menu

災害時の対応

臨時休校の措置

非常の場合の生徒の登校については、前日あらかじめ指示のあった場合を除き、次のように措置する。

1.台風・大雪・地震などの場合の措置

午前6時の段階で埼玉県南部(気象庁の区分けの『南中部』)を含んだ広範な範囲(埼玉県全域か東京23区) に警報(台風や集中豪雨、大雪などによる大雨・洪水・暴風・大雪警報)が出ており、且つ、JR武蔵野線『北朝霞 ~南越谷』で運休しているときは休校とする。
※警報のみ、運休のみでは休校とはならないが、自宅付近の交通機関の乱れを鑑み、無理をせず十分気をつけて登校すること。
※自宅付近の交通事情、その他の事情により登校不能の場合は無理に登校せず、翌日登校した際担任にその旨申し出ること。ただし、公欠とはならない。

2.交通機関が不通の場合の措置

JR武蔵野線『北朝霞~南越谷』で全区間事故または故障で不通の場合は復旧が見込まれるため、原則として休校とはせず以下のとおりとする。
(1)午前11時までに復旧した場合は、復旧後2時間経過した時間より授業を開始する。ただし、弁当を各自用意してくること。 なお、スクールバスは復旧後1時間運行する。
※各自がラジオ・テレビ放送などを聴くことにより判断し、原則として当日朝の学校への電話による問い合わせは行わないこと。
※JR武蔵野線『北朝霞~南越谷』以外の区間で交通機関が不通の場合は平常授業とするが交通の混雑その他の事情により登校不能の場合は無理に登校せず、 翌日登校した際、担任にその旨申し出ること。ただし公欠とはならない。

浦和学院高等学校

Copyright 2006 © Urawagakuin Highschool All rights reserved.

このページの一番上に戻る