NEWS&TOPICS

2013年度アーカイブ

健康科学センター 学会・講演報告

 25年度3月に行われました、国内2ヶ所の学会、中国での講演会に
小沢校長以下3名の教員が参加し、発表致しました。
 高等学校規模において、健康科学センターを組織化している浦和学院
ならではの活動をご紹介致します。

↓クリックしてご覧下さい。




健康科学センター

国際教養 修学旅行第4団現地リポート

【修学旅行特集 最終報告】

 ↓クリックしてご覧下さい。

  第4団修学旅行特集.pdf

 

    企画部 H.K

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

大雪の影響で、延期しておりました修学旅行第4団3班全員が無事に帰国しました。

生徒の協力、保護者の方々のご理解、取扱業者である近畿日本ツーリストの

迅速な対応により、140名が安全に実りのある行事を終えることができました。

ありがとうございました。

修学旅行中の写真集は、改めて公開の上、修学旅行特集をお伝えします。

 

◆3月25日到着速報

3班 最終日 午後7時35分

   3班は、予定より18分遅れの7時13分に成田空港へ到着しました。

   只今、入国審査中です。飛行機は18分遅れでしたが、浦和学院専門学校を

   22時前後に解散致します。バス乗車後、生徒さんから帰宅メールが入ります。

      

3班 最終日 午前11時10分

   いよいよ、最終の3班が帰国します。

   一行は、ゴールドコースト国際空港を定刻10時55分に離陸しました。

   成田空港への到着は、18時55分の予定しています。

   成田空港に到着致しましたら、情報を更新致します。


◆3月24日

2班 最終日

   朝5時30分起床、定刻通りゴールドコースト国際空港を離陸。

   成田空港着は、予定より30分遅れの日本時間19時25分と連絡が入っています。

   入国審査を経て、成田空港を出発しましたら、生徒から家庭へのメール連絡を

   許可しています。 飛行機は30分遅れでしたが、浦和学院専門学校を22時に解散

   致しました。

  ジェットスター.jpg

3班 現地時間11時15分(日本より2時間早い)、メルボルンからブリスベン入り、

    お昼はスパゲッティです。 

  すぱ.jpg ラスベガス.jpg

 

◆3月23日

1班 最終日

    朝5時30分起床、定刻通りゴールドコースト国際空港を離陸。

    成田空港には、少し遅れ19時10分に到着致しました。

    入国審査を経て、成田空港を出発しましたら、生徒から家庭へのメール連絡を

    許可致しました。少し首都高速が混雑しています

2班 メルボルンからブリスベンを経てコールドコースト入り。

   ゴールド.jpg ゴールド海.jpg                             

3班 メルボルン市内、班別自主研修

    ブリテッシュ文化を満喫

   687.jpg 604.jpg 596.jpg                                    

  

3月22日

1班 古都ブリスベンの街並みと観光リゾートのゴールドコーストに圧巻 

    夕食は、ステーキレストランにて分厚いステーキをいただく。

   肉.jpg 肉屋.jpg                               

2班 メルボルン市内、班別自主研修

   ブリテッシュ文化を満喫

3班 メルボルン郊外、バララット周辺観光

   コアラ・カンガルーとふれあい、鉱山で砂金を発掘

   ※多少、疲れの見えている生徒がおりますが、専任看護師(養護教諭)が

    適切に対応しています。ご安心下さい。

 

◆3月21日

1班 メルボルン市内班別自主研修

   晴天の中、予定時刻の16時30分、お土産をたくさん抱えホテルに戻りました。

2班 ファームステイ最終日、メルボルン近郊観光

   多少、傘が必要な天候ですが、行程は順調です。

3班 ファームステイ第2日 


★3月20日

1班 ファームステイ最終日、メルボルン近郊観光

2班 ファームステイ第2日

3班 シドニー空港到着~メルボルン空港到着、

    ファームステイ開校式を終え、相手家族と笑顔の対面。

    ファームステイ第1日目の始まりです。 

       

    各班とも体調不良もなく、元気に過ごしています。


★3月19日

第4団3班、39名は19時50分定刻通りに成田空港を出発致しました。

各班とも当日欠席なしで、出国できたことは、何よりうれしいことです。

第4団2班、62名は無事に現地に到着しました。成田空港では、春一番の影響で日本航空は、

完全にストップしておりましたが、定刻通りにメルボルン入り、ファームステイに散会しました。


★3月18日

2月15日の大雪で延期になっていた第4団(約140名)修学旅行の様子を

現地よりお伝え致します。


↓クリックをしてご覧下さい。

修学旅行4団1班現地レポート第1日・第2日_1.pdf


企画部 H.K


3月23日(日)、地元さいたま市大宮武道館にて、
第11回全日本選抜高等学校パワーリフティング選手権大会
が行われました。男女合計11名が参加し、大いに健闘しました。


↓ 詳細はクリックをしてご覧ください


企画部 A.W

       
★最終トピックス
 ↓クリックしてご覧下さい。
 
  写真:テニス部撮影
 
3月21日(金)~27日(木)、福岡県博多の森競技場と
九州国際テニスクラブにて開催されております、
第36回全国選抜高校テニス大会の試合結果をご報告致します。
3月22日(土)~26日(水)
◆団体戦 (博多の森)

【女子】
   ・ 準々決勝 
    浦和学院  2-3 愛知啓成(愛知) 
   ・ 3回戦 
   浦和学院  3-1 京都外大西(京都)
  ・ 2回戦
    浦和学院  5-0 いわき光洋(福島)
  ・ 1回戦
   浦和学院  3-2 浜松市立(静岡)

準々決勝にて惜しくも敗退。結果ベスト8。
ご声援ありがとうございました。

↓ トーナメント表

[出場メンバー]
2年 廣川  真由   越谷市立富士中学校出身
2年 川田  真夕   朝霞市立朝霞第三中学校出身
2年 太田  香純   草加市立両新田中学校出身
2年 江口  琴音   府中市立府中第三中学校出身
2年 甘利  美咲   立川市立立川第二中学校出身
2年 塩ノ谷 未樹   府中市立府中第七中学校出身 
1年 南    文乃   所沢市立山口中学校出身

↓ 新聞にも掲載されました。


3月24日(月)~27日(木)
◆個人戦 (博多の森・九州国際)

3月26日(水)
  ・3回戦
   廣川 真由(浦和学院)  2-8  大河 真由(秀明八千代)

3回戦にて敗退いたしました。
ご声援ありがとうございました。


【男子】
 ・ 1回戦
   浦和学院 2-3 甲南(兵庫)

↓ トーナメント表

[出場メンバー]
2年 矢部 馨    三郷市立早稲田中学校出身
2年 津森 竜雅   川口市立青木中学校出身
2年 今野 弘貴   白岡町立白岡中学校出身
2年 山本 涼太朗 板橋区立高島第二中学校出身
2年 速川 渉    川口市立青木中学校出身
1年 安原 卓    草加市立両新田中学校出身
1年 岡   庸輔   さいたま市立尾間木中学校出身


↓ 詳細はクリックをしてご覧ください。

↓ 第36回全国選抜高校テニス大会詳細(全国高等学校体育連盟テニス部HPより)



企画部 A.W

保健医療コース 上級救急救命講習 開催

3月19日(水)、本校の視聴覚室にて保健医療コース2年生を対象とした、
特別講義「上級救急救命講習」が行われました。

↓ 詳細はクリックをしてご覧ください。


企画部 A.W
3月7日(金)~9日(日)、アメリカ・フロリダ州オーランドにて、
全米大会「NDA National Championship」が開催されました。
前年より上回る第3位という結果を残すことができました。

↓ 詳細はクリックをしてご覧ください。


◆チアリーディング・ダンス全国大会選手権大会
  「School &College Nationals 2014」
  日付 3月27日(木)セミファイナル
  時間 開場:9時50分 開演:10時30分 終了:16時30分予定
  場所 幕張メッセイベントホール
  部門 高校編成 Song/Pom-Medium

※上記の"SPLASH"が出場する大会は、
  2月2日(日)に開催された東京大会にて1位通過をする事が出来、
  セミファイナルへの出場権を獲得しました。
  今大会を勝ち抜くと28日(金)に行われるファイナルへ出場します。
  皆様、応援よろしくお願い致します。

26.3.15 NDA 集合写真(学校) 002.JPG 26.3.14 ソングリーダー NDAトロフィー 005.JPG


企画部 A.W 
3月8日(土)、長野県にある帝産アイススケートトレーニングセンターにて、
第61回全日本都道府県対抗ショートトラックスピードスケート競技会が
開催されました。
本校の生徒である吉田 陵平(1年 川口市立鳩ヶ谷中学校出身)選手が
出場し、少年男子500メートルでは1位に入賞。
1000メートルでは2位に入りました。


【試合速報】

◆第37回全日本選抜ショートトラック選手権大会
  日付 3月15日(土)~16日(日)
  会場 京都アクアリーナ


  皆様、応援のほどよろしくお願い致します。


企画部 A.W

平成25年度 卒業証書授与式の模様

3月4日(火)、さいたま市文化センターにて、
「平成25年度 第34期生 卒業証書授与式」
が行われました。

↓ 詳細はクリックをしてご覧ください。


 

同窓会入会式

3月1日(土)卒業式に先立ち、同窓会入会式及び卒業記念講演会が

本校体育館にて行われました。

第34期卒業生782名の入会が認められ、浦和学院高等学校同窓会は、

総勢27,891名の大規模な組織に成長を遂げています。

佐原副会長は、「人生を変える5つの気」を紹介。

1.やる気  2.元気  3.勇気  4.本気  5.負けん気

どうせやるなら元気よく、チャレンジする勇気を持ち、

 夢に向かって羽ばたいて欲しい」と挨拶しました。


 IMG_5504.JPG IMG_5530.JPG DSCF6749.JPG

 

 写真左 挨拶する佐原副会長と同窓会役員

 写真中 34期を代表して、常任幹事の委嘱を受ける2名

 写真右 浦和学院高校の体育館と782名の卒業生                                                  

 

卒業記念講演会

生徒活動部主催の「卒業記念講演会」。

年度の講師は、柔道家 古賀稔彦氏。

(現:古賀塾塾長、大学教授兼女子柔道部総監督、専門学校校長 など)

「夢の実現のための性格と考え方」について、れぞれの道へ進む卒業生に、

「夢を実現する人は、欲を2倍・3倍おもてに出すことが出来、努力するから

 人よりチャンスが巡る。そして、欠点を素直に認めることも大切だ。」と、

生徒2人を舞台に呼ぶなどして、熱い講演を展開してくれた。

1992年バルセロナオリンピック柔道男子71㎏級の金メダリストの「夢の実現」

についての講演は、1つひとつの言葉に重みがあり卒業生の心に響き渡りました。


DSCF3553.JPG IMG_5611.JPG IMG_5582.JPG



写 真 撮 影

・情報センター 市川 ・企画部

企画部  A.W
 



昨年夏の甲子園。

選抜優勝を果たした本校野球部は、春夏連覇の重圧を背負って、

交流を深めてきた被災地宮城県と戦った。

試合内容は、ご記憶の通り、双方譲らずの好ゲーム。

試合は10対11で敗退したものの、本校に対する称賛の声は高まった。

小島10.jpg

この曲を作詞・作曲した水岡のぶゆきさんもその一人であった。

知人を通して、本校野球部と出会った水岡さんは森監督と野球部員たちに、

この素晴らしい曲をプレゼントしてくれたのだ。

曲名は、「プレイボール」。

浦学の戦い方、敗れた後のマナーに、感動してオリジナル曲を作ってくれたという。

 

奥様のCAMARUさんの美声が、その曲を聴く人々を魅了させる。

「プレイボール」が入ったアルバム「夢歩きて」が、発売された。

プレイボールチラシ.pdf

本校事務室でも、アルバムの取り次ぎを行います。1枚2,000円(税込)

是非、浦学野球部のイメージソングをお聞き下さい。

 

野球推進部

2月7日(金)~13日(木)に野球部クラスの修学旅行が
オーストラリアのゴールドコーストにて行われました。
また、2月9日(日)から進学類型の修学旅行が5団編成にて実施され
オーストラリアのシドニー・メルボルンにて行われました。
各団1週間オーストラリアで過ごし、
最終の5団が同月23日(日)に無事帰国しました。
 
尚、大雪の影響で日程変更を余儀なくされた4団は、
3月1日の保護者会での説明を経て、新たな日程で出発できることとなりました。
ほぼ、変わらぬ企画で実現できる4団の修学旅行、
保護者の皆様、生徒の皆様にとって、最良の形となるよう、
引き続き、業者さんの協力を得ながら学校も全力で準備を整えてまいります。

↓ 詳細はクリックをしてご覧ください。

 ‐ 野 球 部 ‐

 ‐ 進 学 類 型 ‐

 ‐ 笑 顔 編 ‐


ファームステイの手配を行っていただいている
ダウンアンダー・ファームステイ社より
ファームステイ10年継続による特別賞の表彰を受けました。

↓ クリックをしてご覧ください。
 26.2.26 ファームステイ表彰.jpg



企画部 A.W
このたび、震災から3年後の3月11日(火)に少年画報社より
出版されますマンガ本をご紹介致します。
本校教諭の畠山卓也(理科)が監修を務めました。
本書は、石巻出身の漫画家、阿部国之氏が描き、
畠山氏(前北上中学校校長)の震災から2年間をドキュメンタリーマンガ
として描いてくれました。
「震災の風化を止め、被災地を忘れない。応援していく。」
きっかけになることを願っています。
本書は全国各書店、学校窓口でも販売されます。

↓ 詳細はクリックをしてご覧ください。


↓ 詳細は少年画報社までお問い合わせください。


企画部 H.K

野球部 森監督 外部講演会 開催

2月1日(土)、新座市民会館にて、
埼玉県中学校野球部連盟朝霞地区専門部主催による
講演会が開催されました。
講師には、本校野球部監督の森 士(おさむ)が招かれ、
地域の小・中学生、指導者・保護者合わせて
450名の前で講演を行いました。

↓ 詳細はクリックをしてご覧ください。

※講演会の動画は近日公開予定になっております。
 もうしばらくお待ちください。


企画部 H.K

スピードスケート 国体で第5位!!

1月28日(火)、栃木県日光市にて
第69回国民体育大会冬季大会スケート競技会が開催されました。
スピードスケート・ショートトラックに、
本校の生徒である吉田 陵平(1年 川口市立鳩ヶ谷中学校出身)選手が
出場し、少年男子1000メートルにて5位に入賞。
500メートルでは6位に入りました。
今後の活躍がとても楽しみです。
なお、スケート競技では、過去フィギュアスケート部門で、
重松 直樹選手(平成7年度卒業生)が、国体や世界ジュニア選手権大会等で
活躍し、栄光賞を受賞しております。

↓ 詳細はクリックをしてご覧ください。


↓ 新聞にも掲載されました
  クリックをしてご覧ください。


企画部 A.W
今年度最後となる「浦学ふぁみり~」教養講座
第3回目が2月1日(土)に開催されました。
今回の教養講座では、「エコバッグ成~バレンタインデーのラッピング~」
と題し、本校教諭の武田 倫子(芸術科)が担当しました。

↓ 詳細はクリックをしてご覧ください。

↓ エコバックの作り方
 26.2.1 浦学ふぁみりー教養講座 005.JPG

企画部 A.W
2月1日(土)、カナダ・ノバスコシア州に
本校のグローバルコース、1年生18名が1年間の長期留学へ出発。
入れ替わりに2年生15名が帰国しました。

↓ 本校教諭の星野(英語科)からコメント
  「見送り出迎えの保護者の皆様、在校生を含め100名弱の
  大勢の方に見守られ、涙ながらも元気に出発した1年生、
  そして一回りも二回りも逞しくなって帰ってきた2年生。今後の
  留学生活、そして学校生活が充実したものになりますように。」

 国際類型1年生.JPG 国際類型2年生.JPG
 ↑ グローバルコース1年生  ↑ グローバルコース2年生 


国際部
2月1日(土)、東京都多摩市にて
第28回関東高等学校ハンドボール選抜大会が
開催されました。
この大会は、新人戦県大会の上位2校、8都県男女各2チームずつが
集まり各都県の1位・2位のグループに分かれてトーナメント戦を
行い、全国選抜への代表を決定します。
今回、男子2位トーナメントに出場した本校は、
初戦に市川高校(千葉県)と対戦し、19対29で敗退しました。
多くのご声援をいただき、ありがとうございました。

浦学 19 対 29 市川(千葉県)

IMG_6767.JPG IMG_6791.JPG
IMG_6799.JPG IMG_6802.JPG
※写真は、石出特派員(事務部)


企画部 A.W
1月28日(火)、本校健康科学センター主体による
第2回「救急救命シミュレーション研修」が行われました。
本校では生徒・教職員の安全を最優先とし、定期的に
あらゆる状況を想定した研修に取り組んでいます。
今回は、教職員146名(常勤者)のみならず、生徒66名も加わり、
実践さながらの緊張感ある研修が行われました。

↓ 詳細はクリックをしてご覧ください。


企画部 A.W

野球部 昨夏の優秀選手として7名が受賞!

1月28日(火)、さいたま市民会館おおみやにて、
埼玉県高校野球連盟(大塚英男会長)より、日本学生野球協会表彰選手と
昨夏の第95回全国高校野球選手権埼玉大会優秀選手の表彰が行われました。
本校では、主将を務めた山根佑太中堅手ら7名が記念の盾を受賞しました。

【日本学生野球協会表彰選手】
 山根 佑太 中堅手 (3年 広島市立大州中学校出身)

【第95回全国高校野球選手権埼玉大会優秀選手】
 西川 元気 捕  手 (3年 小山市立城南中学校出身)
 髙田 涼太 三塁手 (3年 朝霞市立朝霞第三中学校出身)
 竹村 春樹 遊撃手 (3年 栃木市立栃木西中学校出身)
 服部 将光 左翼手 (3年 さいたま市立東浦和中学校出身)
 斎藤 良介 右翼手 (3年 入間市立藤沢中学校出身)
 小島 和哉 投  手 (2年 鴻巣市立赤見台中学校出身)

↓ 詳細はクリックをしてご覧ください。


企画部 A.W

入学試験 試験日当日のご案内 随時更新中

入学試験当日のご案内を致します。

 1月30日木曜日の入学試験は、予定通りです。


 尚、実施の有無は最新情報をご確認下さい。 

 受験票に同封されている「受験上の注意」をご覧下さい。

 

【降雪の予報がある場合】

 本校ホームページを試験日前日に、必ずご確認下さい。

【当日、交通が麻痺した場合】

 「受験上の注意」の通り、電話による一斉放送をご確認下さい。

【松葉杖、車いす等による受験の場合】

 予め、ご連絡下さい。校内までの送迎許可をさせていただきます。

 

試験当日は、予め余裕をもってご来校下さい。

受験生の万全な体調とご健闘を祈っています。

 

入学試験本部

 

全国優勝二度(選抜・総体)の実績を誇る浦学ハンドボール部。

全国大会への出場も連続25年を数える。

当然、全国でも「名門」「強豪」「常連」に位置づけられ、各界で

活躍する卒業生OBも多い。

 

今回は、1月22日読売新聞埼玉版に取り上げられていた、

本校18期卒業生・平成9年度卒豊田賢治さん(現大崎電気所属、

春日部市立中野中学校出身)を紹介したい。

豊田さんの高校時代は平成9年度高校総体・選抜大会共に

「全国準優勝」の結果を残している。

豊田さんのプレーは、2月19日さいたま市桜区の総合体育館にて、

優勝をかけた日本リーグで応援することができる!!

↓ クリックしてご覧下さい。

20140124102704_00001.jpg

 

尚、豊田さんと同じ大崎電気で活躍する日本代表の小澤広太選手(平成15年度卒、

24期卒業生 春日部市立豊春中学校出身)をはじめ、現役プレーヤーは数えきれない。

そんな中、指導者の道を歩み活躍している卒業生を紹介したい。

小澤選手は、日本代表選手として第16回アジア選手権1/25~2/6バーレーンに出場する。

 

佐藤  浩  法政大学監督 昭和63年度卒9期生 春日部市立中野中学校出身

金井 裕亮  大東文化大学監督 平成18年度卒27期生 長野県千曲市出身

前田 誠一  環太平洋大学監督 平成9年度卒18期生 北海道室蘭市出身

 

現役生同様に浦学卒業生を応援して下さい。

「頑張る仲間をみんなで応援」、宜しくお願いします。

 

企画部 H.K

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生徒募集状況が好調なため、教科によっては欠員が生じます。

平成26年度教員採用試験の後期募集要項を熟読の上、

期日までに諸手続きを行って下さい。

26年度 教員採用試験後期募集要項.pdf

 

浦和学院高等学校採用委員会

12月25日(水)~29日(日)、本校ハンドボール部男子が韓国ソウルにある

高麗大学校師範大学付属高等学校にて行われた国際親善試合に出場しました。

 

↓ 詳細はクリックをしてご覧ください。

 25.12.25~29 国際親善試合.pdf

 

企画部 A.W

20140107125025のコピー.jpg 

 

2014年1月5日(日)、第9回目となる吹奏楽部によるチャリティーコンサートが

さいたま市民会館大宮にて開催しました。

来場者813名と多くの方にご来場いただきました。

チャリティーコンサートでは、まず最初にマーチング・ステージにて、

ディズニー映画「ライオン・キング」より4曲とルパン3世。

ゲスト・ステージでは越谷市立中央中学校吹奏楽部をお招きして、

-「あまちゃん」オープニングテーマ- -アニメメドレー ~久石譲作品集~-

-アフリカンシンフォニー- -行進曲「真澄み」-を披露しました。

最後のコンサート・ステージでは-交響曲第4番より第4楽章- -花は咲く-

-ディープ・パープル・メドレー- -マーチ「セカンド・センチュリー」-が披露され、

たくさんの曲目とパフォーマンスで観客を大いに楽しんでいただきました。

そして今年も、多くの皆様に募金のご協力をいただき、誠にありがとうございました。

お蔭様で、チャリティーの金額が352,458円集まりました。

こちらの募金は、例年の朝日新聞厚生文化事業団に加え、東日本大震災の

被災地への復興支援金として176,229円は「浦学ふぁみり~義援金」に贈られます。

ご来場の皆様、ご協力ありがとうございました。

 

↓ クリックをしてご覧ください。

 DSCF3083.JPG DSCF3130.JPG DSCF3367.JPG

 

企画部 A.W

 

平成25年、年末に発表された県内10代ニュースにおいて、

本校野球部の選抜大会優勝が取り上げられました。

読売新聞では、第2位に選んでいただき、県民477名の票を集めました。

教職員一同感謝申し上げ、さらに精進し教育活動を推進してまいります。

 

◆読売新聞読者が選んだ10大ニュースで2位

  25.12.21 読売新聞.pdf

 

◆埼玉県知事が選んだ10大ニュースで5位

 http://www.pref.saitama.lg.jp/site/sainokuni-news/sn2013122401.html

 

企画部 H.K

新年のご挨拶 校長 小沢 友紀雄

新年あけましておめてとうございます。

平素から浦和学院高等学校の教育にご理解を賜り厚く御礼申し上げます。

新しい年が皆様にとって、素晴らしい年となりますようご祈念申し上げます。

 

浦和学院高等学校は、「国際教養の浦学」「ライフスキル教育の浦学」を掲げ、

明るく開けた学園作りを心がけ、生徒・教職員一同が、常に前向きに行動し、

精進してまいります。

今年もご支援、ご声援のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 ↓浦和学院高校には、日本で一つの紫紺優勝旗があります。

優勝旗 鹿妻.bmp

 

校長 小沢 友紀雄

 

安全第一 本校は耐震化が完了しています!!

平成25年12月27日の埼玉新聞では、県内の私立高校「耐震化」が

進んでいないことが報じられています。埼玉県全体を見ても、全国平均を下回って

おり、さらに県内の公立高校よりも私立は進んでいません。

本校は、平成23年3月11日の巨大地震発生時は、平成20年に新築した体育館で

帰宅困難者の対応を致しました。さらに、昭和56年度以前の校舎については、

すべての耐震工事を完了しております。

本校の耐震化は、スパック工法(既存の柱や壁を補強する方法)を用いているため、

美観を損ねていない反面、耐震化が施されていないと、勘違いを受ける場合があります。

生徒・教職員の安全第一。本校は総額約5億円の耐震工事を完了しておりますので、

安心・安全な環境が整っております。また、防災倉庫には、1千枚の毛布、簡易トイレ、

発電機、生徒分の災害時用飲料水・カロリーメイトなどが備蓄されています。

 

 ↓全国の耐震化状況

  25.12.27 埼玉新聞.pdf

 

 ↓本校の耐震化は、校舎裏側の柱を太くしています。

 DSCF4698.JPG

 

企画部 H.K

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アートコース 浦和学院美術展 開催報告

20131217160502.jpg 20131217160522.jpg 

毎年恒例の浦和学院高校アートコースと華道部による、

生徒作品展「浦和学院美術展」が12月20(金)~22日(日)

埼玉会館第3展示室にて開催されました。

展示期間中は、多くの皆様方にご来場いただき、誠にありがとうございました。

生徒は、作品を見ていただいた来場者との会話を楽しんでいる様子でした。

来場者の声を、これからの作品に反映し、制作の向上に繋げていただきたいと

思います。今後も生徒たちの活躍にご期待ください。

 

↓ 当日の模様はクリックをしてご覧ください。

  25.12.20~22 浦和学院美術展.pdf

 

↓ 埼玉県芸術文化祭実行委員会会長賞

  IMGP6532.jpg

  中原 純(3年 幸手市立東中学校出身)

  

企画部 A.W

12月19日(木)、本校の視聴覚室にて保健医療コース1年生を対象とした、

特別講義「普通救急救命講習」が行われ、講師として、さいたま市消防局

警防部救命課5名の方に来ていただきました。

 

↓ 詳細はクリックをしてご覧ください

   25.12.19 特別講義・普通救急救命講習.pdf

 

企画部 A.W

石巻交流活動の一環として行われている招待活動。

秋のサッカー少年に引き続き、礼儀正しい元気な集団「子鹿クラブ」の

親子34名が来校しました。2日間の活動をご覧下さい。

尚、1月にはバスケットボールチームの子どもたちも来校します!!

 ↓クリックしてご覧ください。

  活動編  25.12.6~8 石巻交流活動〔招待〕 子鹿クラブ.pdf

  笑顔編  25.12.6~8 石巻交流活動〔招待〕 子鹿クラブ 笑顔編.pdf

 

企画部H.K

12月7日(土)、東京体育館にて第13回全日本チアダンス選手権大会に

本校ソングリーダー部"SPLASH"が出場しました。

結果は見事第2位を獲得し、2年連続NDA National Championshipに

出場することが決定しました。

 

↓ 詳細はクリックをしてご覧ください。

  25.12.7 第13回全日本チアダンス選手権大会.pdf

 

企画部 A.W

11月15日(木)~17日(日)、東京の聖心女子大学で、

第60回日本学校保健学会が開催され、本校健康科学センター教諭7名

(出席者10名)が研究発表を行いました。

大学からの発表者が多い中、本校の発表は演題数が多く存在感を強く

示すことが出来ました。

 

↓ 詳細はクリックをしてご覧ください。

  25.11.15~17 第60回日本学校保健学会.pdf

 

企画部 A.W

11月29日(金)、さいたま文化センターにて、本校の野球部の監督である

森 士(おさむ)監督が本校生徒と浦学ふぁみり~(一般)の方に向けた

「ライフスキル講演会 己に克つ~日常生活から読み解く力~」を開催しました。

 

春の選抜大会優勝、夏の選手権大会初戦敗退を受け、なぜこの時期の開催なのか、

多くの方々に知っていただきたいと思います。今回は、「活字」で報告するよりも、

実際の講演会の内容を動画でお伝えすることで、現在の「浦学の勢い」を感じとって

いただけるのではないかと考えます。

 

↓  トピックス報告をクリックをしてご覧ください。

       25.11.29 森監督 ライフスキル講演会.pdf

↓ 講演会の動画(ノーカット)をご覧下さい。

   ライフスキル教育講演会動画

↓ 初公開「プレイボール」の動画をご覧下さい。

   プレイボール動画    

  ※この曲は、浦学ファンである水岡氏ご夫婦が作詞・作曲・唄を

   プレゼントして下さいました。

    作詞・作曲 水岡のぶゆき  唄  CAMARU

 

森監督による講演会、石巻でも開催

本校が推進する「ライフスキル教育」の一環として行われる講演会。

今回の講演は、春の選抜高校野球大会で全国優勝を成し遂げた野球部の

森監督(本校教諭)による講演をご案内致します。

この講演会は、本校に通う生徒2,373名を対象に企画されたものですが、

生徒のみならず、浦学ふぁみり~である保護者の方々、卒業生の方々、

取引先の方々からのご要望も受け、本校に関係のある方々に公開を致します。

内容的にもスポーツ関係者のみならず、中学生程度から大人の方々まで

聞くことができます。(各学校、団体歓迎致します。)

是非、この機会に甲子園出場19回の実績を誇る森監督の講演をお聞き下さい。

野球部の映像を含めて楽しんでいただきます。

尚、交流を続けている石巻市からも以前より依頼があったことから、

浦和会場と石巻会場で行われる予定です。

 

【石巻会場】

 日 程 平成25年12月21日 土曜日

 会 場 石巻専修大学 森口記念館

 題 名 「スポーツが結ぶ夢」~石巻へ感謝のメッセージ~

  ↓詳しくはチラシをご覧下さい。

  ライフスキル講演会 専修大学.pdf 

  ※お申し込みは、各学校・スポーツ団体が取りまとめます。

  ※個人で希望される場合には、復興大学石巻センターにお問合せ下さい。

  ※先着順、定員になり次第、締切りとさせていただきます。

 

企画部 H.K

今年度、全3回行われる予定の「浦学ふぁみり~」教養講座、

第2回目が11月30日(土)に開催されました。

今回の教養講座では、「高校生の保護者のための食育講座

~栄養を考えたおいしい食事の作り方~」と題し、

本校の卒業生、在学中は野球部に所属していた田村 雅樹氏に

お越しいただき、基本的な栄養学について講義をしていただきました。

 

↓ 詳細はクリックをしてご覧ください。

 25.11.30 浦学ふぁみり~教養講座.pdf

 

↓ 当日配布された資料

 25.11.30 おすすめの鍋料理.pdf

 25.11.30 試合当日と試合前の食べ方.pdf

 

企画部 A.W

 【12月3日現在の状況】

石巻応援ツアーボランティアにご応募いただきありがとうございました。

お陰さまで大型バス定員を満たす36名様(他、引率2名)ご応募がございました。

生徒23名、保護者2名、一般3名、教職員とその家族8名様の

応募がありました。全員、ご参加いただけます。

(あと2席、余席がございます。)

予想を上回る状況のため、宿泊先の増員分確保・仮設食堂との折衝を

行った上で、最終価格をご提示させていただきます。キャンセルがなければ、

お一人様15,000円(3食付き)程度になりそうです。

 ※但し、お部屋の確保が難しい場合、ボランティアの原則として

  相部屋になる可能性がございます。

初めての試みのため、参加者の皆さまに不安を与えないよう、

「ボランティアのしおり」の作成の上、説明会も予定しています。

皆さまのボランティア精神に感謝申し上げ、途中経過報告と

させていただきます。

 

 【以下、公開時】

今年度発足した石巻交流センターの企画、一般ボランティア募集。

今までは、保健医療コース・特進コース・野球部などに限定しておりましたが、

生徒・教職員・ご家族・卒業生・後援会・地域の方々、どんな組み合わせでも

可能にしたボランティアです。

生徒1名でもボランティア精神を尊重します。

 

【生徒・保護者・教職員 応募方法】

 生徒を経由してご家庭に文書とチラシを配布致します。

 申し込みは、各自事務室にお願い致します。

  ※生徒1名でも、自己責任と保護者の承諾があれば参加できます。

   団長は畠山特任センター長を務めますので、ご安心下さい。

 ↓クリックしてご覧下さい。

 石巻応援ツアー募集要項・参加申込書.pdf

 

【生徒・保護者・教職員以外の方の応募方法】

 ↓クリックしてご覧下さい。

 25.10.21 石巻応援ツアーチラシ.pdf

 チラシに記載されているEメールアドレスに、参加者全員の

 氏名・年齢・性別・住所・電話番号・個室希望の有無・

 浦和学院との関係を明記の上、お申し込み下さい。

 こちらから確認のお返事を差し上げます。

  ※詳細は、生徒・保護者用の募集要項をご覧下さい。

 

【定員と参加料金の説明】

 原則、先着順40名とさせていただきます。

 参加人数が未確定のため、料金を確定できません。ツアーを成立させたいため、

 最少催行人員を5名で設定した関係で割高感があると思います。

 40名様が集まった場合には、お一人様13,000円程度でツアーが可能です。

 ◆お問い合わせ 048-878-2101 企画部 手塚・車谷

 

是非、一人でも多くの方と石巻を応援したいと思います。

ご参加をお待ちしています!!

 

石巻交流センター

 

 

 

 

 

 

 

【大竹 寛さん】(平成14年度卒業生 八潮市立大原中学校出身 現30歳)

11月25日(月)、広島東洋カープから国内フリーエージェント(FA)宣言していた

本校卒業生である大竹 寛投手が、読売ジャイアンツに移籍が決定しました。

大竹選手は、平成13年(2学年)夏の甲子園で2回戦進出した時の2番手投手で、

翌年には日本代表としてアジアAAA選手権に出場しました。

平成14年ドラフト1巡目指名にて広島東洋カープへ入団し、広島ファンの皆様のもとを

旅立ち、今回の移籍となりました。

 

↓ 詳細はクリックをしてご覧ください。

25.11.26 埼玉新聞.pdf

25.11.26 読売新聞.pdf

11月22日 埼玉文化賞 受賞

 

11月22日(金)、野球部の森 士監督(本校教諭)が、

埼玉新聞社制定の文化の発展・復興に多大な貢献をした功労者を

顕彰する第56回埼玉文化賞のスポーツ部門を受賞しました。

 

↓詳細はクリックをしてご覧ください。

   25.11.27  埼玉新聞.pdf

 25.11.22  埼玉新聞 第56回埼玉文化賞.pdf

 25.11.22  埼玉新聞 埼玉文化賞.pdf

  

企画部

 

学年行事 1学年語学研修-富士山を満喫

11月11日(月)より、静岡県富士宮市の宿泊施設にて、

1学年生徒の語学研修が6団編成(2泊3日)にて実施されました。

ネイティブスピーカーの講師と寝食を共にし、英語の勉強だけでなく、

日本に居ながら欧米の伝統的文化や習慣を経験することができました。

 

↓ 詳細はクリックをしてご覧ください。

  25.11.11~23 語学研修.pdf

 

25.11.21 語学研修 (1).jpg  25.11.21 語学研修85.jpg

 

企画部 A.W

国際教養 漢楽部「横浜中華街」を訪問

去る11月3日(日)、今年度新設された漢楽部(中国語)が、

神奈川県横浜市にあるチャイナタウン「横浜中華街」を訪問し、

中国伝統文化の獅子舞による演舞の見学や関帝廟(かんて

いびょう)にて歴史、中国文化について学びました。

また昼食には、中国料理を堪能しながら中国語での注文を

行うなど在日中国人の店員さんとの会話に挑戦しました。

 

↓ 詳細はクリックをしてご覧ください。

25.11.3 「漢楽部」中華街.pdf

 

企画部 A.W

2学年特進クラス オーストラリア修学旅行

11月2日(土)~11月9日(土)まで特進類型の修学旅行が実施されました。

3組編成にてオーストラリアのシドニーに向けて出発し、無事帰国いたしました。

現地での模様及び詳細については、以下のPDFをご覧ください。

25.11.13 修学旅行.pdf

 

企画部 A.W

保護者の会 講演会開催

11月16日(土)、本校視聴覚室にて保護者の会講演会が開催されました。

今年度は、フィットネスインストラクターの今井 友子氏をお招きし、

「笑いと健康」をテーマに座ったままできる脳トレとストレッチなど楽しい

会話とともに、実際に体を動かしながらご指導頂きました。

会場には約160名もの保護者の皆様が集まりました。

 

↓ 詳細はクリックをしてご覧ください。

25.11.16 保護者の会講演会.pdf

 

企画部 A.W

生徒指導 防犯ポスター入選

10月17日(月)、埼玉会館にて「防犯のまちづくり県民大会」が開催されました。

防犯ポスターに応募した、本校の生徒である、鈴木 凛(2年 所沢市立南陵

中学校出身)さんの作品が、最優秀賞を受賞。その他にも、5名の生徒が佳作に

選ばれました。なお、入選したポスターは、埼玉県各警察署、さいたま市内の

各学校(小・中・高)、駅構内に掲載される予定となります。

 

最優秀賞 鈴木 凛(2年 所沢市立南陵中学校出身)

25.11.12 防犯ポスター 002.jpg

 

佳作

須藤 ゆずか(3年 さいたま市立第二東中学校出身)

髙野 明    (2年 さいたま市立土屋中学校出身)

齋藤 汐音   (2年 和光市立大和中学校出身)

山﨑 孝明   (1年 川口市立芝中学校出身)

小宮 恵理   (1年 杉戸町立広島中学校出身)

DSCF5096 - コピー.JPG DSCF5097 - コピー.JPG 

企画部 A.W

11月14日は埼玉県民の日。さいたま市浦和区の埼玉会館では、

県民の日記念式典が行われた。

本校野球部の森士(おさむ)監督は、今春の選抜高校野球大会優勝の

実績が認められ、知事表彰の教育功労賞が贈られた。

会場は、満員となる2,000名を超える受賞者と来場者の熱気であふれ、

式が進行された。上田知事の祝辞の中では、埼玉県出身の若田光一氏が

スペースシャトルのリーダーを務める世界的な話題と同等の扱いとして、

浦和学院高校の全国優勝の紹介がなされ、森監督の受賞に花を添えた。

本校にとっても、大変名誉ある受賞である。

知事部門の表彰は、あらゆる分野から188名が選出されたが、

写真でもわかるように、年長者が多い中、森監督(49歳)の選出は極めて異例であった。

 

25.11.14 県民の日森表彰 038.JPG  25.11.14 県民の日森表彰 007.JPG  25.11.14 県民の日森表彰 051.JPG

 

25.11.14 県民の日森表彰 002.JPG  25.11.14 県民の日森表彰 050.JPG

 

企画部(H.K)                        

 

 

 

                                                   

 

                                            

 

 

 

                                              

10月15日(火)~17日(木)にシンガポールのThe Japanese Association Singapole

の会議場にて、第5回国際心電図伝送監視学術会議、及び第8回日中国際伝送心電図

会議が小沢校長(日本)とGu Jukang 教授(中国)の2名の会頭のもとに

開催されました。

会議では各国各分野の専門家による20題のテーマに関して、予定時刻を大幅に

超える活発な討議が行われました。

小沢校長は「Simple electrocardiogram medical examinationwith the

portable trans-telephonic electrocardiogram of the stricken area inhabitants

two years after the East Japan great earthquake disaster」という当校が

石巻市での交流活動の一つとして展開している携帯型心電計に関する講演を

行い、遠藤養護教諭は学校保健室の立場から

「Follow up report : 2 years after of the students who were

pointed out as having arrhythmia by the school medical examination

in the first student year」とのテーマでの報告を行いました。

日本からは7名の各種専門領域の代表者が選ばれ

発表しました。当学会は来年日本が当番国となり、

次が米国、そしてオーストラリアの順で開催が予定されています。

 

↓ 詳細はクリックをしてご覧ください。

 25.10.28 シンガポール国際学会.pdf

 

企画部 A.W

第42回 私学文化祭 開催

11月3日(日)・4日(月)、埼玉県内私立学校の文化部にとって晴れ舞台

となる私学文化祭が、埼玉会館にて開催されました。

参加校40校、来場者数延べ2,007名と非常に多くの方々が参加し、とても

賑わっていました。本校では、美術部・筝曲部・コーラス部・華道部・茶道部・

書道部と今年新たに写真部が加わり、計7団体が出展、発表し、数々の賞

を受賞しました。

 

↓ 詳細はクリックをしてご覧ください。

 25.11.3 私学文化祭.pdf 

 

企画部 A.W

平成25年度 体育祭 実施報告

10月30日(水)、31日(木)、上尾運動公園陸上競技場にて

本校体育祭が開催されました。 ※30日は予選

 

↓ 詳細はクリックをしてご覧ください。

   25.10.31 体育祭.pdf

 

企画部 A.W

国際教養 イスラエル訪問-小沢校長

本校の校長・理事長であり、医師(当学園MJG心血管研究所長・心臓専門医)

である小沢友紀雄が日本心臓財団の助成による携帯型伝送心電計の

開発普及事業推進の目的で、イスラエルのライフウオッチ社(Tel-Aviv

及びMonitorコールセンターTel-Avivと、イスラエル最大の病院である

The Chaim Sheba Medical CenterTel Hashomer訪問し

意見交換を行いました。

 

↓ 詳細はクリックをしてご覧ください。

     25.9.14~20 イスラエル訪問.pdf

 

企画部 A.W

卒業生 『頑張る仲間をみんなで応援!』

卒業生もそれぞれの分野で大活躍しています!!

 

【奈々緒さん】(平成19年度卒業生 さいたま市立第二東中学校出身 現24歳)

本名:荒井奈々緒さん

さいたま市の観光宣伝部長を務める奈々緒さんが10月26日(土)、さいたま新都心で

開催される「さいたまクリテリウム by ツールドランス」(世界最高峰の自転車ロード

レース)についてコメントした記事が読売新聞に掲載されました。

 ↓ 詳細はクリックをしてご覧ください。

  25.10.24 読売新聞.pdf 

 

【豊田 拓矢さん】(平成16年度卒業生 八潮市立八潮中学校出身 現27歳)

10月24日(木)、プロ野球のドラフト会議が東京都内で開かれ、本校卒業生である

豊田 拓矢投手が、埼玉西武ライオンズの3位指名を受けました。

本校、延べ16人名のプロ野球選手となります。

豊田選手は、平成16年夏の甲子園で2回戦に進出した時の2番手投手でした。

photo01.jpg

 

↓ 詳細はクリックをしてご覧ください。

20131026084128_00001.jpg 

企画部

生徒募集 土曜・平日個別相談会のご予約

土曜・平日個別相談会のご予約は11月1日 金曜日から電話受付を開始致します。

オープンスクールでの個別相談会は予約不要です。
 
個別相談会日程 ←こちらをクリックしてください。
 
生徒募集部

生徒・保護者 「生徒指導講演会」に参加

10月23日(水)、本校にて生徒・保護者を対象とした「生徒指導講演会」が行われました。

講演会には埼玉警察本部サイバー犯罪対策課・スクールネットアドバイザーの3名をお招き

し「インターネットには危険がいっぱい ~ネットの危険性とサイバー犯罪対策~」について

お話をして頂きました。スマートフォンの普及によるインターネット利用者の急増とともに増加

傾向にあるサイバー犯罪。ビデオ上映やスクリーンにて複雑かつ巧妙な手口である危険犯罪

の身近な事例紹介や被害にあわないための方法をご指導いただきました。

 

↓ クリックをしてご覧ください。

H25.10.jpg H25.jpg 25.10.23 生徒指導講演会 3.jpg

 

生徒指導部

企画部 A.W

10月12日(土)から全国高校サッカー選手権大会 兼 埼玉県高校サッカー

選手権大会の決勝トーナメントが開催されました。

本校サッカー部は初戦、立教新座高校と対戦し、3対1と勝利致しましたが、

2回戦、古豪浦和高校に0対2で敗退し、結果県ベスト32となりました。

多くのご声援をいただき、ありがとうございました。

 

【試合速報】

◆2回戦 

  浦学 0 対 2 浦和

  CIMG7026.jpg CIMG7009.JPG 

         ※写真は、浜口特派員(事務部)

◆1回戦 

  浦学 3 対 1 立教新座

  25.10.13 埼玉新聞.pdf

    IMG_3261.JPG    IMG_3308.JPG                                                                           

   ※写真は、石出特派員(事務部)

 【大会トーナメント表】

  25.9.10 埼玉新聞.jpg

 

サッカー部 全国高校サッカー県予選 1次トーナメント突破!

 

第92回全国高等学校サッカー選手権大会 兼 埼玉県高校サッカー選手権大

会にて、本校サッカー部が156校34組(1組4~5校)から成る1次トーナメントを

見事突破し、決勝トーナメント(47校)への進出を決めた。決勝トーナメントは、10

月12日開幕。1次の勢いを持続し、決勝トーナメントも熱い戦いを繰り広げたい。

皆様のご声援をお願い申し上げます。

 

【1次トーナメント結果】

12組 浦和学院 2-0 蕨

     浦和学院 4-0 川越初雁

 

25.5.6 浦学対大宮東 024.jpg 25.5.6 浦学対大宮東 007.jpg 25.5.6 浦学対大宮東 016.jpg

 

↓ 詳細はクリックをしてご覧ください。

25.9.1 埼玉新聞.pdf

 

企画部 A.W

日頃から部活動助成にご尽力頂いている後援会役員の皆さんが、

10月5日(土)以下の部活動を激励してくれました。

当日はあいにくの雨模様となり、屋外活動の部活も、校内や雨天

練習場での活動となりました。

役員は各部の練習見学と要望を伺い「活躍を期待します。」と激励。

生徒は「頑張ります。応援宜しくお願いいたします。」と応えました。

 

◆ダンス部

◆サッカー部

◆漢楽部

◆野球部

25.10.5 部活動激励訪問 085.JPG サッカー部 .jpg

 

25.10.5 部活動激励訪問 037.JPG 野球部 .jpg

 

企画部 A.W

10月5日(土)、本校の視聴覚室にて元青年海外協力隊であり、2年間ニカラグアに

滞在経験のある八星 真理子氏をお招きし「異文化理解講演会」が行われました。

講演会には、本校の国際類型1・2・3年生(29名)と特進類型1・2年生(129名)が

参加し、世界情勢や国際協力活動を理解する機会となりました。

 

25.10.5 異文化理解講演会 002.JPG 25.10.5 異文化理解講演会 015.JPG

 

企画部 A.W

白翔祭大特集 smile-笑顔 明日へ

笑顔 smile 明日へ

IMG_8612.JPG ←書道部の見事な「笑顔」

 

 白翔祭トピックス       ↓クリックしてご覧ください。

 和合 harmony     25.9.27 白翔祭1日目.pdf

 活力 power       25.9.28 白翔祭2日目.pdf

 創意 idea        25.9.28 白翔祭部活動.pdf

 希望 hope        25.9.28 白翔祭チャリティーバザー.pdf

 友情 friendship  25.9.28 FCインパルス交流.pdf

 

 9月27日、28日(一般公開日)行われた白翔祭。28日、来校された方は、

昨年より1千名強多い、3,500名。創立以来歴代2位(昭和61年に4千名)

記録となりました。

 多くのご来校をいただき、また、東日本大震災復興チャリティーにおいて、

多くのご協賛、ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

 

 秋風が心地よい初秋にもかかわらず、浦学生の笑顔と情熱で熱気に包まれ、学校

勢いが校内至る所で感じられました。

 本来であればホームページトッビックスで逸早くお伝えしたいところですが、ホ

ムページを担当する企画部が撮影した写真点数は、1,500点を超えました。

素敵な笑顔が多く、編集に時間を要してしました。

今回は、趣向を変え、五本立て盛りだくさんの内容でご覧いただきます。

 

企画部(H.K)

   

   

   

                                                                               

 

 

 

 

                                                                 

 

 

 

 

教員採用に伴う募集要項を公開致します。

ホームページ内 「採用情報」 でも同じ内容をご案内しています。

指定の履歴書は「採用情報」内にありますので、ダウンロードして

ご使用下さい。

 ↓募集要項はクリックしてご覧下さい。

  26年度 教員採用試験前期募集要項.pdf

 

尚、今年度から東北にて採用試験を実施致します。

さらに、東北6県居住者に限り、最終選考(埼玉)の費用を

片道分負担致します。

  11月16日 土曜日 仙台会場

  11月17日 日曜日 福島会場

 

是非、志の高い教員志望者のエントリーお待ちしています。

 

事務部

 

野球部 秋季埼玉県大会結果報告と御礼 

9月21日から開催された平成25年度秋季埼玉県大会、

以下は、試合の結果となります。

敗退により、4季連続選抜大会出場の夢は、ほぼ絶たれてしまいましたが、

多くの皆様にご声援をいただきました。

お忙しい中、応援に駆け付けてくださった皆様、心から御礼申し上げます。

 

【県大会試合速報】

◆3回戦  

   浦学  2  対 3 本庄第一

◆2回戦

    浦学    6 対 3 慶應志木

 

【大会トーナメント】

埼玉県高等学校野球連盟

http://www2.ttcn.ne.jp/sai-kouyaren/

 

以下が9月6日から開催された

平成25年度秋季大会地区予選の結果となります。

◆地区代表決定戦

 浦学  3 対 1 大宮東

 

◆1回戦

 浦学 10 対 0 浦和北(7C)

  

企画部 A.W

9月16日未明、埼玉県北部及び群馬県の一部で発生した竜巻被害に

遭われた皆様に心からお見舞い申し上げます。

浦和学院高校では、被害の大きさ、被災された方の心情を考慮し、高校受験生に対する

本校独自の支援制度を確立しております。従来の「東日本大震災」支援制度に加え、

竜巻被害による入学者支援制度を追加致しましたので、ご確認下さい。

埼玉県越谷市・松伏町・熊谷市・行田市・滑川町、千葉県野田市に居住される方で、

本件の対象になられる方は、遠慮なくお問い合わせ下さい。

 ↓詳細は以下をクリックしてご覧下さい。

  被災者特例制度.pdf

   ◆お問い合わせ

    浦和学院高校経理部 048-878-2101

 

9月2日14時過ぎ、埼玉県東部及び千葉県の一部で発生した竜巻被害に

遭われた皆様に心からお見舞い申し上げます。

(事後)

越谷市・松伏町・千葉県野田市に居住する生徒・教職員に

被害はありませんでした。

(当日)

浦和学院高校では、多くの生徒の通学範囲のため、

災害発生を受けて生徒、ご家族の安全を心配しております。

本校生徒・ご家族の方、何かございましたら遠慮なく、担任もしくは

学校事務室にご連絡下さい。

 

事務部

国際教養 ヨーロッパから留学生が来日

8月23日(金)、ヨーロッパからの留学生2名が来日し、これから約10ヶ月間、

本校生徒と共にスクールライフを送ります。授業はもちろんのこと、部活動体験、

学校行事に積極的に参加し、交流を深めていく予定です。IdunとLorenzoはとて

も社交的で、インタビューの間も終始笑顔で快く答えてくれました。2人は、日本

の文化を知るため、学校行事への参加に意欲的な姿勢を見せており、近く開催

される白翔祭(文化祭)を楽しみにしている様子。また、観光地をたくさん巡りた

いとこれからの新生活に大きな期待を抱き、とても生き生きしていました。

 

↓ 詳細はクリックをしてご覧ください。上記の英訳文をPDFに掲載しております。

25.9.17 ヨーロッパ留学生.pdf

 

企画部 A.W

【パワーリフティング部】

8月26日(月)~9月1日(日)までの7日間、アメリカテキサス州Killeen Civic and

Conference Center にて、第13回世界サブジュニア&第31回世界ジュニアパワー

リフティング選手権大会が開催されました。

本校の生徒である、船本 拓哉(3年 さいたま市立東浦和中学校出身)選手が、Jr.

男子83kg級に出場し、ベンチプレスにて145kgを記録し、銅メダルを獲得しました。

 

本校の卒業生も2名出場しました。

男子 59kg級 金メダル 記録230kg

日本橋学館大学4年生 池上 宏樹 選手 (平成20年度卒業生 一般コース)

男子105kg級 金メダル 記録225kg

青山学院大学2年生  堀口 燿介 選手 (平成22年度卒業生 リテラルコース) 

 

↓ 詳細はクリックをしてご覧ください。

25.9.10 世界大会.pdf 

 

【野球部】

 9月1日(日)~8日(日)まで台湾・台中で行われた第26回IBAF18Uワールドカップに本校野球部遊撃手の竹村 春樹(3年 栃木市立栃木西中学校出身)選手が出場しました。結果は世界大会準優勝の大健闘でした。

 

__.JPG

 

詳細はクリックをしてご覧ください。

↓ 9月1日~9月8までの試合結果

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/baseball/hs/2013/schedule/60/

↓ 決勝の試合記事

http://www.hb-nippon.com/news/36-hb-bsinfo/12764-bsinfo20130908003

 

ご声援ありがとうございました。

 

パワーリフティング部・野球部 世界大会へはばたけ!!

世界で活躍する浦学生に声援をお願いします。

 

【パワーリフティング部】

8月26日(月)~9月1日(日)の7日間に、アメリカテキサス州のKilleen Civic and

 Conference Center にて、第13回世界サブジュニア&第31回世界ジュニアパワーリ

フティング選手権大会が開催されます。

この大会には本校の生徒である、船本 拓哉(3年 さいたま市立東浦和中学校出身)

選手が、8月29日(木)に行われるJr男子83kg級に出場します。

すでにノミネーションがされており、強豪な相手が揃う中での熱戦が予想されます。

顧問の藤野は「お盆休みを返上して練習に励み、調整も上手く出来ているためウエイ

トトレーニングの種目(スクワット・ベンチプレス・デットリフト)の中でベンチプレスが上位

を狙えるのではないか。試合で力を出し切れる選手なので期待しています。」と、抱負を

聞かせてくれました。

  

IMG_0345.JPG 

 

【野球部】

日本高野連は22日、8月30日から台湾・台中で行われる第26回IBAF18Uワールドカップ

に参加する高校日本代表チームを発表し、本校野球部遊撃手の竹村 春樹(3年 栃木

市立栃木西中学校出身)選手が選出されました。甲子園大会同様ご声援をお願いします。

 

竹村.jpg

 

企画部 A.W

アートコース サマーアートキャンプを実施

8月26日(月)~28日(水)、長野県北佐久郡軽井沢にて

アートコースによる写生旅行サマーアートキャンプが行われました。

生徒たちにとって、とても充実した行事となりました。

 

↓ 詳細はクリックをしてご覧ください。

25.8.26~28 サマーアートキャンプ.pdf

 

企画部 A.W

第2期耐震工事進捗状況 8月28日号

浦和学院高等学校には、第1・第2・第3・第4校舎、体育館・図書館・食堂棟があります。

耐震工事は、昭和56年以前に建設された第1・第2・第3校舎が対象です。

平成24年夏休みには、第1校舎教室棟・第3校舎教室棟の第1期工事を終えています。

今夏は、第2期工事として第2校舎教室棟・第1校舎管理棟の工事に着手致しました。

本校が実施する耐震工事は、美観を損ねず(鉄骨が×に露出しない)、

短期間で実施することが特徴で、2学期の授業に支障なく工事が行われます。

夏休み期間中は、三者面談等も予定されておりますが、

お客様玄関をはじめ、職員室・事務室の工事が実施されます。

期間中、近隣の皆様をはじめ多大なご迷惑をおかけ致しますが、安全管理遂行のため、

ご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

【8月26日】 耐震の増強部分が完成間近

 まもなく2学期、最終の仕上げ段階に入り、工事は着々と進捗中

 画像 007.jpg 画像 014.jpg 画像 021.jpg 画像 002.jpg 

【8月12日】 耐震強度に必要な柱の補強が順調に進捗中

 柱を補強することにより、外観の×構造は露出しなくなるスパック工法

 P8080065.JPG P8080070.JPG P8080101.JPG P8080138.JPG                                                                                                                                                    

【7月30日】 各工事個所、部位毎に工事が進捗中

 P7300031.JPG P7300022.JPG P7300033.jpg P7300034.jpg                                                                                      

【7月22日】 各工事個所で養生開始

 耐震1 (2).jpg 耐震1.JPG 耐震1 (1).JPG                                                                     

  ※お客様玄関が、手狭になりご迷惑をおかけ致します。

   ご来校の際、注意して通行して下さい。

 

事務部

 

受験生のための「浦学フェスタ」―大盛況!!

8月24日、平成26年度受験生のための「浦学フェスタ」が行われました。

連夜続いたゲリラ豪雨、心配された天候の影響もなく、お客様の出足も好調、

浦学人気は今年も順調のよです。

説明会開始予定時刻前から、続々とお客様が詰めかけ、

16教室用意した説明会場もフル回転。学校説明会、部活動見学・体験、

校舎見学など約2,200名を超える来場者で賑わいました。

総合案内所の横には、野球部の各大会優勝旗が並び、多くの来場者の方が、

写真を撮られ喜んでいただきました。優勝旗は、文化祭、秋のオープンスクールでも、

展示公開させていただきます。

まさに、この優勝旗を埼玉県内でご覧いただけるのは―「今、です!」。

また、校舎内外の各会場では、浦学の「明るさ・勢い」もご覧いただきました。

中でも、今年新設されたダンス部や漢楽部(中国語)、体験ができるゴルフ部・

箏曲部などが人気を集め、華道部の生け花、茶道部お手前による抹茶とお菓子の

振る舞いなどは、「スポーツの浦学」のイメージを少し和らげ、多くの生徒が学び活動する

「浦学の団結、情熱、活性化」を眼前でご覧いただける絶好の機会となりました。

本当に暑い中のご来校ありがとうございました。

 

↓クリックしてご覧ください。 

25.8.24 浦学フェスタ 032.JPG 25.8.24 浦学フェスタ 043.JPG 25.8.24 浦学フェスタ 048.JPG 

25.8.24 浦学フェスタ 052.JPG 25.8.24 浦学フェスタ 054.JPG 25.8.24 浦学フェスタ 067.JPG

25.8.24 浦学フェスタ 075.JPG 25.8.24 浦学フェスタ 080.JPG 25.8.24 浦学フェスタ 092.JPG

25.8.24 浦学フェスタ 078.JPG DSCF4430.JPG DSCF4426.JPG 

 

企画部 

学校は、12日~18日までお盆休み。とはいえ、耐震工事は毎日続けられ、

新学期に備えています。

学校は、「休業」でも、「浦学」は世間に注目されていることを実感しました。

 

❤14日夕方、学校近くにある「見沼天然温泉 小春日和」を訪れました。

  この写真を見てびっくり。職員の一人として、感謝の気持ちで一杯になりました。

  ↓クリックして「貼り紙をご覧下さい」

  小春日和.JPG 

 

❤8月15日、FM79.5「NACK5」の中で、投書が紹介されていたそうです。

 校内巡回をしていた私に、生徒活動部のN部長が教えてくれました。

 学校最寄駅の東浦和駅で、アメリカンフットボール部と思われる高校生が、

 遠征に行くために、朝のラッシュ時に大きな鞄をさげて集合していました。

 高校生は、混雑に合わせて鞄を移動させ、ラッシュの妨げに配慮していたそうです。

 それを見た一般市民の方が、「希薄な世の中で、大人でもできないこと」として

 投書されていたようです。投書者は、学校名を匿名にされていたようですが、

 アナウンサーの大野勢太郎氏が、「この学校は、春の選抜に優勝し、

 甲子園でも頑張った浦和の某学院高校です。」と紹介されたそうです。

 

 私が「すごい」と思ったのは、このラジオを聴いたN部長が、「東京に住むアメフト部の

 監督に電話で連絡をしてあげた」ことを聞きました。

 また、私にも自分のことのように嬉しそうに話してくれました。

 こういう仲間だから、練習なしに「甲子園で素晴らしい応援ができるんだ」と心底確信しました。

 やっぱり、「浦学の卒業生で良かった。職員で良かった。」と、思った瞬間です。

 

アメリカンフットボール部も野球部も、校内でも礼儀正しく挨拶ができます。

日頃の普通の学校生活が、「普通の人の心を普通に動かす」のだと感じた、

ちょっといい話でした。

 

企画部(H.K)

 

 

 

 

  

  

↓試合の様子をクリックしてご覧ください。(8月12日公開)

 25.8.10 対 仙台育英高校戦.pdf 

 25.8.10 対 仙台育英戦  写真集.pdf 

 

 

以下は、8月10日23時30分に公開したものです。

 25.8.10 対仙台育英 036.JPG 25.8.10 対仙台育英 228.JPG 

 第4試合、神戸六甲山の方向に夕日が沈む

                 

第95回全国高校野球選手権記念大会において、本校野球部は、8月10日土曜日 第4試合、

仙台育英高校(宮城県)と対戦し、1対6から大逆転、一時は10対6と試合を優位にリードした

ものの、粘る相手が9回、サヨナラ打を放ち、手に汗握る好試合の終止符をうたれました。

 25.8.10 対仙台育英 353.JPG 25.8.10 対仙台育英 368.JPG                                        

  悔しいサヨナラ勝ちの洗礼を受けた瞬間

 

本日の甲子園球場は、第4試合にもかかわらず超満員。

浦和学院高校のアルプススタンドも、1,500名の大応援団。

応援席は、浦学ファイヤーレッドの赤一色で埋め尽くされました。

春夏連続優勝という大きなプレッシャーを背負いながら、野球部の選手、

応援団の生徒諸君は、素晴らしいゲームでの健闘と応援を繰り広げてくれました。

これも偏に、浦学ふぁみり~の皆様の応援の賜物です。お盆帰省の初日で、

15時間かけて埼玉から応援に駆け付けて下さった皆様、

全国各地から大声援を送って下さった皆様に心から御礼申し上げます。

 25.8.10 対仙台育英 337.JPG 25.8.10 対仙台育英 252.JPG                        

 超満員のスタンドから大声援

 

今大会は、残念な結果となりましたが、エース小島選手はまだ2年生。

明日から、生徒・教職員一丸となって精進し、この悔しさを晴らしてくれると信じています。

浦和学院高校への大声援ありがとうございました。

  

企画部

 

 

 

 

 

 夏12回、春9回、通算21回目の甲子園出場となる本校は、春の

「選抜大会優勝、という大きな重責を背負い、埼玉県史上初の四季

連続出場となりました。

 埼玉県民の皆様、被災地石巻からの大きな声援を受けての出場

は身の引き締まる思いです。そんな野球部員も、所詮は高校生。笑

いたい時は笑い、悔しい時は泣き、喜びは大声で楽しみたい年ごろ

です。しかし、優勝の歓喜は「全国優勝後」、選手が話し合い決めた

結論のようです。学校の広報担当としては、こんな野球部の下積み

努力を伝えないわけにはいきません。

マスコミに取り上げられない、野球部の学校生活から甲子園練習を

含めた裏話を可能な限り掲載させていただきました。

ありがとうございました。 

 

◆8月10日 いざ、初戦。皮肉にも交流先の宮城と対戦! 

 石巻市立鹿妻保育所・子鹿クラブの横断幕は、アルプス席で大声援!!

 鹿妻保育所のお守り袋は事務職員の背中に。お守りは、生徒のカバンに。

 25.8.10 対仙台育英 089.JPG 25.8.10 対仙台育英 211.JPG 25.8.10 対仙台育英 320.JPG                        

 

◆8月9日 石巻市立渡波保育所の方から応援幕!

 以下の応援幕・カード・手紙が石巻市立渡波保育所から届きました。

    25.8.9 石巻市立渡波保育所 応援幕 001.JPG  25.8.9 石巻市立渡波保育所 応援幕 003.JPG  25.8.9 石巻市立渡波保育所 応援幕 002.JPG 

 

◆8月8日 南方ナーシングホーム翔裕園の方から応援幕!

 日頃から、石巻交流活動で本校の生徒がお世話になっている、

南方ナーシングホーム翔裕園の方から応援幕と施設長の真壁もり子さんから

応援のお手紙が届いた。応援幕は5メートルもの大きさで、フェルトと糸で丁寧に

手作りされたものだ。先月も体験交流活動でお世話になり、あれからまだ日も

経っておらず、お忙しいのに、このような心のこもった応援幕を作って頂き

感謝の気持ちでいっぱいだ。

  25.8.8 南方ナーシングホーム翔祐園 応援幕 001.JPG 25.8.8 南方ナーシングホーム翔祐園 応援幕 004.JPG

 

◆8月6日 甲子園でも元気なナイン!!

 甲子園から写真が届いた。抽選会の模様、甲子園練習後の集合写真。

これらを見ると生徒たちはとても元気な様子が分かる。学校では、応援グ

ッズが例年になく多く求めていただき、応援が多いことは嬉しい限りだ。

 ナインは、朝5時から散歩を開始して、ホテル近くのゴミ拾いを1時間か

けて行う。

  DSC_0405.JPG DSC_0412.JPG DSC_0438.JPG                                   

 

◆8月5日 対戦校「仙台育英高校」に決定!!

 甲子園メンバーは、順調に調整が続いている。

 学校に残っているメンバーは、猛暑の埼玉で元気よく練習。この日は、

午後4時から全員集合がかけられた。なぜなら、石巻の鹿妻保育所から

選手たちへのお守りが届いたのだ。お手製のお守りには、選手の顔が

描かれ、一人ひとりの名前が書かれていた。メッセージも全員が違う。

「フレーフレー浦和」「石巻から応援しています」「打って、守って、がんばってー」と、

90通りの熱意メッセージに選手たちの顔もほころんだ。嬉しいことに、

1年生39名の分まで実名入りだ。

 「感謝、感謝」、こんなに大勢の方々に応援していただいて...。

 

 ↓石巻の子どもたちからの熱いメッセージ

 25.8.5 石巻応援団からの熱いメッセージ.pdf 

 ↓お守りに同封されていたお手紙をご覧下さい。

 鹿妻保育所からのお手紙.pdf  

 

 25.8.5 鹿妻保育所 お守り贈呈 010.JPG  25.8.5 鹿妻保育所 お守り贈呈 022.JPG                                           

 

◆8月3日 無事、伊丹入り

  昨日、午前中の練習終了後、背番号の発表があり、ベンチ入り18名が、

決定した。3回戦の春日部戦で、名誉の骨折をした贄選手(静岡島田市立

第二中学校出身)は、背番号4から16番へ。背番号20の努力の3年生

佐藤外野手(上尾市立大谷中学校出身)は18番をつけ、甲子園に出場す

る。春の選抜大会では、練習要因として、気配り、目配りの控え選手だっ

ただけにうなづける。

   一行は、8時40分のぞみ号で東京駅を出発、無事に大阪入りした。 

  背番号渡し.JPG 

◆8月2日 3年生最後のグラウンド練習 

 甲子園メンバーは朝練習の後、校内の清掃や、食事の準備、午前中は

通常練習を行った。午後から、新チームの練習のため、メンバー自ら

グラウンドに散水、チームをサポートした。

 昼寝後、夕方から甲子園への荷物をトラックに積み込みと、最後の練習

に費やした。一行は、明日宿舎の伊丹(兵庫県)入りする。

  IMG_2268.jpg P8020001.JPG IMG_2271.jpg 

 

  DSCF4238.JPG DSCF4246.JPG                                                                            

  JAさいたま様からも、埼玉こしひかりの差入れをいただく

 

◆8月1日 取材協力日

 今日は、朝からNHK・テレビ埼玉による学校紹介などの撮影が行わ

れた。午前6時より朝練、午前中は守備練習中心、昼寝を挟んで、夕

方から紅白戦が行われた。

 P8010003.JPG P8010006.JPG                                         

 朝食後に後片付けを行う野球部員

 

◆7月31日  埼玉県知事、さいたま市長表敬訪問 

 埼玉県代表となった本校は小沢友紀雄校長以下、野球部小島代臣

部長、森士監督、主将の山根中堅手、中心選手である高田三塁手を

伴って、埼玉県庁⇒朝日新聞⇒さいたま市役所⇒テレビ埼玉へ表敬

訪問を行った。  

 ◇上田知事のコメント

  「埼玉では、夏の優勝旗を持ち帰った学校はありません。浦和学院

   さんが深紅の優勝旗を持ち帰るよう応援しています。」

 ◇清水市長のコメント

  「春の選抜優勝で、さいたま市民の多数が浦和学院高等学校の名

   前を覚えられたと思う。そのプレッシャーを力に代えて夏の甲子園

   も頑張って欲しい。」

  25.7.31 選手権大会 県庁表敬訪問 305.JPG 25.7.31 選手権大会 県庁表敬訪問 357.JPG 

  埼玉県上田知事    県庁内凱旋 

  25.7.31 選手権大会 県庁表敬訪問 523.JPG 25.7.31 選手権大会 県庁表敬訪問 584.JPG                                                                                                                                             

  さいたま市清水市長  市長と小沢校長 

                                                                                      

◆7月31日  元プロ野球選手、三浦先生が顧問・コーチ就任

 本校17期卒業生で、投手として春夏甲子園出場の経験をもち、東洋

大学時代は全国選手権優勝、その後、読売巨人軍で中継ぎ投手として

活躍、西武ライオンズへ移籍後も外野手に転向し、天性の運動神経の

良さで9年間プロ野球でプレーした。また、筋肉番付での好成績は記憶

に深い。その後、教職免許を取得、平成24年4月1日本校教諭に就任

し、晴れてプロ野球選手のアマ指導解禁となり、ユニホームに袖を通し

た。2学年の担任、野球部顧問として今夏の甲子園大会から正式にコー

チデビューとなる。

  ↓埼玉新聞に掲載されました。クリックしてご覧下さい。

   25.7.31 埼玉新聞(三浦先生掲載).pdf

  IMG_2266.JPG

 

◆7月30日  決勝戦の翌日は雨。今日からグラウンドで休みなく練習。 

  DSCF4233.JPG IMG_2260.JPG IMG_2259.JPG

 

◆7月28日  優勝して帰校した野球部は、関係者の前で「優勝報告」を行った。

  CIMG0192.jpg  CIMG0054.jpg  CIMG0081.jpg  CIMG0088.jpg                                

 

企画部(H.K)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グローバルコース17名「埼玉親善大使」に任命!!

 

 埼玉県は、世界で活躍できる「グローバル人材」の育成を目指し、

海外留学を支援する「埼玉発世界行き」奨学金制度を実施していま

す。その壮行会・帰国報告会がさいたま市(コルソホール)で開催

されました。上田清司県知事から激励の言葉の中にもあった通り、

奨学生は「埼玉親善大使」としての活躍が期待されています。

 

 本校は普通科でありながら、国際類型を設置しています。その、

グローバルコースに在籍すると、長期留学か短期留学を選択します。

1年生は、17名全員が長期留学を希望し、来年2月からのカナダ

留学に「埼玉親善大使」として派遣されます。

 留学は、多額な費用を要しますが、多額の奨学金が助成され、海

外留学の後押しをしてくれます。

 

 IMG_2374.JPG IMG_5371.JPG 

  埼玉発世界行き、奨学生壮行会の模様(国際部撮影)                                     

 

 「浦学イマージョン教育」は、留学後スムーズに現地校の授業に

入っていけるための授業展開を推進しています。ネイティブの授業

はもちろん、留学後にはTOEIC800点を目指しており、その成

果は、国際教養大学、上智大学3学部、立教大学3学部、法政大学

2学部などを筆頭に米国州立大学、武蔵大学、獨協大学などの有名

私立大学の外国語学部系に多くの合格者を輩出しています。

 

 浦学の国際教養は、単なる交流や異文化体験にとどまらず、「日

本の文化」の発信にも力を入れ、「教育・交流」の枠を超えた「国

教養」を推進しています。グローバルコースは、年々人気上昇、

『浦学から世界へ』の発信に努めています。

 

企画部

 

 

 

 

 

 

浦学ふぁみり~の皆様

このたびの埼玉大会で2年連続12回目の優勝をすることができ、

これも偏に皆様のおかげと心から感謝申し上げます。

猛暑の中、応援に駆けつけて下さった皆様、心から御礼申し上げます。

 

◆甲子園一般応援団募集 (抽選前の仮掲載)

  夏  甲子園応援団大募集.pdf

  

◆応援グッズは、浦和学院高校事務室で販売しています。

  スタンドを「浦学ファイヤーレッド」で一色に!!

   帽子・メガホンセット   840円

   Tシャツ        1,260円

   スポーツタオル     700円

◆石巻からも大きな声援

  石巻(鹿妻・子鹿クラブ)から送られた個人名入りのお守りを

  手に健闘を誓う野球部員。

   25.7.9 鹿妻・子鹿クラブ 必勝ストラップ 野球部贈呈 (CANON) 007.JPG     25.7.9 鹿妻・子鹿クラブ 必勝ストラップ 野球部贈呈 (CANON) 012.JPG

  

【試合速報】

◆決勝戦

  7月28日 県営大宮球場  浦学 16 対 1 川越東

  ↓ 試合の模様はクリックをしてご覧ください。

  25.7.28 対 川越東.pdf

 

◆準決勝戦

  7月27日 県営大宮球場  浦学 1 対 0 聖望学園

  ↓ 試合の模様はクリックをしてご覧ください。

  25.7.27 対 聖望学園.pdf

 

◆準々決勝戦

  7月25日 県営大宮球場  浦学 6 対 0 埼玉平成高校 

     ↓ 試合の模様はクリックをしてご覧ください。 

  25.7.28 対 埼玉平成.pdf

 

◆第5回戦

  7月23日 県営大宮球場  浦学 4 対 1  蕨

  IMG_4424 - コピー.JPG    IMG_4492 - コピー.JPG    IMG_4601.JPG

 

    IMG_4531.JPG    IMG_4658 - コピー.JPG    IMG_4835 - コピー.JPG

◆第4回戦

  7月20日 県営大宮球場  浦学 5  対 1     春日部

  IMG_3366のコピー.jpg  IMG_3499.JPG  IMG_3965.JPG

 

  IMG_4179.JPG  IMG_3670.JPG  IMG_3431.JPG

◆第3回戦

  7月15日 県営大宮球場  浦学 9 対 1 川越初雁(7C)

    IMG_1842.JPG     IMG_1852.JPG

 

    IMG_1860.JPG     25.7.15 川越初雁戦 022.JPG

◆第2回戦

  7月12日 市営大宮球場  浦学 8 対 1 志木高校(7C)

  IMG_1806.JPG  IMG_1808.JPG

 

【大会トーナメント】

埼玉県高等学校野球連盟

http://www2.ttcn.ne.jp/sai-kouyaren/

 

【新聞記事】

 25.7.10  埼玉新聞.pdf

 25.7.10 読売新聞.pdf 

 

企画部 A.W

 

猛暑が続き、青少年のいじめや殺人が毎日のように事件化されるこの頃です。

浦和学院高校では、20日の終業式を控え生徒たちは、部活動に進路学習に

一生懸命取り組んでいます。

こんな希薄な世の中ですが、浦和学院高校に関係した記事が新聞掲載されていました。

是非、ご一読下さい。

エコボール記事 H25.7.18朝日新聞pdf

 

企画部(H.K)

 

「第7回 全国高校生食育王選手権大会 WEB 予選」が始まります。

興味のある生徒は栄養指導委員会顧問の小袋まで。

 

↓大会の詳細はクリックをしてご覧ください。

第7回 全国高校生食育王選手権1.pdf

第7回 全国高校生食育王選手権2.pdf

 

栄養指導委員会

 

高間 薫教諭 「功労者表彰」 受賞

本校の教諭である高間 薫が「功労者表彰」を受賞しました。

↓ 詳細はクリックをしてご覧ください。

  25.6.23 朝日新聞.pdf

6月22日(土)、三郷市総合体育館にて、

ハンドボール部男子がインターハイ県大会決勝に進みました。

決勝戦では、浦和実業学園高等学校を27-22で破り、

23年連続25回目のインターハイ出場が決定いたしました。

ハンドボール部生徒諸君には「全国優勝」を目指して、

頑張ってもらいたいと願っています。

 

↓ 県大会決勝の模様はクリックをしてご覧ください。

   25.6.22 ハンドボール男子 決勝.pdf 

企画部 A.W

 

 

平成25年度 芸術鑑賞会

6月18日(火)、さいたま市文化センターにて芸術鑑賞会が行われました。

学年、コースごとに午前の部と午後の部に分かれての2回公演で、

和楽器・伝統芸能 「和力」をお招きし、日本の伝統芸能を鑑賞しました。

 

↓ 芸術鑑賞会の模様はクリックをしてご覧ください。

  25.6.18 芸術鑑賞会.pdf 

企画部 A.W

 

野球部OB 谷口英規さん日本一の監督に!

昭和62年度、第8期卒業生の谷口英規監督率いる上武大学が、全日本大学野球選手権に見事初優勝を果たし、日本一に輝いた。上武大学野球部には、本校野球部OBも多く進学している。谷口氏は、本校野球部が昭和61年,62年の夏の甲子園に出場した際のエース投手。昭和61年にベスト4進出した時の立役者である。
浦和学院高校の日本一、卒業生の日本一。本校にとっても、浦学ふぁみり〜にとっても、嬉しいビッグニュースである。
谷口さん、おめでとうございます!

谷口英規氏
北区桜田中→浦和学院高校→東洋大学→東芝→上武大学准教授、野球部監督
東芝時代にも日本一を経験、全日本の4番打者を務めた実績もある。
 
↓ 谷口英規氏の記事をクリックをしてご覧ください。

 
企画部  H.K


上武大が初の大学日本一! 亜大に逆転勝ち=全日本大学野球選手権

 全日本大学野球選手権決勝が16日、神宮球場で行われ、上武大が亜大に6対5と勝利し、出場12回目で初の日本一に輝いた。上武大は2点を追いかける6回、中稔真のタイムリーで1点を返すと、1死満塁から谷口英規監督は「この子が打てなかったらあきらめもつく」と清水和馬を代打へ送る。その清水が亜大2番手の左腕・諏訪洸のストレートをレフトスタンドへ運ぶ満塁本塁打を放ち、一挙5点を挙げて逆転した。
 投げては、ここまで防御率1.08と安定感抜群の左腕・横田哲が今大会4試合目の先発。3回まで3点を失うも、コーナーを突く丁寧な投球を披露した。3点リードの9回には1点差に迫られ、なおも1死二塁のピンチだったが、4番・中村篤史、5番・嶺井博希を打ち取り、見事胴上げ投手となった。
 試合後、3度宙に舞った谷口監督は「優勝の瞬間、いろいろなものを思い出して、OBの顔が浮かんできた。本当にうれしい」と涙を浮かべて言葉を詰まらせた。

森 士監督 埼玉県主催による講演会を行う

6月5日(水)、埼玉県主催による「世の中大学 講演会」(埼玉県職員主体)が、

埼玉県危機管理防災センターにて行われ、

本校野球部監督である森 士(おさむ)が招かれ

「リーダーシップ論」について講演した。

 

↓ 詳細はクリックをしてご覧ください。

  25.6.6 森監督講演会.pdf 

企画部 A.W

6月3日、大宮駅にて『電車内における痴漢対策強化キャンペー』が行われ、

本校の美術クラスの生徒2名が描いた"痴漢犯罪防止ポスター"が表彰され、

そのポスターが各駅に貼られるとともに、その2名が1日鉄道警察隊長となりました。

本校の生徒会本部とソングリーダー部も一緒に参加しました。

 

↓ 詳細はクリックをしてご覧ください。

  25.6.3 痴漢防止対策キャンペーン.pdf

 

企画部 A.W

5月25日~31日まで、第1学年のオリエンテーションを

主体にした2つの行事が行われました。

 

 

【国際・進学類型】 フレッシュマンキャンプ

 群馬県 国立赤城青少年交流の家 

  ↓ クリックをしてご覧ください。

  25.5.25~30 フレッシュマンキャンプ.pdf 

【特進類型】 ガイダンス合宿

 東京都 八王子セミナーハウス

   ↓ クリックをしてご覧ください。

  25.5.29~31 ガイダンスキャンプ.pdf 

企画部 A.W

ダンス部 6月1日創設されました

6月3日、念願のダンス部が結成された。

生徒からの要望により創設され、説明会には60名が参加、

初日は14名の男女生徒が体験入部した。

ダンス部とはいえ、ヒップ・ホップ系を主体に、活動していくため、

今後も入部希望者が、増え続けていくことを、期待したい。 

当面の目標は、「文化祭」での発表である。

 

外部講師には、ステージでも活躍されている、遠藤 なみさん(帝京平成大学在籍中)。生徒とも、年齢が近く、みんな楽しそうに初めての部活動を行っていた。

今後も、最新情報を伝えていきたい。

 

 ↓ ダンス部の様子は、クリックしてご覧ください。

25.6.3 ダンス部 027.JPG    25.6.3 ダンス部 087.JPG    25.6.3 ダンス部 009.JPG 

企画部 A.W

吹奏楽部 第28回 定期演奏会

6月1日(土)、さいたま市文化センター・大ホールにて、

吹奏楽部による定期演奏会が、行われました。

 

たくさんのご来場ありがとうございました。

 

↓ 詳細はクリックをしてご覧ください。

  25.6.1 第28回 定期演奏会.pdf 

企画部 A.W

高校生の頂点「夏の高校総体」出場をかけた県高校総体予選、男女決勝が行われ、

男子は準決勝で敗退したものの女子は優勝を果たし、2年連続22回目の

全国大会への出場権を獲得した。

 

 ↓クリックしてご覧下さい

  25.6.3 埼玉新聞 高校総体出場.pdf

 

【女子】...団体優勝

準々決勝  浦学 3-0 越谷南

準決勝   浦学 2-0 秀明英光

決勝     浦学 2-1 早稲田本庄

  〔優勝メンバー〕

   3年 熊谷ひかる  さいたま市立岩槻中学校出身

   3年 浅山貴和子  ふじみ野市立大井中学校出身   

   2年 廣川 真由  越谷市立富士中学校出身

   1年 南  文乃   所沢市立山口中学校出身  

 

【男子】...団体第3位

準々決勝  浦学 2-1 春日部

準決勝   浦学 0-2 秀明英光

 

企画部 H.K

ハンドボール部男子 関東高校大会結果

6月1日・2日栃木県南体育館で行われた関東高校大会ハンドボール競技において、

以下のような成績を収めました。世界大会出場中のエースを欠いての関東大会で、

あったが、強豪相手に接戦を展開し、安定した力を見せてくれた。

高校総体予選が始まり、6月22日土曜日には、埼玉県大会決勝が予定されている。

「勝つことが当たり前」と思われがちな環境の中、野球部の甲子園応援など、

学校行事にも積極的に参加するハンドボール部には校内外に根強いファンが多い。

 

◆関東大会

  2回戦   浦学 33-10 城北(東京)

  準々決勝 浦学 26-28 法政二(神奈川)

 

引き続き、熱いご声援をお願い申し上げます。

企画部 H.K

6月1日、今年度第一回目となる「浦学ふぁみり~」教養講座が開催されました。

保護者の皆さんをはじめ多くの方々のご参加を賜り、盛会のうちに終了致しました。

その様子を是非ご覧ください。

 

↓クリックしてご覧ください。

25.6.1 浦学ふぁみり~教養講座.pdf 

 

企画部(H.K)

5月20日~25日の5日間に、リトアニアのカナウスにて、

24回世界ベンチプレスシングルリフト世界選手権大会が行われました。

本校の生徒である、早川 琴果(3年 三芳町立三芳中学校出身)

サブジュニア女子45㎏級で銀メダルを獲得しました。

世界大会2週間前の埼玉県大会では、60㎏を軽く上げていたので、

今回は65㎏を狙っていたが第二試技の失敗により、55㎏(日本記録)で

終わってしまいました。

 

本校卒業生も2名出場しました。

ジュニア女子52㎏級 3位 記録90㎏

阪南大学3年生 有本 美沙紀(平成22年度卒業生 情報コース)

ジュニア男子93㎏級 4位 記録245㎏

青山学院大学2年生 堀口 耀介(平成22年度卒業生 リテラルコース)

 

以上の結果を残しました。

 ↓ 写真はクリックしてご覧ください。

IMG_3367 - コピー.jpg    IMG_4204 - コピー.jpg

企画部 A.W

山岳部 祝 インターハイ初出場

山岳部(男子の部)の代表候補者は、予選に出場した6名が

嬉しいインターハイ初出場となりました。

8月2日~8月5日、大分県竹田市の久住連山で開催されます。

皆様の応援をよろしくお願いいたします。

 

↓ 詳しくはクリックをしてご覧ください。

25.5.23 山岳部 インターハイ出場.pdf 

 

企画部(A.W)

 

 

吹奏楽部 第28回定期演奏会

 

6月1日(土)、さいたま文化センター大ホールにて、

浦和学院高等学校吹奏楽部の定期演奏会が行われます。

全国大会レベルの演奏会を是非ご鑑賞ください。

 

↓ 詳しいことはこちらをクリックしてご覧ください。

第28回 定期演奏会.pdf

宇都宮市で開かれた第65回春季関東高校野球大会は、
3年ぶり4回目の優勝を果たしました。
春の選抜大会に引き続き、多くの応援、ご声援をいただきまして、
改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。
   
◆5月22日  栃木県宇都宮市清原球場
  決勝     浦学  4-1 前橋育英(群馬1位)
          ↓クリックしてご覧ください。
          第65回 春季関東大会決勝戦.pdf
 
◆5月21日  栃木県宇都宮市清原球場 
  準決勝   浦学  3-2 東海大望洋 (千葉1位)
 
25.5.21 春季関東大会試合 準決勝 381.JPG    25.5.21 春季関東大会試合 準決勝 505.JPG    25.5.21 春季関東大会試合 準決勝 441.JPG
 
25.5.21 春季関東大会試合 準決勝 527.JPG    25.5.21 春季関東大会試合 準決勝 538.JPG    25.5.21 春季関東大会試合 準決勝 550.JPG
 
25.5.21 春季関東大会試合 準決勝 596.JPG    25.5.21 春季関東大会試合 準決勝 319.JPG    25.5.21 春季関東大会試合 準決勝 (FUJIFILM) 043.JPG 
 写真: 企画部 渡部 
 
◆5月20日  栃木県総合運動公園野球場
  準々決勝  浦学  6-3 山梨学院高(山梨1位)
 
CIMG1832.JPG  CIMG1837.JPG                              
  写真: 事務部 石出
 
◆5月19日  栃木県宇都宮市清原球場
  2回戦      浦学  2-0 日大三高(東京2位)
 
CIMG1809.JPG     CIMG1819.JPG
 写真: 事務部 石出
 
全国優勝経験のある両チームの戦い。
0対0で向かえた、8回表 浦学の攻撃。
この回先頭の5番・木暮は 左中間を深々と破る2塁打で出塁
6番・斎藤のバント球を相手がエラー、FC。
ノーアウトランナー1・3塁から
7番・西川の打席で カウント2-2の場面、
相手の暴投で均衡破る先制点
2アウト後 、ランナー3塁から
9番の服部が レフト線を破るタイムリー2塁打
見事、初戦勝利致しました。
 
企画部

学校主催 野球部―全国優勝報告会の模様

第85回記念選抜高校野球大会に優勝した野球部は、

4月3日、決勝戦翌日に校内仮報告会を終えました。

4月19日には、埼玉県・さいたま市でも優勝報告会を開催していただきました。

本校では、「全国優勝」という輝かしい成績に一つの区切りをつけ、

まもなく開催される夏の甲子園制覇に向け、新たなスタートをしました。

 

◆5月12日に行われました、学校主催「優勝報告会」の模様をお伝え致します。

 ↓ 優勝報告会トピックス  〔企画部 渡部 愛〕

   選抜優勝報告会 .pdf

 ↓ 優勝報告会YOU TUBE 〔情報センター 市川秀夫〕

   前編 http://www.youtube.com/watch?v=_s6OREXm6hY&feature=youtu.be 

   後篇 http://www.youtube.com/watch?v=QjGeJcdSbP0&feature=youtu.be

 ↓ 優勝報告会写真集

       選抜優勝報告会 (1).pdf

       選抜優勝報告会 (2).pdf

 

◆さいたま市民、埼玉県民の皆様、海外からのメッセージ ↓ 修学旅行先のオーストラリアから

   ロビーナ高校.pdf 

 ↓ 市民・県民の皆様から

   毎日新聞 寄せ書き.pdf 

 

企画部

 

↓新聞はクリックして下さい

  25.5.18 読売新聞 畠山先生.pdf

 

↓浦和学院高校「保護者の会」で講演 クリックして下さい

  保護者を対象にした講演は、昨年度の生徒対象とは違った切り口で、

 講演されました。新1年生は、6月21日に浦学の取り組みを学習します。

   25.5.20  保護者講演会.pdf

 

↓「浦和学院石巻交流センターの活用」クリックして下さい

  石巻交流交流センターの活用について.pdf

 

震災当時の支援から、交流、人事交流にも発展。この3月で石巻市立北上中学校を退任された

畠山卓也校長先生が、縁あって浦学で教鞭をとられることになった。

そして、さらに石巻を日本を元気にするため、石巻交流センターを組織化し、

畠山卓也氏に特任センター長を就いていただくこととなった。

↓詳しくはクリックして下さい

   25.4.9 畠山先生就任.pdf 

 

「浦学から全国へ」。風化しつつある被災地の現状や、首都圏でも懸念される

防災教育に活かされるよう、先生の体験談やボランティアの在り方を全国に発信します。

また、浦和学院高校交流活動の成功例も教育効果としてご紹介できます。

畠山先生は、理科の教鞭をとられる一方、全国での講演会も賜ります。

小学校・中学校・高等学校・大学のみならず、会社の研修、地域生涯学習などにも

充分お役にたてると思います。内容、時間はご希望にお応え致します。

是非、お問い合わせ下さい。

  講 師  畠山 卓也氏 (前石巻市立北上中学校校長 宮城教育大学出身)

  講師料  原則いただきません。交通費のみご負担いただきます。(首都圏は無料)

         ※「浦学ふぁみり~義援金」にご協力いただければ、被災地につなぎます。

  問合せ  浦和学院高等学校石巻交流センター 担当 車谷(企画部長兼事務部長)

           電話 048-878-2101

 

 ※本活動は、浦和学院高校の広報宣伝目的に行われるものではなく、

  現在も苦難を続けている被災地、問題山積の被災地の現状をお伝えします。

  浦学は教育機関の使命として発信し、一人でも多くの方々が、被災地へ赴き、

  自らの災害防止の一助になれば幸いと願うばかりです。

  石巻からの生の声は、自分自身を見つめ直すきっかけにもつながります。

 

浦和学院高等学校石巻交流センター

本校では、校長方針にある「生徒の安全第一」を最優先に掲げ、いじめ・非行問題から、

些細な学校生活に至るまで、きめ細かい指導を実践しています。

生徒本人が、あらゆる事件・事故の被害者にも加害者にもならないよう、

地元警察、保護者とも連携を相互にして努めています。

その取り組みの一つとして、所轄警察である浦和東警察署と連携協定が結ばれています。

 

浦和東警察署との協定記事のコピー.jpg

25年5月17日 読売新聞掲載

 

生徒指導部

 

 

 

優勝旗にペナントが加わりました。

 ↓クリックしてご覧下さい。

  25.5.8 優勝旗ペナント贈呈.pdf

 

お待たせ致しました。決勝戦最終版です。

 ↓クリックしてご覧下さい。

  25.4.3 決勝戦完結版.pdf 

  25.4.19 優勝報告会.pdf 

 ↓さいたま市優勝報告会の模様をYou Tubeでもご覧下さい。

  〈選手紹介〉 

  〈市長挨拶〉 

  〈校長挨拶〉 

  〈監督挨拶〉 

 

情報センター

企画部

 

(再掲)

今大会出場に伴い多くの協賛をいただきました、また、優勝に際し、

過分な浄財、祝電、とても見事なお花をたくさんいただきました。

(特に石巻市長、石巻専修大学、石巻専修大学同窓会等々の交流先からも

 祝電、お花が多数届きました。)

教職員一同、心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

浦和学院高等学校では、「全国制覇」という貴重な財産に過信することなく、

野球部・生徒・教職員、初心に戻り謙虚に精進してまいります。

引き続き、多くのご声援を賜りますよう心からお願い申し上げます。

 

4/3 優勝の仮報告と御礼

3月22日~4月3日に阪神甲子園球場にて行われました、第85回記念選抜高校野球大会に、

本校野球部が見事、初優勝を飾らせていただきました。

創部34年で成し遂げた快挙。開校以来、強化クラブの一つして、

推進してまいりましたが、このたび念願の全国制覇を勝ち取りました。

ここに、期間中のご厚情、ご声援に心から御礼申し上げます。

ありがとうございました。

選手は4月4日、15時30分前後に学校に戻る予定です。

近隣、地域の皆様にお出迎えをいただければ幸いに存じます。

 

特に決勝戦は、1,500名を超える応援団に支えられ、

選手たちが存分に力を出し切れたことと存じます。

期間中はホームページ内で「甲子園リポート」を欠かさずに更新してまいりました。

こちらも、ご覧いただきありがとうございました。

 

本来であれば、「祝 優勝」のホームページトピックスを何時になっても

公開すべきところですが、写真点数が1,500点を超え、選別だけでも、

相当な時間を要すること、また明日の優勝報告会も含めて公開したいことから、

「祝 選抜大会 初優勝記念号」は、しばらくお待ち下さい。

 

尚、ホームページを楽しみにしている方々のために、

選別中の写真のみ公開させていただきます。

 

25.4.3 甲子園(渡部) 079.JPG  25.4.3 甲子園(車谷) 168.JPG  25.4.3 甲子園(車谷) 202.JPG 

 頑張る仲間をみんなで応援、浦学ファイヤーレッズが中心となり頑張りました。

 石巻からも37名の大応援団が、浦学を応援しました。

25.4.3 甲子園決勝戦(横山) 356.JPG 25.4.3 甲子園(車谷) 222.JPG  25.4.3 甲子園決勝戦(横山) 842.JPG

 新2年生の小島投手を中心に5試合で3失点と守り抜きました。

 夏までに走塁などのサインプレーの向上が課題です。

25.4.3 甲子園決勝戦(横山) 493.JPG 25.4.3 甲子園(車谷) 251.JPG  25.4.3 甲子園(車谷) 286.JPG

 最後も浦学らしく、凛々しい態度で締めくくりました。

 宿泊先の伊丹シティホテル周辺では、200名を超える皆さんが出迎えてくれました。

 

このように多くの皆様に支えられて成し遂げた全国優勝です。

野球部のみならず、浦和学院高等学校教職員一同、さらに精進し、

常に前向きに、謙虚に進んでまいります。

引き続き、皆様のご支援とご協力をお願い申し上げます。

 

 写真協力

  企画部 渡部

  情報センター 市川 駒井

  企画部、車谷が編集を担当致しました。

 

                                       

 

 

 

 

 

 

                    

 

 

 

 

 

                                                                                                

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野球部 春季高校野球埼玉大会結果

26日開幕した春季高校野球埼玉大会は、5日決勝を行いました。

県内強豪の春日部共栄高校、鷲宮高校を破り、昨秋敗退した

花咲徳栄高校を大差で破り、4年ぶり10回目の優勝を果たしました。

選抜大会から引き続きご声援下さいました多くの皆様に

心から御礼申し上げます。

尚、本校が埼玉1位、選抜推薦で関東大会に出場するため、埼玉3位の

県立鷲宮高校も出場致します。鷲宮高校の柿原監督は、本校10期卒業生です。

関東大会は、共に頑張りましょう!

 

◆高野連試合速報

 ↓クリックしてご覧下さい。

  http://www2.ttcn.ne.jp/sai-kouyaren/

◆決勝戦

    浦学   8ー0 花咲徳栄

  25.5.6 埼玉新聞上段.pdf

  25.5.6 埼玉新聞下段.pdf 

   ダイヤモンド一周.jpg

   (写真:浜口)

◆準決勝戦

  浦学 3-0 鷲宮 

  25.5.5 埼玉新聞上段.pdf

  25.5.5 埼玉新聞下段.pdf

◆準々決勝戦

  浦学 2-1 春日部共栄 (延長12回サヨナラ)

  画像 004.jpg  12回サヨナラ.jpg

  39名の新入生が加わり応援も白熱、延長12回木暮のサヨナラ安打で勝利

   (写真:浜口、石出)

 

企画部

 

 

高等学校見学を計画されている中学校保護者の皆様、

中学校の先生方、浦和学院高等学校を是非コースにお選びください。

 

・中学校からの団体希望の方

 中学校を経由して頂いた方に限り、説明・案内させて頂きます。

 詳しくは下のページをご覧ください。

 学校見学へのお誘い.pdf

 

・個人の学校見学ご希望の方

 個人説明は致しませんが、曜日問わず敷地内での見学は自由にして頂けます。

 ただし、校舎内の見学はご遠慮頂いております。

 尚、ご希望の方には事務室にて無料の資料を配布しております。

 

遠慮なくお問い合わせください。 048(878)2101

学校見学担当 牧野 石鳥谷

事務部

4月22日実施された「自転車実技試験」の模様をお伝え致します。

本校では、生徒・教職員に危機管理意識を持たせ、日常生活の中で、生徒の安全を

最優先しています。災害、事故等の危険が隣り合わせの希薄な世の中であるからこそ、

浦和学院高校は、安全への意識を高めてまいります。

 ↓詳しくはクリックしてご覧下さい。

  25.4.22 自転車実技試験.pdf

 

企画部(A.W)

生徒数2,400名を誇る大規模校浦学では、生徒の元気な姿、部活動の成績等の活躍は、

リアルタイムにお伝えしておりますが、校内の「ホットスポット」は意外に外部発信

されておりません。

そこで、公式ホームページを担当する企画部では、デザインを勉強した新任職員に

今年度より新たなコーナーを任せることにしました。

外から見た「浦学の良さ」「浦学の新鮮さ」をフレッシュな感覚で、皆様にお伝え致します。

名付けて『う・ら・が・く promenade』。季節折々の浦学をたくさんご紹介致します。

 

浦和学院高校には、卒業記念事業で完成した憩いの場、ラルク(夢と希望の泉)があります。

生徒・教職員はこんな広大なスペースで毎日を過ごしています。

写真で見る浦学へ皆様をご案内致します。

 ↓ 『う・ら・が・く promenade spring』をクリックしてご覧下さい。

 promenade うらがく.pdf

 

企画部 (担当A.W)

【本校生徒・保護者向け記事です】

浦和学院高校は、普通科でありながら国際類型・特進類型を推進しています。

10代に経験できる世界への第一歩を浦学から踏み出してみませんか。

今回は、浦学生全員が対象となる「クロスカルチャーツアー」(夏休みの短期留学)の

ご案内を致します。学校が企画する「短期留学」は、治安、安全面・費用面を比較検討し、

本校教員が引率する推進プランです。旅行会社・塾等が一般公募する企画との

違いを明確にお伝えします。

◆浦和学院高校が独自に検討を重ね計画したツアーのメリットです。

  1.現地私立学校と提携し、外国人への英語教育に長け、1クラス10名程度で

    授業が展開されます。

  2.英語授業は9段階のクラス編成で、レベルに合わせて行われます。

  3.ホームステイは1家族1名を遵守しています。

  4.授業以外の企画も盛りだくさん。異国を満喫します。

    ①日系企業への企業見学が盛り込まれています。

    ②福祉施設でのボランティアを実施します。

    ③他国の留学生との交流も盛んに行います。

    ④市街地見学、ビーチ散策、ユニバーサルスタジオ視察などロスを満喫します。

◆国際部、インターナショナルセンターでは、積極的に参加者を募集しています。

  是非、「クロスカルチャー説明会」へご参加下さい。

   ↓クリックしてご覧下さい。

    クロスカルチャーポスター 第2回用.pdf 

    クロスカルチャーポスター 第1回用.pdf

 

国際部 インターナショナルセンター

企画部公開

 

新入生 浦学で春爛漫!!

元気な新入生。大きな声で挨拶。浦学の新入生はとても元気が良い。

オリエンテーションの最終段階、部活動選択のための「部活動紹介」、

登下校の安全を学校全体で考える取り組みから早期の生徒・保護者合同の

「生徒指導講演会」。 新学期、早々に浦学は動いている。

真新しい制服と上履きに包まれ、一目で新入生とわかる面々が、

校内でイキイキと節度を保ちながら楽しく過ごしています。

 

 ↓ 生徒指導講演会・部活動紹介・部活動探検隊の模様をクリックしてご覧下さい。

  生徒指導講演会・新入生部活動紹介.pdf

 

★2013 トピックスニュース★

新年度を迎え、企画部では「トピックスニュース」のタイトルバーナーを一新しました。

デザインを勉強した新入職員A.Wさんが浦学の校章をイメージした「新しい顔」で

1年間トピックスをお伝えします。

 

企画部

 

 

 

平成25年度 入学式の模様

早咲きの桜が散りばめた4月6日、第36期入学生を迎えた平成25年度入学式が

行われました。式でも桜に代わり野球部の全国優勝の話が咲き乱れ、

807名の新入生は、心を弾ませ浦和学院高校での初日を終えました。

保護者の会益山会長は、「日本一熱い学校に入学されました、おめでとう」と、挨拶。

また、入学式後のセレモニーでは、吹奏楽部が軽快なマーチングを披露してくれました。

 ↓クリックして入学式の模様をご覧下さい。

  平成25年度 入学式.pdf 

 

企画部(I.W)

 

第10回日本教育保健学会が3月30日と31日の2日間、都内で行われました。

本校からは、健康科学センター所属の上村春彦教諭が参加し

「保健医療クラスの高校生における問題解決型教育」という演題での発表を行いました。

 ↓クリックしてご覧下さい。

 保健医療クラス学会発表.pdf 

 

 ※今回のトピックス作成は、新任職員の渡部 愛が担当致しました。

企画部 (I.W)

国際交流 第二回大連教員研修 実施報告

平成22年7月2日に本校と姉妹校提携をした中国の大連市第十六中学校。

3月7日~11日の第一回研修に引き続き、今回も四名の教員が研修に参加、

それぞれの教科特性を活かした研修となりました。

本校では、野球推進の他、特進推進、国際交流等を積極的に進め、

学校活性化を図っています。

研修の模様および詳細は以下のPDFをご覧ください。

 ↓クリックしてご覧下さい

 

 25.3.31 第二回大連教員研修.pdf 

 

企画部

第85回全国選抜高校野球大会準決勝は、敦賀気比高校(北信越 福井)を

5-1と破り、春夏初の決勝進出となりました。

年度初めのお忙しい時期とは存じますが、甲子園球場にて熱いご声援を

いただきますようよろしくお願い申し上げます。

決勝戦当日は、生徒応援バスが8台追加、一般の方々は多くが新幹線で。

そして、石巻からも急遽37名の石巻大応援団が甲子園に来てくれることになりました。

チーム、学校一同、常に前向き、そして謙虚に浦学ふぁみり~一丸となって、

学校の歴史的瞬間に挑みます。

                                      

◆決勝の予定

 4月3日 水曜日 午後0時30分開始

 決勝 浦和学院 対 済美高校(四国 愛媛)

     

甲子園リポート

◆4月2日 火曜日 ≪H.K≫

 浦和学院 5―1 敦賀気比高校(北信越 福井)

  ↓クリックしてご覧下さい。

 25.4.2 対 敦賀気比.pdf                       

  

 ◆4月1日 月曜日 ≪H.K≫

  ↓クリックしてご覧下さい。

 甲子園現地リポート 4.1編.pdf

 

◆3月31日 日曜日 ≪H.K≫

 対 北照高校戦 3.31編.pdf

   25.4.1讀賣新聞1.pdf

 25.4.1讀賣新聞2.pdf

 25.4.1埼玉新聞1.pdf

   25.4.1埼玉新聞2.pdf

   25.4.1埼玉新聞3.pdf

   25.4.1朝日新聞1.pdf

   25.4.1朝日新聞2.pdf

   25.4.1毎日新聞1.pdf

   25.4.1毎日新聞2.pdf

   25.4.1サンケイスポーツ.pdf

   25.4.1スポーツニッポン.pdf

   25.4.1スポーツ報知.pdf

   25.4.1デイリースポーツ.pdf

  25.4.1ニッカンスポーツ.pdf

 ※昨日のホームページの正解

  鞄の側面に番号があるのは、甲子園の狭いベンチの中で、鞄を整理しておく。

  側面に番号がないと、自分のカバンを確認するのに一苦労。

  出場回数分だけ、経験を生かした積み重ねが伝統として残っています。

 

◆3月30日 土曜日 ≪H.K≫

 甲子園現地現地リポート 3.30編.pdf

 

◆3月29日 金曜日 ≪H.K≫

  対 山形中央高校戦 3.29編.pdf

   25.3.30 埼玉新聞(一面).pdf

  25.3.30 埼玉新聞(スポーツ面).pdf

  25.3.30 朝日新聞(地域面).pdf

  25.3.30 朝日新聞(スポーツ面).pdf

  25.3.30 毎日新聞(地域面).pdf

  25.3.30 毎日新聞(スポーツ面).pdf

  25.3.30 読売新聞(地域面).pdf

  25.3.30 サンケイスポーツ.pdf

  25.3.30 スポーツニッポン.pdf

  25.3.30 スポーツ報知.pdf

 

◆3月28日 木曜日 ≪H.K≫

 甲子園現地リポート 3.28編.pdf

 

◆3月27日 水曜日 ≪H.K≫

 甲子園現地リポート 3.27編.pdf

 

◆3月25日~26日の現地リポートは、ハンドボール選抜大会取材のため、

 お休みさせていただきます。

 3月25日は、午前 ビーコンパークスタジアム 練習

        午後 豊中ローズ球場 練習

 3月26日は、午前 ビーコンパークスタジアム 練習

        午後 甲子園球場にて相手チーム観戦

 

◆3月24日 日曜日 ≪H.K≫

 2回戦 浦和学院 4-0 土佐高校(高知)

 対 土佐高校戦 3.24編.pdf

   25.3.25 朝日新聞(地域面).pdf

 25.3.25 朝日新聞(スポーツ面).pdf

 25.3.25 埼玉新聞(一面).pdf

 25.3.25 埼玉新聞(スポーツ面).pdf

 25.3.25 毎日新聞(地域面).pdf

 25.3.25 毎日新聞(スポーツ面).pdf

 25.3.25 読売新聞(地域面).pdf

 25.3.25 読売新聞(スポーツ面).pdf

 25.3.25 日刊スポーツ.pdf

 25.3.25 サンケイスポーツ.pdf

 25.3.25 スポーツニッポン.pdf

 25.3.25 スポーツ報知.pdf

 25.3.25 デイリースポーツ.pdf

 

◆3月23日 土曜日 ≪H.K≫

 甲子園現地リポート 3.23編.pdf

 

◆3月22日 金曜日 ≪H.K≫

 甲子園現地リポート 3.22編.pdf

 

◆3月21日 木曜日 ≪H.K≫

 甲子園現地リポート 3.21編.pdf

 

◆3月20日 水曜日 ≪H.K≫

 甲子園現地リポート 3.20編.pdf

 

3月19日 火曜日 ≪K.I≫

am 浦学 11―2 比叡山高校(滋賀)

pm 浦学  4―1 比叡山高校(滋賀)

 

3月18日 月曜日 ≪K.I≫

宝塚市のビーコンパークスタジアムにて練習試合。

 am 浦学 14―4 鳥羽(京都)

 強風と降雨で1試合にて終了。

 午後は、銭湯に癒し、少しばかりの休息。

 鳥羽高校.JPG ビーコン野球場.JPG            

 

3月17日 日曜日 ≪K.I≫

 am 宝塚市のビーコンパークスタジアムにて練習。

 pm 甲子園球場練習

 3季連続とはいえ、選手にしてみれば初出場と同じ。

 夢の舞台で、それぞれの思いは高まったことであろう。

 甲子園練習待機.JPG 甲子園練習.JPG                      

 

3月16日 金曜日 ≪K.I≫

 東洋大姫路高校のグラウンドにて練習試合。

 浦学 15-3 東亜学園(東京)

 浦学  3-3 東洋大姫路(兵庫)

  東洋大姫路.JPG 東洋大姫路1.JPG                   

 

3月15日 金曜日 ≪K.I≫

選手団一行は、姫路入り。東洋大姫路高校のグラウンドにて練習。

抽選会で相手が土佐高校と決まり、目標が定まった。

相手は、古豪の全力疾走を掲げるチーム。

浦学も新鋭の全力疾走・全員野球を掲げるチーム。

自分たちの力を出し切るだけだ。

 

企画部

 

想像以上の未来を見てみよう

受験生の皆さんへ

保護者の方へ

在校生の皆さんへ

浦学ムービーはこちら

浦学ふぁみり?

浦和学院同窓会

キャンパスコミュニティ

個人情報保護への取り組み

災害時の対応

Copyright © 2006 Urawagakuin High School. All right reserved.