NEWS&TOPICS

2012年度アーカイブ

ハンドボール部 選抜大会 最終結果報告

第36回全国高等学校ハンドボール選抜大会は、3月24日開会式、

25日1回戦が行われました。接戦の末、岩国高校(山口)を撃破、

2回戦に駒を進めました。2回戦は3月26日、シードで優勝候補の

瓊浦高校(長崎)に最後まで喰らいついたものの、23-26で敗退しました。

ご声援いただきありがとうございました。

 

◆3月26日の結果

  2回戦 浦学 23-26 瓊浦高校 (長崎)

 

◆3月25日の結果

  1回戦 浦学 32-30 岩国高校 (山口)

  ↓クリックしてご覧ください。

  25.3.25 ハンド選抜 対岩国高校戦.pdf

 

企画部(担当H.K)

第10回全日本高等学校選抜高等学校パワーリフティング選手権大会は、

3月24日、地元さいたま市大宮にて行われました。

この日は、野球部の選抜大会が甲子園で行われていましたが、

「頑張る仲間をみんなで応援!!」の浦学では、それぞれの分野で頑張る仲間を

応援してまいります。 頑張れ浦学生!!

 

◆大会結果

25.3.26 第10回全日本選抜高等学校パワーリフティング選手権大会.pdf

 

企画部(担当S.K)

テニス部 選抜大会団体戦 最終結果報告

第35回全国選抜高校テニス大会は、福岡市の博多の森テニス競技場で、

3月22日開幕しました。

テニス部女子の選抜大会出場は2年連続24回目となります。

ご声援いただきましたが、女子は団体戦ベスト16進出で涙をのみました。

この悔しさをバネに、夏のインターハイではさらに上を目指して欲しいと願っています。

 

【団体戦】

◆3月22日 

 2回戦 浦和学院 3-2 椙山女学園(愛知)

 3回戦 浦和学院 0-3 九州文化学園(長崎)

 

【個人戦】

◆3月24日

 2回戦 熊谷ひかる 1-8 金井綾香(早稲田実業)

 

企画部

3月22日(金) 選抜、ついに開幕

本日、第85回選抜高校野球大会がついに開幕。

埼玉新聞では応援特集が掲載されています。

25.3.22 埼玉新聞(一面).pdf

25.3.22 埼玉新聞(スポーツ面).pdf

25.3.22 埼玉新聞(スポーツ面)2.pdf

25.3.22 毎日新聞.pdf

 

 

3月16日(土) 組合せ抽選掲載記事、テレビ放送のお知らせ

3月15日(金)に決定した組合せについての新聞各紙掲載記事

25.3.16 埼玉新聞(一面).pdf

25.3.16 埼玉新聞(スポーツ面).pdf

25.3.16 毎日新聞.pdf

25.3.16 朝日新聞.pdf

25.3.16 読売新聞.pdf

※テレビ放送のお知らせ※

3月19日(火)21:30~ テレビ埼玉 ※番組名は情報が入り次第お知らせ致します。

ニュース番組内で本校野球部の特集が放送されます。ぜひご覧ください。

 

 

3月15日(金) 北上中学校からの応援メッセージ

北上中学校の生徒の皆様が、寄せ書きと力強い毛筆で書かれた横断幕を送ってくださいました。

北上中学校からの寄せ書き.pdf

北上横断幕.JPG

 

 

3月2日(土) 子鹿クラブ、大須中学校からの応援メッセージ

12月の交流の際、選抜に向けた応援メッセージを載せた横断幕を送ってくれた子鹿クラブ。

このたび、素敵な手作りのお守りを送ってくださいました。

選手、スタッフ一人ひとりの名前入りのメッセージが書かれたユニフォーム型のお守りで、

森監督から選手たち一人ひとりに大切に受け渡されました。

そして12月の交流で力強い応援を披露してくれた大須中学校の皆様からは、

寄せ書きの応援メッセージが届きました。

大須中学校応援メッセージ.pdf

ki-horuda.jpg DSCF6671.jpg 

koji.jpg 25.3.2 子鹿クラブからの贈り物 068.jpg

 

 

2月27日(水) 朝日スポ少野球クラブからの応援メッセージ

昨年の選抜大会に応援に来てくださるなど、予てより本校野球部応援してくださり、

12月に交流活動を行った、春日部市の朝日スポ少野球クラブの皆様が、

選抜出場に向けて応援メッセージを送ってくださいました。

asahi.jpg asahi2.jpg 25.3.2 子鹿クラブからの贈り物 077.jpg

 

 

2月26日(火) 表敬訪問 @さいたま市役所

si.jpg DSCF6480.jpg DSCF6511.jpg

25.2.27 毎日新聞.pdf

25.2.27 埼玉新聞.pdf

25.2.27 読売新聞.pdf

 

 

2月18日(月) 表敬訪問 @埼玉県庁

 hyou.jpg

25.2.19 毎日新聞.pdf

25.2.19 埼玉新聞.pdf

 

 

2月16日(土) 選抜旗授与式 @浦和学院高校

25.2.16 選抜旗授与式 003.jpg DSCF6296.jpg DSCF6310.jpg

25.2.17 毎日新聞.pdf

25.2.17 埼玉新聞.pdf

 

 

企画部

国際交流 第一回大連教員研修 実施報告

平成22年7月2日に本校と姉妹校提携をした中国の大連市第十六中学校。

本校はこれまで、大連からの教員や生徒の受け入れなど、交流を行ってまいりました。

このたびは、本校教員4名が中国大連市へ赴き、現地の教育や文化の現状を視察、

また大連市第十六中学校の日本語クラスにて美術の授業を行いました。

研修の模様および詳細は以下のPDFをご覧ください。

25.3.16 大連教員研修.pdf

 

 

企画部

昨年11月に開催された第12回全日本チアダンス選手権大会に出場し、

POM部門/高校生SMALL編成部門において第3位に入賞、アメリカ・フロリダ州オーランドにて

開催される「NDA NATIONAL CHAMPIONSHIP」への出場権を獲得した本校ソングリーダー部"SPLASH"。

3月9日(土)~10日(日)にユニバーサルスタジオフロリダ内の会場にて本大会に出場しました。

チアダンスの本場アメリカという大舞台に緊張しながらも、堂々とした素晴らしい演技を披露し、

見事インターナショナル・ポン部門にて第6位という結果を残しました。

当日の模様および詳細は、以下のPDFをご覧ください。

25.3.16 ソング NDA NATIONAL CHAMPIONSHIP.pdf

 

 

企画部

3月11日、東日本大震災発生から2年が経過致しました。

本校では、地震発生の14時46分校内放送が入り、

部活動中の生徒、入学手続来校中の新入生、勤務中の教職員が

一斉に黙祷を捧げました。

お亡くなりになりました方々のご冥福をお祈り申し上げますととともに、

行方不明の方々が一日も早く発見されますよう生徒・教職員一同願っております。

 

DSCF6791.JPG IMG_8899.JPG IMG_8901.JPG 

 

【いまだから 伝えたい「ありがとう」のキモチ】

石巻市、巻comでは、震災時に関わった方々へ感謝の気持ちを届けるプロジェクトを

企画、「3.9 Letter  Campaign」を実施されました。

石巻市役所に設けられたポストに手紙が投かんされ、全国の支援者に発送された

そうです。本校にも、3月11日午前中、サンキューレターが届きました。

鹿妻保育所・水明保育所の皆さんからお手紙をいただきました。

ありがとうございます。

DSCF6789.JPG 

 

東日本大震災対策本部

                                                        

平成24年度 卒業証書授与式の模様

 

25.3.9 梅と鴨 022.jpg 25.3.9 梅と鴨 021.jpg 

浦和学院高校「不撓の泉」に咲く梅と毎年飛来するカモ

                   

3月6日水曜日、さいたま市文化センターにて卒業証書授与式が

行われました。その模様をご覧下さい。

 ↓クリックして下さい。

    25.3.6 卒業式.pdf

 

 ◆卒業式写真撮影

  情報センター 市川、業務推進センター 駒井、事務部 横山、企画部 HK

 

企画部

 

浦和学院専門学校 卒業記念講演会の模様

浦和学院高校保健医療コース・野球部などがボランティアでお世話に

なっている社会福祉法人元気村、南方ナーシングホーム翔裕園

(宮城県登米市)の真壁施設長が、併設校である浦和学院専門学校にて、

卒業記念の講演を担当して下さいました。

  ↓ 講演会の模様はクリックして下さい。

   25.3.7 専門学校 卒業記念講演会.pdf 

 

 ※浦和学院専門学校には、石巻出身の被災された学生さんが2名おります。

  震災直後(4月2日)、石巻の鹿妻でお会いした2年生に在籍する長島さんが、

  「お世話になりました」と挨拶に来てくれました。とても嬉しい気持ちになりました。

 

東日本大震災対策本部

 

【生徒活動部が文化祭収益金を贈呈】

生徒指導部・生徒活動部が、本校のボランティア先に寄付する

文化祭収益金の一部が、南方ナーシングホーム翔裕園にも

贈呈されることとなりました。同翔裕園グループの蓮田・栗橋に続き、

6施設目の寄付となります。生徒活動を重視する浦和学院高校では、

生徒指導ボランティア係の教員が県内施設を一軒一軒訪問、

生徒活動の場をつないでいます。

石巻交流活動でお世話になっている施設への寄付金は、

今年度からの試みとなり、生徒たちの思いが渡されました。

DSCF6762.JPG 

生徒活動部生徒会指導係の武藤主任から収益金20,000円が、

手渡されました。

 

生徒活動部

 

                    

 

 

 

 

 

 

              

 

 

 

 

 

 

3年生 同窓会入会式 卒業記念講演会

3月6日の第33回卒業式を控え、3月1日同窓会入会式及び卒業記念講演会が

本校体育館にて行われました。

 

同窓会入会式

第33期卒業生780名の入会が認められ、浦和学院高等学校同窓会は、

総勢27,109名の大規模な組織に成長しています。

卒業時期は異なれ、多感な時期を同じ学舎で過ごした仲間の集まりとして、

母校の発展に寄与していいます。

片岡同窓会長は、「現3年生は、在学中に東日本大震災を経験し、その後の

2年間を浦学で過ごし、学校が推進する交流活動に参加できたことは、

皆さんにとって、とても貴重な経験。何事もプラス志向の人生を!!」と挨拶しました。

 DSCF6589.JPG DSCF6595.JPG  IMG_8366.JPG

 写真左 挨拶する片岡会長と同窓会役員

 写真中 浦和学院高校の体育館と780名の卒業生

 写真右 33期を代表して、常任幹事の委嘱を受ける2名                                                  

 

卒業記念講演会

生徒活動部が主催する「卒業記念講演会」。今年の講師は、武田邦彦氏。

(中部大学総合工学研究所 教授、「ホンマでっか?!TV」に出演中)

環境問題を軸に、原子力問題に至るまで、未来と科学、そして創造を調和した

内容の講演でした。自らの高校時代からの体験談は、生徒たちの眼差しが

「キラッ」と輝いた瞬間に感じられました。

DSCF6612.JPG 

 講演者の武田氏 (写真は、外部講師のため、モザイク処理をしております。)

 

企画部

                                               

 

 

2学年 オーストラリア修学旅行実施報告

2月8日(金)から進学類型の修学旅行が実施されました。

全5団編成にてオーストラリアのシドニー・メルボルンに向けて出発し、

同月24日(日)に全団ともに日程を終了、無事帰国致しました。

現地での模様及び詳細については、以下のPDFをご覧ください。

25.2.27 修学旅行.pdf

  

企画部

2月19日、20日の2日間、22回目となる石巻交流活動が行われました。

 

 ★ ↓ クリックしてご覧下さい

   25.2.19 第22回石巻交流活動.pdf

 

 ★ 子鹿クラブの皆さんが、浦学校歌を熱唱してくれました。

    You Tubeでご覧下さい。

   http://youtu.be/XuX3ISuBAj8

 

 

 ★ 今回の活動には、「携帯型心電計」のスポンサーであるエキスパートアライアンス㈱の

    坂本 聡氏が同行してくれました。手作りのビデオを送付して下さいました。

    You Tubeでご覧下さい。

  

   http://youtu.be/RjiZsY5GICk

 

 

東日本大震災対策本部

企画部

保護者の会スポーツ親睦会 実施報告

1月26日(土)、毎年恒例で実施されている

保護者の会主催のスポーツ親睦会が開催されました。

この親睦会は、「生徒」「保護者」「教職員」間の情報共有や

結束をさら深めることを目的として実施されております。

さらに本年は、浦学ふぁみり~の絆をより深めるべく、

スポーツ競技における賞品として、教職員、生徒の「心」を集め、

その熱い想いを共有、共感し、大変意義のある親睦会となりました。

詳しくは以下のPDFをご覧ください。

25.2.18 保護者の会スポーツ親睦会.pdf

 

 

企画部

2月2日(土)、国際類型グローバルコース1年生14名が

カナダ・ノバスコシアでの1年間の長期留学へ出発いたしました。

1年間、現地の学校での学習やホームステイ先の家族との交流を通して、

たくさんの素晴らしい経験を積み、1年後、一回りも二回りも大きく成長した姿を

私たちに見せてくれることを楽しみにしています。

DSC05596.JPG

 

 

国際部

 

 

2月3日(日)、茨城県常総市にて行われた、第27回関東高等学校ハンドボール選抜大会にて

本校男子ハンドボール部が準優勝、見事全国選抜大会への出場が決定いたしました。

これにより男子ハンドボール部は、2年連続22回目全国選抜大会出場となります。

関東大会では、惜しくも決勝で藤代紫水に敗れ、準優勝という結果にはなりましたが、

大会に向けて岩本監督は「この悔しさをバネに全力を尽くしたい」と意気込みを語ってくれました。

ご声援、よろしくお願いいたします。

 

<第27回関東高等学校ハンドボール選抜大会【結果報告】>

・準決勝

 浦和学院 28(15-7・13-12)19 明星(東京)

・決勝

 浦和学院 23(15-13・8-12)25 藤代紫水(茨城)

 

<第36回全国高等学校ハンドボール選抜大会>

期日:3月25日(月)~30日(土)

場所:静岡県小笠山運動公園、浜松アリーナ

 

 

企画部

祝 テニス部女子 全国選抜大会出場決定!!

2月1日(金)、第35回全国選抜高校テニス大会(読売新聞社)の

出場校選抜委員会が行われ、テニス部女子が見事出場校に選抜されました。

これでテニス部女子の選抜大会出場は、2年連続24回目となります。

大会は3月20日(水)より福岡県の博多の森テニス競技場等で行われます。

生徒たちの今後の活躍に、ご期待ください。

ご声援よろしくお願いいたします。

関東地区大会の模様及び選抜大会の詳細は以下のPDFをご覧ください。

25.2.2 テニス女子選抜出場決定.pdf

 

↓第35回全国選抜高校テニス大会詳細(全国高等学校体育連盟テニス部HPより)

2013senbatsusyutujou.pdf

 

企画部

1月25日、さいたま市民会館おおみやにて、埼玉県高校野球連盟によって

日本学生野球協会表彰選手と昨年の第94回全国高校野球選手権大会優秀選手の

表彰式が開催され、本校野球部3年生、明石飛真選手ら6名の生徒が表彰されました。

【日本学生野球協会表彰選手】

明石飛真一塁手(新座市立新座中学校出身)

【第94回全国高校野球選手権埼玉大会優秀選手】

佐藤拓也投手(鹿嶋市立鹿島中学校出身)

笹川晃平右翼手(古河市立三和北中学校出身)

林崎達也捕手(さいたま市立大久保中学校出身)

緑川皐太朗二塁手(上尾市立南中学校出身)

西岡伸朗中堅手(東久留米市立中央中学校出身)

25.1.26 埼玉新聞.pdf

 

 

企画部

平成25年1月25日、今春3月22日より開幕する第85回選抜高校野球大会に

関東地区大会優勝校として選考されました。春の選抜は3年連続9回目となり、

春夏通算20回目となる記念すべき出場となります。

日頃から、本校野球部を応援して下さる皆様方に出場のご報告と御礼をさせて

いただきます。

尚、応援ツアー案内は、2月上旬に公開させていただきます。

 ↓ 学校ホームページ、クリックしてご覧下さい。

 25.1.25 選抜決定.pdf

 

 ↓ ホームページ番外写真編 

  CIMG2418.JPG 15時11分、幸運の電話をとった牧野氏       

  25.1.25 出場報告会 003.jpg 決定後、「出場報告会」が行われた

  DSC_0648.JPG 喜びを発奮させる野球部員             

  DSC_0534.JPG 「学校が選ばれた」との監督の一声で、小沢校長の胴上げ              

                  写真協力:情報センター

 

 ↓ 号外が配布されました。

  25.1.25 毎日新聞号外1面.pdf

  25.1.25 毎日新聞号外2面.pdf

  25.1.25 毎日新聞号外3面.pdf

 

 ↓ 1/26発表翌日の新聞各紙

  25.1.26 毎日新聞1面.pdf

  25.1.26 毎日新聞.pdf

  25.1.26 埼玉新聞1面.pdf

  25.1.26 埼玉新聞スポーツ面.pdf

  25.1.26 埼玉新聞スポーツ面2.pdf

  25.1.26 朝日新聞.pdf

  25.1.26 読売新聞.pdf

 

 

企画部

 

 

大震災以降、石巻周辺地域に配置されている「携帯型心電計」が、年末より8台増強され、16台が配置されました。多くの方々に安心が伝えられれば幸いです。

この活動には、浦和学院高校石巻交流活動に深い理解をいただき、多くの企業の方々がスポンサー、アドバイザーとして加わって下さいました。すべてがボランティア。利益追求は存在しません。

被災地は、マイナス気温。医師のいない地域での「携帯型心電計」は、とてもとても役立ちます。

 ↓クリックしてご覧下さい。

  25.1.17 復興大学石巻センター携帯型心電計.pdf 

 25.1.1 ニッキン新聞.pdf (金融業界専門紙)

  http://www.i-shinkin.co.jp/topic/pdf/20130107.pdf (石巻信用金庫ホームページより)

 

東日本大震災対策本部

受験生・保護者の皆様

1月17日付の新聞発表を受け、受験者数を公開致します。

本年度も多くの受験生・保護者の方々に評価いただきましたことを

心から厚く御礼申し上げます。

埼玉県内トップの受験校として、安全に、快適に受験していただくよう準備を

進めてまいります。安心して試験日を迎えて下さい。

 ↓ 25.1.17 読売新聞埼玉版をクリックしてご覧ください。

  2013年度県内私立高入試応募状況.pdf

 

【受験生の皆様へ】

1.健康管理には留意され、万全な体調で臨んで下さい。

  万一、インフルエンザ等の場合に限り、「受験上の注意」に

  記載されている通りのお申し出をして下さい。

  ※骨折等で送迎を希望される場合には、校内まで誘導します。

2.交通は、公共交通機関・スクールバスでご来校下さい。

  スクールバス・大宮国際興業バス共に増便して、運行致します。

  学校周辺道路は、通勤混雑が予想され渋滞します。

  交通規制により、学校周辺での送迎はできません。

3.積雪・交通事情により、試験の実施有無が心配される場合には、

  「受験上の注意」に従って、当日午前6時の判断を確認して下さい。

 

【受験生も安全に快適に!!】

昨年度も入学試験当日は、雪に見舞われましたが、時間を遅らせて試験を

実施しています。1月14日の大雪の翌日も、教職員総出で通学時間までに

校内の「雪かき」を完了しています。ご安心下さい。

 

 画像 010.jpg   画像 019.jpg  

 

事務部・企画部 

                              

 

 

 

 

吹奏楽部 国際(台湾)イベント報告

昨年12月27日(木)~31(月)、本校吹奏楽部が埼玉県吹奏楽部連盟の推薦により、

台湾嘉義市で毎年開催される一大国際イベント、「嘉義市国際管楽節」に参加致しました。

イベントでは、室内演奏会や市内パレードなど、世界各国から集まった音楽団体によって

素晴らしい演奏・演技が披露され、市内は大いに盛り上がりました。

本校吹奏楽部の生徒たちは、初めての海外での演奏にもかかわらず、

堂々とその素晴らしい演奏・演技を披露しました。

当日の模様は、以下のPDFをご覧ください。

25.1.9 吹奏楽部 国際(台湾)イベント報告.pdf

 

 

吹奏楽部

チャリティーコンサート.jpg

 

2013年1月6日(日)、第8回目となる吹奏楽部によるチャリティーコンサートが

さいたま市民会館おおみやにて開催されました。

曲目は日本の伝統民謡からクラシック、ポップスまで幅広いジャンルを演奏し、

ご来場いただいた多くの皆様に本校吹奏楽部による演奏をお楽しみいただきました。

また、今回のゲスト「琉球國祭り太鼓」の皆様による迫力ある舞踊が始まると、

会場は、まるで沖縄の強い日差しのような熱気に包まれました。

そして今年も、多くの皆様に募金のご協力をいただき、誠にありがとうございました。

こちらの募金は、例年の朝日新聞厚生文化事業団に加え、

東日本大震災の被災地への復興支援金として

「浦学ふぁみり~義援金」に贈られます。

ご来場、ご協力ありがとうございました。

 

↓クリックしてご覧ください。

 DSCF6127.jpg DSCF5973.jpg 

 

無題.jpg DSCF6056.jpg

 

 

吹奏楽部

校内全教室をLED照明へ移行致しました。

昨年12月4日からのテスト期間より、

校内全教室照明のLED照明への移行工事を行いました。

新学期からは従来の蛍光灯よりもより鮮明な明かり、そしてエコなLEDを

導入することで、生徒たちにとってより良い学習環境となります。

また、東日本大震災以降独自に取り組んでいる、

「節電対策」にも大きな期待ができます。

↓クリックしてご覧ください。

 DSCF7695.JPG DSCF7696.JPG

 

 

事務部

新年のごあいさつ   校長 小沢 友紀雄

新年あけましておめてとうございます。

平素から浦和学院高等学校の教育にご理解を賜り厚く御礼申し上げます。

新しい年が皆様にとって、素晴らしい年となりますようご祈念申し上げます。

 

浦和学院高等学校は、明るく開けた学園作りを心がけ、生徒・教職員一同が、

常に前向きに行動し、精進してまいります。

今年もご支援、ご声援のほどよろしくお願い申し上げます。

 

24.11.19 大原ビガー 語学研修 100.jpg ←クリックして下さい。

写真は、英語語学研修先「24.11.19 大原ビガークラブ」で撮影したものです。

 

※在校生の皆さんは、安全に過ごされ、新学期には元気に登校して下さい。

※受験生の皆さんは、流行性の風邪などに留意され手続き、試験に臨んで下さい。

 

浦和学院高等学校

校長 小沢 友紀雄

 

 

12月24日~26日まで、千葉県で開催された関東選抜高校テニス大会において、

本校テニス部女子が見事、準優勝に輝いた。

来春行われる、全国選抜大会への出場に近づいた。健闘を讃えたい。

 

【試合結果】

 1回戦   浦 学 5-0 甲府一 (山梨)

 準々決勝 浦 学 4-1 東京学館船橋 (千葉)

 準決勝   浦 学 4-1 東海大相模 (神奈川)

 決  勝   浦 学 0-5 富士見 (東京) 

 

 ※決勝戦の掲載紙 

読売新聞 .jpg

 

企画部

 

平成25年度、教員採用試験の前期試験はすべて終了致しました。

本校では、カリキュラム編成、及び生徒募集状況が、例年通り好調なことから、

後期の採用試験も継続して行います。詳細は、別紙「募集要項」を下さい。

 

【募集教科】

 国語・数学・英語・理科・地歴公民・保健体育(女性)

   ※理科、国語につきましては複数名を予定しています。

【採用形態】

 常勤講師・非常勤講師 

【募集要項】

 25年度 教員採用試験後期募集要項.pdf

 ※指定の履歴書は、ホームページ内「採用情報」をご覧下さい。

 

浦和学院高等学校採用委員会

チラシ.jpg  DM.jpg

 

毎年恒例の浦和学院高校アートコースによる生徒作品展「浦和学院美術展」が

今年度も12月21日(金)~23日(日)埼玉会館第3展示室にて開催されました。

期間中、多くの皆様にご来場いただき、誠にありがとうございました。

生徒たちは、自らの作品を展示すること、皆様に見ていただくことで、

また新たな価値観や創造力を身につけることができたことでしょう。

今後も生徒たちの活躍にご期待ください。

当日の模様は以下のPDFをご覧下さい。

24.12.23 浦和学院美術展.pdf

 

 

芸術科

企画部

小沢 友紀雄 校長著書

「白い入道雲の下で ~浦和学院高校物語~」の

新装版が出ました!!

 

新装版:「浦和学院高校物語~不思議の国のアイランド」と題名、装丁を一新し、12月121年生に配布いたしました。

クリックして下さい⇒ 20121214175719_00001.jpg

「白い入道雲の下で」は20108月に初版が発行され、生徒や教職員はもとより、多くの「浦学ふぁみり~」の皆様のお手元に届けてまいりました。

校長として赴任した当時の戸惑いにも似た思いや、学校に対する情熱等が書かれています。また、「校長先生とはどんな人か」「どんなことを考えているのか」が読み取れるとともに、「浦学をどんな学校にしたいのか」「生徒にはどんな人間になってもらいたいのか」等、学校職員、生徒へのメッセージが満載です。

(浦和学院では、この図書の掲載内容を教材とした、「浦学の時間」を実施し、各生徒が「何を感じ、何を考え、どんな行動をするか」に結びつけています)

 

出版元の「悠飛社」の諸事情により、出版社が「文芸社」となりました。このため、諸々の手続きに数か月を要しましたが、ようやく1年生への配布となりました。若干の表現等に変更がありますが、内容は大きく変わっておりません。

 

あらためまして、今後とも「浦和学院高校物語」をよろしくお願い申し上げます。

 

学年指導部

野球部 地域の野球少年たちと交流

本日、春日部市の朝日スポ少野球クラブの皆様と本校野球部3年生が交流を行いました。

朝日スポ少野球クラブは、春の選抜に甲子園まで応援にお越しくださったご縁で、本日も石巻鹿妻・子鹿クラブスポ少野球の子どもたちとの交流を見学してくださる予定でした。昨日の地震により急遽交流は延期となってしまいましたが、野球部3年生と合同練習の後、「浦学の泉のあるラルク」で昼食を一緒に楽しみました。

参加した子どもたちは、統率のとれた練習に目をみはり「こんなに頑張っているから甲子園に行けるんだ」、「全部すごい」と話していた。

日頃地域の皆様からの多くのご協力、ご声援に支えられているという感謝の気持ちを忘れず、今後も練習はもちろん、交流活動にも精一杯励んで参ります。


IMG_6958.jpg IMC.jpg IMG_6973.jpg

 

 

企画部

宮城県で発生した震度5の地震で埼玉県地方も震度4が記録されました。

本校では生徒の安全確保を第一に努めました。

①一般生徒25名、野球部生徒49名の安全を確認致しました。

②スクールバスの発車を一時的に待機、電車の運行状況、安全を確認の後、

 17時52分生徒22名乗車のバスを東川口駅に向けて発車致しました。

 駅にて電車不通の場合には、スクールバスで学校に戻るように指示を致しました。

③保護者の方が迎えに来られる生徒3名については、安全な場所で待機させております。

      

       DSCF6800.JPG      DSCF6802.JPG      DSCF6798.JPG

       事務室での対応       スクールバスでの点呼    事務室での情報収集

 

■最終のご報告

1.18時22分、東川口駅より22名の生徒の電車への乗車を確認しました。

2.18時49分、最後の保護者の方が迎えに来られ、3名全員を引き渡しました。

3.18時38分、野球部の生徒は、寮にて49名全員宿泊と致しました。

4.18時29分、校舎内の施設点検を全て終了し、安全確認を行いました。

 

■残念な報告

12月7日~9日まで予定しておりました、石巻鹿妻・子鹿クラブの来校は、

地震による津波警報の影響で、中止となりました。

交流を楽しみにしていた子どもたちがとても可哀想でなりません。

また、時期を検討して、浦学でたくさん遊んで欲しいと思っています。

 

19時00分 事務部

全校生徒対象【救急救命研修】全行程が終了

本校で推進している「生徒の安全が第一プロジェクト」。

その一環として9月より全校生徒対象に救急救命研修を行いました。

まず、学年別に知識を身につけ、その後97日からはクラス別で

実技研究を実施。1127日に全クラスが研修を終了しました。

胸骨圧迫は、5㎝以上押さなければ人形が反応(クリック音)せず、

特に女子が苦戦していました。

 

<知識編>学年別に実施

 ①応急処置の重要性 

 ②胸骨圧迫、安全・反応確認 

 ③AEDについて 

 ④本校のシステムについて

 

<実技編>クラス別に実施

 ①1人ずつ、胸骨圧迫の練習  

 ②複数人で、胸骨圧迫の手を止めずにAEDを使用する練習

 

誰もが大切な命を救うことができるよう、

今後も継続的に知識・技術を身につけていって欲しいと思います。

 

015.jpg H24 3E.jpg DSCF0956.jpg

 

 

 

健康科学センター

12月1日(土)、今年度第2回目となる浦学ふぁみり~教養講座が開催されました。

今回は、「中学受験カリスマブロガー」として有名な結城世羅先生をお招きし、

『子どもを情報犯罪から守るために親が知っておきたい情報』という演目で

ご講義いただきました。

 

結城先生は2人のお子様を持つワーキングマザーでもあり、ご長男の私立中学受験の記録、

『中学受験 サクラサクまでの1000にち戦争』を2010年7月に出版、同時期に公開していた

ブログは多くの受験生保護者の共感を得て、ブログ公開期間累計180万アクセスを突破、

人気ブログランキングサイト「にほんブログ村」の受験カテゴリーでは

常時ランキングTOP3を記録しました。

現在では、中学受験総合情報サイトにて公認ナビゲーターとしてコラムを担当するほか、

自身の経験を生かした子育てや家庭学習についての講演活動なども積極的に行われています。

このたびは、子どもの周りに潜む"情報犯罪"について、ご自身も中学生の子どもを持つ親として、

聴講者の皆様と同じ目線でわかりやすくご講義くださいました。

携帯電話やスマートフォンの普及により、私たちを取り巻く情報はより膨大かつ複雑化しており、

同時にこの複雑さを利用した犯罪がいたるところに潜み、知らず知らずのうちに犯罪に

巻き込まれていしまうような悪質なものも増えています。

高校入学を機会に携帯電話を持ち始めるというご家庭も多くある中で、このたびの講演は

ご参加いただいた保護者の皆様だけでなく、多くの浦学ふぁみり~の皆様に

大変勉強になったとご好評いただきました。

P1030229.jpg P1030231.jpg

 

 

広報渉外部

企画部

 

浦和東警察署より交通安全功労表彰状を授与

本校は、今年度より自転車運転免許制を導入、

登校時の交通指導などの取り組みが評価され、浦和東警察署より

「自転車マナーアップ推進校」に指定されました。

そしてこのたび、11月21日(水)さいたま市民会館おおみやにて開催された

「さいたま市防犯・暴力排除・交通安全市民大会」にて、

本校が交通安全に功労のあった団体として表彰されました。

生徒の安全を第一とする本校では、今後も交通マナー向上のための

取り組みに励むとともに、生徒たちが自ら危険回避能力を高めていける

活動を地域の皆様、警察署の皆様とともに展開して参ります。

交通安全功労 表彰状.pdf

 kou.jpg isi.jpg

 

 

生徒指導部

校内2か所にベンチを設置

このたび、校内2か所(スクールバス乗り場、第4校舎前)に

ベンチを設置致しました。広い校内での休憩場所としてだけでなく、

生徒たちのコミュニケーションの場として利用できるよう設置致しました。

DSCF6767.jpg DSCF6785.jpg

また、この他イベント時にはご来校いただきました客様に、

より快適にお過ごしいただけるようテーブルセットを設置致します。

ご来校の際は、どうぞ休憩場所としてご利用ください。

DSCF6790.jpg

 

 

企画部

 

11月9日(金)~11日(日)の3日間、神戸国際会議場にて

第59回日本学校保健学会が開催され、本校より4名の教職員が

これに参加しました。このたびの学会のメインテーマは、"ライフスキル教育"。

日常生活のさまざまな問題に対処する能力を向上させることを目的とする

この教育について、本校健康科学センターでは研究を重ね、

生徒たちの健康管理や精神的なサポート等、学校生活管理を行っています。

24.11.11 第59回日本学校保健学会.pdf

 

 

健康科学センター

 

 

1学年語学研修 現地レポート

11月12日(月)からスタートした1学年生徒の語学研修。

今年度の研修地は静岡県富士市。天気は連日あいにくの曇りが続いていましたが、

本日やっと天気は晴天、壮大な富士山が姿を見せてくれました。

研修は全6団編成、現在は第4団が怪我や病気などもなく無事最終日を迎え、

快晴の今日は、多くのクラスが澄み渡った青空の下で最後の授業を行っていました。

そして先程閉校式を終え、3日間の全ての行程を終えて帰路につきました。

そして間もなく第5団が研修施設に到着、開校式を終えると早速3日間の研修開始となります。

研修では、授業時間だけでなく、普段の生活の中でも外国人スタッフと

自然に英語を使って会話ができる環境が整っています。

来年のオーストラリアでの修学旅行、ホームステイに向けて一足早く

ネイティブ講師との授業や生活の中で、活きた英語を学んでいます。

写真をクリックしてご覧ください。

 

1.JPG 24.11.19 大原ビガー 語学研修 001.jpg

↑研修施設からは壮大な富士山が臨める。

 

6.JPG 7.JPG 24.11.19 大原ビガー 語学研修 063.jpg

↑ネイティブ講師による授業風景 

 

8.JPG 9.JPG 

↑11:20 第5団到着   ↑開会セレモニーの模様

 

24.11.19 大原ビガー 語学研修 027.jpg 無題.jpg

↑授業以外の時間にも進んで英語でコミュニケーションをとる生徒たち

 

10.JPG 5.jpg

↑第4団閉校式の模様

 

 

企画部

 

保護者の会講演会―ジャズコンサート―

年に1度、保護者の会主催で開催される保護者の会講演会。

今年度は3名のジャズ演奏者の方々をお招きし、

会場には約200名もの保護者の皆様が集まりました。

ジャズの代表的な曲からポップスまで幅広いジャンルの曲目が披露され、

芸術の秋を楽しみました。

【プログラム】

 ①有名ジャズスタンダードメドレー(Fly me to the moon)など

 ②True Colors(Cyndi Lauper)

 ③La isla bonita(Madone)―ジャズアレンジ―

 ④ふるさと―ジャズアレンジ―

【演奏者プロフィール】

◆松本美香(vocal)

 4歳よりクラシックピアノ、16歳より声楽、24歳よりジャズボーカルを始める。

 声楽を「秋川伸宏」「秋川雅史」、ジャズボーカルを「中本マリ」の各氏に師事。

 近年は、女性ファンが多く、ライブはいつもガールズトークを交えながらの楽しい

 ライブを展開してる。

◆杉山貴彦(piano)

 3歳よりピアノを始め、クラシックに親しむ。大学在学中よりジャズピアニストとして

 数々のジャズクラブへ出演、活動を開始する。その後単身渡米。アメリカで数多く

 のステージで演奏経験を積み、2007年に帰国。その後フジロックフェスティバル

 へ出演する等、活躍の場を大きく広げている。

◆池尻洋史(bass)

 幼少よりエレクトーンを始め、即興音楽の素晴らしさに出会い興味を持つ。

 千葉大学入学後、アコースティックな低音の世界に惹かれ、ジャズコントラバス

 演奏を志し、山下弘治氏に師事。現在は数多くのミュージシャンより熱い信頼を

 得て、日々ホットな共演を行っている。

 

DSCF6718.jpg DSCF6727.jpg DSCF6749.jpg 

 

 

企画部

11月10日(土)千葉県幕張メッセにて開催された

第12回全日本チアダンス選手権大会に本校ソングリーダー部"SPLASH"が

出場し、POM部門/高校生SMALL編成部門において第3位に入賞、

来年3月にアメリカ・フロリダ州・オーランドで開催される

NDA National Championshipへの出場権を見事獲得致しました。

野球応援や文化祭など、様々な場所ではじける笑顔でキレのあるダンスを

披露してくれるソングリーダー部。毎日校内の練習場所から聞こえてくる掛け声を

聞いていると、彼女たちの笑顔の裏には相当な努力があることがうかがえます。

頑張る仲間を応援してくれるソングリーダー部もまた頑張る仲間。

彼女たちの今後の活躍に、どうぞご期待ください。

splash.jpg NDA.jpg 

 

 

企画部

 

登山部 関東高等学校登山大会に出場

11月9日(金)~11日(日)、千葉県の南房総市・富津市・鋸南町にて

開催された第56回関東高等学校登山大会に本校登山部が出場しました。

このたびは南房総の房総丘陵を歩行するルートに挑戦しました。

登山行動だけでなく、テント設営や炊さんも、この夏に引退した3年生から

教わったことを手際よく行い、しっかりと活動が受け継がれていました。

大会の詳細と当日の模様は以下のPDFをご覧ください。

24.11.11 関東高等学校登山大会.pdf

 

 

企画部

10月5日(月)~9日(金)、さいたま市与野本町コミュニティーセンターにて、

埼玉県科学教育振興博覧会南部地区展が開催されました。

昨年に引き続き、本校からも保健医療コース3チームと科学部が出展し、

それぞれが優良賞を受賞致しました。

詳しくは、以下のPDFをご覧ください。

24.11.5 埼玉県科学教育振興博覧会.pdf

 

 

企画部

第43回明治神宮野球大会 試合結果と御礼

先日の秋季高校野球関東大会優勝により出場権を獲得いたしました、

第43回明治神宮野球大会(明治神宮、日本学生野球協会主催)が、

11月10日(土)から5日間、明治神宮野球場にて開催されています。

本校は、12日準々決勝で北信越代表の春江工業高校に6対8で敗れました。

期間中、多くのご声援をいただき心から御礼申し上げます。

 

◆明治神宮野球大会 組合せへのリンク

 http://www.student-baseball.or.jp/game/jingu/2012/2012jingu_highschool

 ※試合の模様はスカイパーフェクトTV スカイ・A スポーツプラスにて生中継されます。

 

◆準々決勝戦 11月12日 月曜日  試合終了

  浦和学院  6  対  8  春江工業 (北信越地区代表/福井県)

 

1回表、竹村・3球目95㌔を逆方向レフト前安打。贄・初球サードへ犠打山根・ライトライナー。高田・110㌔しぶとくセンター前に落とし1点先制!浦和学院1-0春江工。5番木暮・レフト前にポテンと落とし,隙を逃さない走塁で二死2,3塁。6番斎藤・112㌔左中間破る二塁打で2点追加!浦和学院3-0春江工。

 2回表・浦学一死から服部・四球。竹村・二ゴロ難しいバウンド濱出はじきエラー一死1,3塁。贄が初球スクイズで1点追加。山根が左越え二塁打でさらに1点、浦和学院4-0春江工。浦和学院5-0春江工(2回表終了)浦和学院セーフティスクイズと山根の二塁打で2点追加。2回裏、春江工業の梅村くんのタイムリーなどで同点 浦和学院5ー5春江工。

  4回表攻撃中。浦学1番から竹村・ファールでフルカウまで粘るも二ゴロ。贄・130㌔流し打ち三遊間破る安打。山根・横スラ二ゴロ進塁打。二死2塁4番高田・右中間破るツーベースで1点差!浦和学院6-7春江工

試合結果

浦和学院 320 100 000=6

春江工業 052 000 10×=8

春工3番から木下・遊ゴロ栗原・遊ゴロ小野・四球中島・スライダー空振り三振。2点差で浦学9回の攻撃へ。打順は1番の竹村から期待がかかる。

 

◆1回戦 11月10日 土曜日  試合終了

  浦和学院  4  対  3  高知 (四国地区代表/高知県)

    ※小島(1年)―西川(2年)のバッテリー

  初回2死三塁から4番・高田涼太内野手(2年)のタイムリーで先制し好調なスタートを切る。

  三回で2‐2の同点に追いつかれるも、迎えた五回2死一、二塁からは

  2番・贄隼斗内野手(2年)が勝ち越しのタイムリー。さらに3番・山根佑太外野手(2年)の

  タイムリーで1点を加点し、見事四国代表高知高校に競り勝った。

 

  DSC_0484_R.jpg  CIMG1617.jpg  CIMG1619.jpg

 

 

企画部

 

 

11月3日(祝)・4日(日)、毎年文化の日に開催されている

私学文化祭が今年度も埼玉会館にて開催されました。

年に一度の埼玉県私立学校文化部の生徒たちの作品が集結する

この文化祭に、本校からも書道部、美術部、茶道部、華道部、筝曲部、

コーラス部が出展、発表し、数々の賞を受賞致しました。

受賞作品、及び当日の模様は以下のPDFをご覧ください。

24.11.3 私学文化祭.pdf

 

企画部

平成24年度 体育祭 実施報告

10月30日(火)・31日(水)、上尾運動公園陸上競技場にて

本校体育祭が開催されました。

当日の模様は以下のPDFをご覧ください。

24.10.30 体育祭.pdf

 

 

企画部

秋季高校野球関東大会は、「優勝、3連覇」で幕を閉じた。

野球部選手も精一杯の努力をしてくれたが、陰で多くの人たちが支えてくれていることを

決して忘れてはならない。

今回も10月30日体育祭予行、31日体育祭にも関わらず、浦学ファイヤーレッズが

参加してくれた。生徒会・ソングリーダー部・吹奏楽部・野球部で編成する応援団である。

決勝戦終了後、「優勝」と言う結果を背に、素晴らしい1枚の写真が撮れた。

この結束力と「笑顔」。今の浦和学院高校の雰囲気(校風)を表現している貴重な写真だ。

 DSCF6690.JPG  クリックしてご覧下さい。

  ※撮影は、企画部の河野聖子が担当しました。

 

企画部                  

 

Uragaku OB/OG Gallerly―卒業生の館― (更新 11/1)

26,000名を超える浦和学院高校の卒業生は多方面で大活躍しています。

 

【西川  孝】10期卒業生

現在、栃木県小山市で読売新聞販売所経営。

10期卒業生として野球部に所属、現役中は2年次より正捕手として

活躍した。練習試合であったが、今秋広島を引退した石井拓郎選手

(足利工業投手⇒横浜⇒広島)から3ホーマーを打った時は度肝も抜かれた。

本校卒業後、東洋大学⇒三菱重工業広島を経て、現職。

今回優勝した野球部に、長男の元気選手が活躍中。

秋の関東大会では、毎試合タイムリーを放ち、サヨナラ打を放った選手の父。

正に真の「浦学ふぁみり~」だ。

父が成し得なかった「甲子園」を息子がプレゼントするかも知れない。

DSCF6695.JPG 優勝を喜ぶ、野球部父母会長の西川さん

 ★西川さんコメント

  普通では、できない3連覇を成し遂げたことは素晴らしい。

  これから、明治神宮大会、甲子園に続いて行くと思うが、

  この結果に満足せず、さらに精進して欲しい。 

 

【石井 義人】17期卒業生

現在プロ野球読売ジャイアンツで活躍中。

10月21日(月)、セ・リーグクライマックスシリーズにて、

レギュラーシーズン2位の中日との対戦、2-2で迎えた9回裏、

代打でバッターボックスに立った石井選手が試合を決める適時打を放ち、

見事サヨナラ勝ちという活躍を見せてくれました。

24.10.22 埼玉新聞.jpg

 

 

【奈々緒】 27期卒業生

10月13日(土)、奈々緒さんが、さいたま市観光宣伝部長に任命されました。

これまでタレントの土田晃之さんやサッカー日本代表の川島永嗣選手などが

任命されてきたさいたま市観光宣伝部長。

奈々緒さんの今後の活躍に母校浦学も期待しています!

24.10.13 埼玉新聞.jpg

 

このたびの野球部甲子園出場に対し、母校にエールを送ってくれました。

ハイウェイウォーカー表紙.pdf

ハイウェイウォーカー本文.pdf

朝日新聞掲載.pdf

 

企画部

平日・土曜個別相談 予約申込間近

11月及び12月の平日・土曜個別相談の予約申込は、11月1日(木)より電話にて受け付けを致します。

また、オープンスクール時の個別相談は予約は不要です。

是非、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

生徒募集部

このたび、本校が「品格のある明るく開けた学園」であり続けるため、

生徒及び保護者の皆様からの意見を幅広く採取し、時代と共に変化する

社会のニーズや高校生の生活、心理状況等を把握するための投書箱を設置致しました。

校内2か所に設置した投書箱には『U便ポスト』という愛称をつけ、

気軽に意見を投稿できるように致しました。

普段学校に対して思っていること、疑問に思っていること、こうしてほしいという願望など、

なかなか思うことがあっても伝えるということは難しいものです。

本校では、そんな皆様からの貴重な声を大切に、皆様と共により良い未来へ前進して参ります。

貴重なご意見をお待ちしております。

 

DSCF6001.jpg 

 

DSCF6006.JPG  DSCF6008.JPG

↑第1昇降口        ↑体育館入口

 

 

 

企画部

 

【Uragaku University2012】学部・学科説明会を実施

本校では、生徒それぞれの描く目標をより実現へ導くため、

各学年に適した進路指導を展開しています。

10月20日(土)、本校2学年の生徒を対象とした進路学習、

学部・学科説明会(浦学ユニバーシティ2012)が開催されました。

42大学が本校に集まり、全32学科という多岐にわたる模擬授業を展開、

生徒たちは大学で行われる授業を一足早く体験しました。

当日の模様は、以下のPDFをご覧ください。

24.10.20 学部学科説明会.pdf

 

 

企画部

 

 

 9月28日、29日に行われた白翔祭では、昨年に引き続き多くの

来場者(2,502受付者)がありました。

 生徒会役員が奮闘し、さまざまな分野で大活躍する生徒諸君をご覧下さい。

 また、東日本大震災交流活動における支援策として、チャリティーバザーや

石巻やきそばの実演提供も文化祭に華を添えました。

  ↓ クリックしてご覧下さい。

   24.9.29 白翔祭.pdf

 

多くの皆様に、チャリティーにご協力いただきました。

全額、被災地への支援活動に役立たせていただきます。

 

≪東日本大震災チャリティー関係の協賛≫

 合計 359,803円を義援金へ

 ①チャリティーバザー収益金   127,700

 ②石巻やきそば収益金      174,010 (売上1,850食×200円=370,000円)

 ③浦学グッズ収益金         13,880 (売上53,120円)

 ④喜多山製菓㈱収益分       20,480

 ⑤富士食品商事㈱          23,733

 ⑥㈱遊楽社              70,000相当の人手、仕込み、調味料、機材等

 ⑦㈱サイサン             プロパンガス20㎏×3本、鋳物コンロ4台

 ⑧石巻専修大学同窓会、石巻復興支援協議会協賛

 

≪東日本大震災チャリティーバザー協賛の皆様≫ 敬称略、受付順

 浦和学院高等学校生徒、保護者の多くの皆様

 井上義一(さいたま市緑区)・鈴木小波(川口市)・HK(さいたま市桜区)・

  武田悦子(上尾市)・山口桂子(行田市)

 富士急行観光㈱・㈱ジャスト・関東図書㈱・㈱上武・三国フーズ㈱・東京鋼鐵工業㈱・

 社会福祉法人元気村(本間照美様)・フォーク㈱・㈱イシクラ・ドリームスポーツ・

 明治安田生命保険相互会社・近畿日本ツーリスト㈱・㈱JTB関東・㈱グンエイ

 西武商事㈱・東武トラベル㈱・毎日興業㈱・㈱フラワーコミュニティ放送・㈱大丸松坂屋

以上

 

生徒活動部 企画部

 

まもなく、ぎふ清流国体が開幕致します。

浦学生、OBが多数出場します。ご声援お願い申し上げます。

 

【男子ハンドボール部】

10月6日 11時00分~ 埼玉県 対 兵庫県

 埼玉県総監督 岩本  明(保健体育科教諭)

 選手 柿崎 雅俊(3年 三郷市立早稲田中学校出身)

 選手 下岡 大騎(3年 川口市立戸塚中学校出身)

 選手 鈴木 洋介(3年 吉川市立中央中学校出身)

 選手 中西 一眞(3年 戸田市立戸田中学校出身)

 選手 野口  剛(3年 戸田市立戸田中学校出身)

 選手 松本 泰希(3年 川口市立戸塚中学校出身)

 選手 加藤 哀樹(2年 八潮市立八潮中学校出身)

 選手 斎藤 航大(2年 八潮市立八潮中学校出身)

 選手 高橋 弘人(2年 春日部市立春日部中学校出身)

 選手 玉川 裕康(2年 さいたま市立田島中学校出身)

 

【テニス部女子】

9月30日 埼玉県 対 富山県・大分県の勝者

 選手 秋元 玲乃(3年 入間市立東金子中学校出身)

 

【ハンドボール部OB】

10月5日 埼玉県 対 香川県

 18期卒業生 豊田 賢治 32歳 (大崎電気 所属)

 24期卒業生 小澤 広太 26歳 (大崎電気 所属)

 

企画部

浦学生、世界で大活躍(9/19更新)

ホームページでもご案内の通り、野球部、男子ハンドボール部、
パワーリフティング部の浦学生が各世界大会に出場し、大活躍
しています。

[パワーリフティング部] 第12回世界サブジュニアパワーリフティング選手権大会
                 早川 琴果(2年 三芳町立三芳中学校出身)  
                          女子43㎏級 ベンチプレス部門 3位
                                    トータル       5位
              ★早川選手の活躍が9月19日(水)の埼玉新聞に掲載されました。
                ↓クリックしてご覧ください。
                pawa-.jpg
                
 
[野球部]  第25回AAA世界大会
                    5位決定戦   日本 対  韓国
                    惜しくも0-3で敗れ、第6位
         日本代表として活躍した笹川選手、佐藤選手の健闘を讃える!!                                 
 
 [ハンドボール部]   第5回男子ユースアジア大会
                     9月6日開幕 
                     グループ予選   日本32 対   26 サウジアラビア
                         玉川選手、サウジアラビア戦で6得点

 
企画部
          

8月27日(月)~29日(水)、長野県軽井沢にて本校アートコースによる

写生旅行サマーアートキャンプが実施されました。

初の試みとして実施されたサマーアートキャンプには、

アートコース1年から3年までの生徒38名が参加し、現代美術館での作品鑑賞や

緑豊かな塩沢湖での写生を行いました。制作の後には教員らによる講評会も

行われ、普段の環境とは違う場所での制作で生徒たちは五感をフルに使い、

充実したアートキャンプとなりました。

24.8.27~29 サマーアートキャンプ.pdf

写真集.pdf

 

 

美術科

企画部

 

耐震工事のお知らせと進捗状況  8/31

夏休みが終了する8月31日をもって、一部校舎内の塗装工事等を残して、

今年度の耐震工事はほぼ終了致しました。

工事期間中のご協力に感謝申し上げます。

24.08.31 耐震記録 001.jpg

8月31日完成した 第1・第3校舎背面のスパック工法

 

【24年度の耐震工事】

工事期間 平成24年7月21日~8月31日、一部9月30日まで

工事期間中は、工事車両の通行、工事音などでご迷惑をお掛け致します。

生徒・教職員の安全を最優先に耐震工事を行います。最近の設備投資として、耐震化施工の体育館・食堂の新築工事、図書館の改修工事が優先されてきましたが、平成24年度より3ヶ年計画で耐震工事が実施されることになりました。

 耐震化の対象となる建物は、昭和56年以前に建てられたものであり、昭和53年開校の本校校舎は3棟が改修対象と診断されました。工事は、第1校舎教室棟・第3校舎を24年度に、第2校舎を25年度に、第1校舎管理棟を行います。

 施工方法は、現況建物の美観を損なうことなく、靭性・強度を備えた工法で、授業に支障のない短期間で施工できるスパック工法を採用します。学校運営上、安全かつ最適な教育環境を提供致します。

 

◆8月16日 第1校舎前での工事の様子

 24.8.16 耐震工事 001.jpg

8月10日 第1校舎壁面増強工法             

 24.8.16 耐震工事 009.jpg               

8月10日 第1校舎スパック工法 24.8.10 自転車置場・耐震工事 004.jpg            ◆8月9日 第1校舎壁面増強、鉄筋組み立て工事など

 24.8.9 耐震工事 006.jpg 24.8.9 耐震工事 007.jpg                     

◆7月26日 第3校舎養生工事、壁面解体工事など

 24.7.25 耐震工事 (7).jpg 24.7.25 耐震工事 (4).jpg

◆7月23日 基礎工事、杭打ち工事など

 24.7.23 耐震工事 020.jpg 24.7.23 耐震工事 022.jpg                

◆7月21日 養生・基礎工事開始

 24.7.21 耐震工事 007.jpg 24.7.21 耐震工事 002.jpg

企画部

 

毎年大きな活躍を見せ、インターハイ常連の男子ハンドボール部より、

下記2名の選手がハンドボール男子U-19日本代表に選出されました。

選手たちは8月28日から都内にて実施される強化合宿に参加し、

9月3日~16日にバーレーンにて開催される第5回男子ユースアジア選手権大会に

日本代表として出場致します。

野球部に続き、世界へ飛躍する浦学生の活躍にご期待ください。

 

【ハンドボール男子U-19日本代表】

柿崎 雅俊(3年 三郷市立早稲田中学校出身)

玉川 裕康(2年 さいたま市立田島中学校出身)

 

↓選手からの一言。クリックしてご覧ください。

24.8.29 ハンドU-19日本代表.pdf 

 

 

企画部

 

浦学フェスタ 県内受験生約2,050名が来校!!

8月25日(土)、浦和学院高校における今年最初の受験生向けイベント、

浦学フェスタが開催され、県内の受験生約2,050名が来校し、

部活動見学や学校概要説明、体験授業などに参加しました。

35℃を超える猛暑にもかかわらず、多くの方にご参加いただきまして

誠にありがとうございました。

↓当日の模様。クリックしてご覧ください。

DSCF4302.JPG

 

DSCF4306.JPG

 

DSCF4313.JPG

 

 

生徒募集部

企画部

第94回全国高校野球選手権大会は、大阪桐蔭高校の春夏優勝で幕を閉じました。

大会終了後、本校には2つの朗報が届けられました。

大会で活躍した選手の中から、佐藤拓也投手と笹川晃平選手が、高校日本代表20名枠に

選出されました。甲子園大会同様に世界大会へのご声援を宜しくお願い申し上げます。

また、岐阜国体の第二補欠校に本校野球部が選ばれています。

 

 ↓佐藤投手・笹川投手の紹介 クリックしてご覧下さい。

  24.8.23 佐藤・笹川日本代表.pdf

 

 ↓関連記事(日刊スポーツ)

  http://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/f-bb-tp3-20120823-1005085.html

 

企画部

ご声援いただきありがとうございました。

浦和学院高校から感謝のメッセージです。

ご覧下さい。

浦学から「甲子園お礼の絵はがき」.pdf

新聞各紙各紙 8.17 対 聖光学院戦.pdf 

掲載新聞各紙 8.19 対 天理戦.pdf

 

【3回戦レポート】

天理高校に2対6で敗退致しました。

24.8.19 対天理高校(応援特集).pdf  企画部担当S.K

24.8.19 対天理高校(ゲーム特集).pdf  企画部担当H.K

 


【3回戦にむけて 8月18日(土

本日の練習模様。明日の天理戦に向け、調整を行いました。

チームの雰囲気、コンディションは好調、

あとは皆様からの声援が彼らの力となります。

球場にお越しいただく皆様、テレビの前で応援してくださる皆様、

ご声援、宜しくお願い致します!!

dai.jpg rin.jpg mana.jpg

 

 

【2回戦レポート】 第2回戦 8月17日(金)8:00~

浦和学院 11-4 聖光学院

試合当日の模様は、以下のPDFをご覧ください。

 24.8.17  対聖光学院(応援特集編).pdf 企画部担当S.K

 

 24.8.17 対聖光学院(ゲーム編).pdf 

企画部担当H.K

 

石巻から心強いエール   埼玉新聞で紹介されました。

http://www.saitama-np.co.jp/news08/18/12.html


 

【3回戦 一般応援申込について】

 3回戦   8月19日 日曜日   13時 〜  対    天理高校

一般(生徒以外)応援団バス申し込みは、8/18(土)12:00までとなります。

詳細は、ホームページ「甲子園応援」をご覧下さい。

 

【2回戦   応援団出発】

いよいよ明日17日、8時から2回戦が行なわれます。

応援団はバス組600名のご応募をいただき11台となり、

甲子園に向け16日夕方出発致します。

現地合流組と合わせて、700名の応援団で野球部を

勝利に導きます。

埼玉、石巻、全国の浦学応援団・ファンの皆様、

ご声援宜しくお願い申し上げます。

    ※尚、2回戦に勝利にさせていただいた場合、3回戦は、

      19日日曜日となります。生徒・一般応援団ともに応援バスを

       用意致しますので、勝利後17日お早目にお申し込み下さい。

       一般応援団(生徒以外)は、勝利後直ちにツアー要項を公開致します。


【2回戦   雨天順延】

8月16日に予定されておりました、2回戦は雨天のため、

順延となりました。

8月17日 午前8時~ 浦和学院 対 聖光学院(福島県)

  ※8月16日、夕方出発致します。お盆期間中で渋滞が予想されるため、

   出発時刻は予定より繰り上げました。

   生徒応援団 16時30分集合 17時30分出発 浦和学院専門学校

   一般応援団 18時00分集合 18時30分出発 学校

   一般応援団 18時30分集合 19時00分出発 新都心駅改札口

 

【1回戦レポート】 第1回戦 8月11日(土)8:00~

浦和学院 6-0 高崎商業

試合当日の模様は、以下のPDFをご覧ください。

24.8.11対高崎商業.pdf

 企画部担当(s.k)

24.8.12 埼玉新聞表紙.jpg

【24.8.12埼玉新聞表紙】

24.8.12 埼玉新聞裏表紙 上段.jpg
【24.8.12埼玉新聞裏表紙 上段】

24.8.12 埼玉新聞裏表紙下段.jpg

【24.8.12埼玉新聞裏表紙 下段】

24.8.12 朝日新聞.jpg

【24.8.12朝日新聞裏表紙】

IMG_4551.JPG  

笹川の2ランホームランで3-0

IMG_4554.JPG 

笹川、今日2本目の2塁打で5-0 

IMG_4541.JPG 

夏8年ぶりの校歌が流れる

                       

8月10日②

明日の甲子園初戦に向け、応援団が出発致しました。

 07時、バス2台、浦学ファイやーレッズ90名

 18時20分、バス9台、生徒・教員350名

 20時、バス3台、一般・職員108名

新幹線組を合わせ、800名の応援団が甲子園を目指し、出発しました。

バス組は、お盆の帰省と重なり、大渋滞となりましたが、

関越~中央~名神~京滋バイパスを経由して、午前7時に到着いたしました。

IMG_4483.JPG 

 

8月10日①

11日1回戦の対戦相手高崎商業の富岡監督と森監督の対談が掲載されました。

24.8.10 埼玉新聞.jpg

【23.8.10 埼玉新聞】

 

8月9日

石巻市立鹿妻保育所と鹿妻・子鹿クラブスポ少野球の皆様が

野球部に応援のメッセージを送ってくれました。

石巻の皆様は、春の選抜の際も大きな横断幕や熱いメッセージを送ってくださいました。

全国各地の皆様から応援を背に11日の初戦に全力で臨んで参ります。

無題.jpg 鹿妻.jpg 

 

鹿妻1.jpg 小鹿.jpg

 

試合に向けて選手たちの抱負が掲載されました。

24.8.9 埼玉新聞.jpg

【24.8.9 埼玉新聞】

 

8月6日

抽選会の模様が埼玉新聞に掲載されました。

24.8.6 埼玉新聞.jpg 24.8.6 埼玉新聞.jpg

【24.8.6 埼玉新聞】

 

以下の通り、組合せが決定致しました。

8月11日(土)第1試合8:00~

浦和学院(埼玉) vs 高崎商業(群馬)

試合日程 http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/hs/12summer/data/schedule.html

トーナメント表 http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/hs/12summer/data/tournament.html

 

つきましては、下記の通り応援団の受付を開始致します。

 

【生徒】

8月7日(火)~8月9日(木)正午まで 学校へ電話にて受付

応援の際は熱中症に充分注意してください。

20120805熱中症予防.pdf

 

【一般応援】

8月6日(月)~8月9日(木)正午まで

以下①または②の方法でお申し込みください。

①本ホームページ内の応援団募集受付専用ボタンからお申し込み

②電話にてお申し込み

 バス応援団 近畿日本ツーリスト 048-641-7015

    ↓一般応援団バスツアー

  1回戦一般応援団バスツアーチラシ.pdf

 JR新幹線応援団 毎日新聞旅行社 03-3216-5341

    ↓一般応援団JRツアー

  1回戦一般応援団JRツアーチラシ.pdf

 

 

事務部

8月3日 壮行会の模様 

P8030233.JPG sou.jpg ueda.jpg

 

 

7月24日

埼玉県が推進する「埼玉発世界行き」奨学金(高校生留学生コース)制度において、本校国際類型グローバルコースの1年生14名全員が選出されました。

本校は、普通科でありながら国際類型を設置し、国際教育を積極的に推進しています。海外からの留学生を積極的に受け入れる一方、グローバルコースの生徒は、在学中に長期留学(または短期留学)が単位認定として組まれており、1年間留学で要する費用の1/3(最高で60万円)の奨学金が受けられることから本校生徒は、積極的に制度を利用しています。

また、選出されたメンバーは、8月3日に予定されている埼玉県主催の壮行会に参加し、「埼玉親善大使」の委嘱を受け、埼玉県と世界各国との架け橋を担っていくこととなります。

 

本校グローバルコースは、長期・短期留学で若い世代に国際感覚を身に付けられる一方、一流企業で求められるTOEIC750点以上取得を目指し、次代のグローバルリーダー育成を目指しています。3年後の進路先としては、国際教養大学・千葉大学をはじめとする国公立大学、また、上智大学・立教大学・立命館大学などの私立難関大学へ多数の進学実績を残しています。

今回選考された1年生14名を含む計15名は、平成252月、安全で教育環境最良のカナダノバスコシア州へ1年間留学に出発を予定してします。(短期留学生は、オーストラリアへ1ヶ月留学しています。)

 

◆埼玉県「埼玉発世界行き」奨学金制度趣旨

外国の高等学校へ3か月以上の留学をする埼玉県内の高等学校(特別支援学校の高等部を含む。)に在籍する生徒に対し、県が助成を行うことにより、世界に向かってチャレンジしようとする志を支援するとともに国際的視野の拡大及び埼玉県の国際化に貢献する人材の育成を図る。

 

企画部

 

8月5日(日)、さいたま市大宮武道館にて

第30回全日本高等学校パワーリフティング大会が開催され、

本校パワーリフティング部の選手たちが健闘しました。

当日の模様及び主な成績は以下のPDFをご覧ください。

24.8.5 全日本パワーリフティング選手権大会.pdf

 

 

企画部

16歳からできる身近な『ボランティア』

16歳からできる身近な『ボランティア』

本校は毎年、6月に2・3年生、2月に1・2年生が校内献血を実施しております。
毎回参加する生徒や、「今回が初めてです」と少々緊張気味の生徒達も、皆、優しい笑顔をしています。

事前に意識調査をし、生徒は集計した結果を教室掲示したり、呼びかけポスターを作成して校内に掲示する等、協力者が増えるように努力しています。

「継続は力なり」と言いますが、献血者数の増減はあっても長年続けられたことが本校の誇りです。

写真は、感謝状を持つ 健康科学センター保健衛生主幹

DSC_0401-r.jpg

情報センター

特進類型 夏季進学合宿 実施報告

7月26日(木)~30日(月)、長野県の車山高原にて

特進類型夏季進学合宿が行われました。

空気の澄んだ高原にて実施されている勉強合宿、

普段と違う学習環境や高原でのリフレッシュの時間で

生徒たちの学習意欲も増し、大変有意義な合宿となりました。

↓クリックしてご覧ください。

IMG_2001.JPG IMG_2003.JPG

 

P1030286.JPG P1030253.JPG

 

 

特進推進部

 

第94回全国高校野球選手権埼玉大会は、4対0で聖望学園を破り、

4年ぶり11回目(春夏通算18回目)の甲子園出場を果たしました。

県大会では猛暑の中、ご声援いただきありがとうございました。

 

【埼玉県庁・さいたま市役所 表敬訪問】

7月31日(火)、全国高校野球選手権大会出場に際し、

埼玉県庁・さいたま市役所へ表敬訪問を行いました。

IMG_6915.jpg  IMG_6891.jpg

 

IMG_6904.jpg  IMG_6925.jpg

 

 

【新聞各紙に決勝戦の模様が掲載されました。】

7月29日(日) 埼玉新聞

24.7.29 埼玉新聞.jpg 24.7.29 埼玉新聞.jpg

 

7月29日(日) 朝日新聞

24.7.29 朝日新聞.png

 

【決勝】28日(土)10:00~県営大宮球場

     浦和学院  4 - 0  聖望学園     

    24.7.28 対聖望学園 229.jpg  24.7.28 対聖望学園 141.jpg

    

     24.7.28 対聖望学園戦(試合編).pdf  H.K担当

     24.7.28 対聖望学園戦(応援特集).pdf  S.K担当

 

 

【準決勝】27日(金)10:00~県営大宮球場

    浦和学院  2  - 1  川口

         対 川口.JPG

    試合の模様は以下のPDFをご覧ください。

         24.7.26 対川口戦.pdf  S.K担当

 

【準々決勝】25日(水)10:00~県営大宮球場

   浦和学院  2 - 1  花咲徳栄

        sukoa.jpg 

    試合の模様は以下のPDFをご覧ください。

    24.7.25 対花咲徳栄戦.pdf S.K担当

 

【第5回戦】23日(月)09:00~市営大宮球場

   浦和学院  7 - 0  武南 

 

【第4回戦】21日(土)09:00〜市営大宮球場

   浦和学院 11 - 0  与野(5c)

 

【第3回戦】16日(月)14:00〜市営大宮球場

   浦和学院 10 - 0 入間向陽(6c)

24.717 野球試合 (1).jpg 24.717 野球試合 (2).jpg

 

【第2回戦】12日(木)14:00~県営大宮球場

   浦和学院 6 - 0 小鹿野 

 

  

企画部

ハンドボール部男子 全国高校総体結果

7/29(日) 新潟県柏崎市の県立柏崎高校の体育館で1回戦が行われた。

対戦校は兵庫県代表 神戸国際大学附属高校。

浦学が出先好調に得点を重ねたが、安易なパスを横取りされ相手にゴールされるなどミスが目立つ、絶好のチャンスでゴールポストに嫌われ得点にならず、なかなか得点が積みあがらない。しかし、スカイプレー(空中でパスを受け取りそのままシュート)の見せ場があった。さすが、日々遅くまで練習しているチームプレイであった。

結果は 浦学対神戸国際 23対34 で敗退となってしまった。

選手の皆さんお疲れ様でした。また、応援してくださった皆様ありがとうございました。来年はこの屈辱を真摯に受け止めて、全国制覇をお願いします。

情報センター

DSCF2144.jpg DSCF2156.jpg

 

DSCF2175.jpg DSCF2177.jpg DSCF2283.jpg 

 

熱中症の事故防止

本校では、健康科学センターから保健情報誌『HEALTH』を発行しています。
7月1日に7月号の『HEALTH』で、熱中症についてお知らせしましたが、
みなさん、体調管理は大丈夫ですか?

7月7日には、さいたま市緑消防署救急隊員による、
部活動部員対象に『応急手当講習会』を実施しました。

本日は、暑さも厳しく、部活動部員1名が体調不良になり市内の病院に救急搬送ましたが、幸い、大事には至りませんでした。
部員たちは「救急体制」のマニュアル通りに、
救急車を迎え入れる準備等しっかりできました。

これからが、暑さの本番です。
「このくらい大丈夫」「室内だから大丈夫」と油断せず、早めに給水しましょう。
最近のプリントを載せておきますので参照してください。

7月 1日  掲示プリント


7月18日  配布プリント 

平成24年度 芸術鑑賞会 

7月10日(火)、さいたま市文化センターにて芸術鑑賞会が行われました。

今年は「中国芸能雑技団」をお招きし、中国の伝統芸術である雑技を鑑賞しました。

当日の模様は、以下のPDFをご覧ください。

24.7.10 芸術鑑賞会.pdf

 

 

企画部

アートコースの作品集第1弾が完成!

IMGP3907.JPG

 

この度、アートコースの作品集が刊行されることとなりました。

A3サイズ、フルカラー32ページの大きな作品集です。

表紙の作品はイクラを描いた油彩作品で、朱色が鮮やかに表現されています。

この作品を使用した表紙は、未来へ向けて何かを生み出そうとする、

可能性を感じさせるデザインにしました。

この作品集は、「高校生としての魅力を伝える」をコンセプトとしています。

それは生徒の作品のみではなく、作品制作の様子やプレゼンテーションの様子を通じて、

高校生の溢れ出すエネルギーが感じられるものを作りたいと考えたからです。

実際に手に取られた方が、そのようなエネルギーを感じていただけたら幸いです。

作品集は、全てアートコースの生徒の作品で構成されています。

普段の授業や、放課後の美術部での活動で制作された作品です。

それらの作品の中から、絵画系とデザイン系の2系統別に作品を掲載しました。

この作品集を概観することで、コースの授業内容や特徴が

ご理解いただけるのではないかと思います。

機会がございましたら、ぜひ手に取ってご覧いただきたいと思います。

また、3年に1度の刊行を目指し、第2弾以降も順次刊行いたします。

ご期待ください。

↓作品集の一部ページです。クリックしてご覧ください。

2-3.pdf

10-11.pdf

16-17.pdf

 (芸術科美術)

 

企画部 

本校体育館にて地域スポーツイベントを実施

7月1日(日)、被災地交流活動など日頃から本校と親交の深い

横山様(中野田)が設立準備委員長を務められている、

総合型地域スポーツクラブ「浦和美園SCC"うらら"」主催の

第1回浦和美園SCCカップ ジュニアハンドボール大会が

本校体育館にて実施されました。

美園、さいたま市、蓮田、流山のジュニアハンドボールチーム

低学年、高学年男子、高学年女子が集まり試合を行いました。

保護者の方や指導者の方など多くの方が訪れ、

総勢約350名と大変賑わいました。

日頃からお世話になっている地域の皆様、子どもたちが本校施設を

使用することにより、より充実した休日をお過ごしいただけたことを

大変嬉しく思います。

DSCF2110.jpg

 

企画部

養護教諭(要看護師資格)の募集について

本校では、生徒の安全第一にさまざまな活動に取り組んでいます。

また、独自に健康科学センターを有し、校長自らセンター長として生徒・教職員が

安全に学校生活を過ごすための予知・予防にも余念がありません。

現在、2,400名の生徒に対し2名の養護教諭体制(1名、看護師資格有)で望んでおりますが、

このたび1名増員し、さらに組織・体制を強化することとなりました。

つきましては、以下の条件に当てはまり希望する方は、お問い合わせ下さい。

対象者の方には、募集要項を送付致します。

 ※欠員募集では有りませんので、ご注意下さい。

 

お問い合わせいただける方

◆求人内容   養護教諭または看護師

           ※看護師資格を有しており、臨床経験(病院勤務)があること。

           ※養護教諭資格のみは不可とする。

◆職種      養護教諭と看護師資格の場合 ...常勤講師    

           看護師資格のみの場合...常勤職員

           ※勤務当初は、パートでも相談にのる。

◆年齢      30歳前後から40歳くらいまで

            ※新卒、未経験者は不可とする。

◆勤務内容   ・浦和学院高等学校内の保健室業務が主体

           ・健康科学センターにおける予知・予防に関すること

◆お問い合わせ  浦和学院高等学校採用委員会

            企画部長兼事務部長 車谷(クルマタニ) 

            saiyou(a)uragaku.ac.jp

             (a)を@に置き換えて下さい。

            ※氏名・性別・年齢・出身大学・勤務歴をご記入の方のみ、

             お問い合わせ内容と募集要項を返信致します。

以上

 

 

        

 

 

 

 

 

 

          

全校生徒救急救命プレ研修会 実施報告

昨今、公共施設への設置が加速し、その使用法の習得についても

必要性が叫ばれているAED。本校では、教職員だけでなく、

バイスタンダー(救急現場に居合わせた人)である生徒たちも正しい知識を

身につけ、速やかに救急救命が行えるようにすることを目的とし、

全校生徒を対象とした救急救命研修会を実施致します。

この度は、その研修会を有意義なものとするためのプレ研修会が開催され、

保健医療クラスを対象に研修時間や指導内容、教員の動き方など、

全教員によって検証が行われました。

↓プレ研修会の模様(クリックしてご覧ください)

20120621_救急法002.jpg 

 

20120621_救急法001.jpg

 

20120621_救急法003.jpg

健康科学センター

ハンドボール部男子のインターハイ出場が決定致しました。

インターハイは、高校生スポーツの頂点。

22年連続24回目の出場となるハンドボール部に是非、「全国優勝」目指して

頑張ってもらいたいと思います。

 ↓県大会決勝の模様はクリックしてご覧下さい。

  24.06.17 ハンドボール決勝.pdf

 

 ★インターハイは、北信越かがやき総体として、

   新潟・長野・福井・富山・石川5県で行われます。

   ハンドボール競技は、7月28日開幕、29日から競技が行われます。

   男子会場は、柏崎市・刈羽村となります。

   引き続き、ご声援下さい。

 企画部

サッカー部

日時:6月9日(土)、10日(日)

会場:浦和高校他

本校サッカー部は、以下の試合結果となりました。

多くのご声援、誠にありがとうございました。

・1回戦

 浦和学院 3-0 新座

・2回戦

 浦和学院 1-2 所沢中央

 

ハンドボール部

日時:6月9日(土)、10日(日)

会場:八潮エイトアリーナ他

本校ハンドボール部は、以下の試合結果となりました。

【女子】

・2回戦

 浦和学院 4(0-12、4-9)21 大宮

【男子】

・準決勝戦

 浦和学院 42(22-9、20-6)15 城西大川越

・代表決定戦

 浦和学院 33(20-5、13-2)7 鴻巣

・決勝トーナメント1回戦

 浦和学院 34(17-7、17-12)19 市立浦和

・準決勝

 浦和学院 38(20-9、18-13)22 川口北

 

 

企画部

 

6月13日(水)

6月12日(火)東武クレインにて開催された

埼玉県高校総合体育大会馬術競技障害飛越競技において

本校馬術部の松田将知選手(2年 三郷市立早稲田中学校出身)が個人戦初優勝、

団体戦でも見事優勝を勝ち取りました。

これにより本校馬術部は、25日より静岡県にて開催される

全国高校選手権大会関東予選会への出場が決定致しました。

 

6月11日(月)

この度、本校馬術部の原島千佳選手(2年 草加市立栄中学校出身)

が8月15日(水)~17日(金)馬事公苑にて開催される、

全日本高等学校馬術選手権大会への出場が決定致しました。

本校馬術部からの出場は3年振りであり、埼玉県強化選手にも選出された

原島選手の大会での活躍にご期待ください。

ご声援、宜しくお願い致します!

 

 

企画部

6月9日(土)~11日(月)、栃木県総合運動公園にて

開催されております、関東高等学校テニス大会の

試合結果を順次ご報告致します。

 

男子団体

・2回戦

 浦和学院 1(3-6、6-2、3-6)2 霞ヶ浦

女子団体

・決勝戦

 浦和学院 2(6-3、5-4打ち切り、6-4)0 富士見丘

 女子団体優勝!

 ↓女子団体初優勝について埼玉新聞(6月12日)に掲載されました。

  クリックしてご覧ください。

  tennis.JPG 

女子シングルス

・1回戦

 秋元 6-2 名取(山梨・日本航空)

・2回戦

 秋元 6-1 祢宜(茨城・藤代)

・準々決勝戦

 秋元 5-7 並木(千葉・東京学館浦安)

 

 

企画部

 

 

毎年恒例で開催しております、本校吹奏楽部の定期演奏会が

6月9日(土)三郷市文化会館にて開催されました。

当日は生徒、卒業生、保護者の皆様だけでなく、

一般の方々も多く足を運んで下さいました。

写真は演奏会当日の模様です。クリックしてご覧ください。

20120609吹部定演129.JPG 

 

20120609吹部定演142.JPG 

 

20120609吹部定演306.JPG

 

20120609吹部定演376.JPG

 

20120609吹部定演411.JPG

 

20120609吹部定演211.JPG

 

【第27回定期演奏会】

日時:6月9日(土)開場14:30~ 開演:15:00

会場:三郷市文化会館大ホール

曲目:2012年度全日本吹奏楽コンクール課題曲より

    音楽物語「カルメン」より

    ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」

    アパラチアの春   ほか

 

 

吹奏楽部

5月26日(土)~川越東高校他にて、学校総合体育大会埼玉県予選が

開催されております。試合結果は順次ご報告して参ります。

 

6月8日(金)

本校テニス部に対する多くのご声援、誠にありがとうございました。

大会の模様及び結果をまとめたものは以下のPDFよりご覧いただけます。

8月のインターハイも、ご声援宜しくお願い致します。

24.6.4 テニスインターハイ出場.pdf

 

6月3日(日)

男子団体

・1回戦

 浦和学院 3-0 花咲徳栄

・準決勝戦

 浦和学院 0-2 川越東

女子団体

・1回戦

 浦和学院 3-0 浦和東

・準決勝戦

 浦和学院 2-0 早大本庄

・決勝戦

 浦和学院 2-1 山村学園

 団体戦女子優勝!

 インターハイ出場決定!

詳しい結果は以下のPDFをご覧ください。

学校総合体育大会 テニス団体結果.pdf 

 

5月29日(火)

男子シングルス

・3位決定戦

 浦和学院 弘岡 2(6-4、3-6、6-2)1 秀明英光 鳴海

 3位入賞!

女子シングルス

・決勝戦

 浦和学院 秋元 1(4-6、6-3、6-7)2 浦和東 山田

 惜しくも敗れるも、準優勝獲得!

女子ダブルス

・2位決定戦

 浦和学院 秋元・熊谷 2(7-5、7-5)0 浦和学院 浅山・廣川

 同校対決の結果、秋元・熊谷ペアが2位、浅山・廣川ペアが3位入賞!

  秋元・熊谷ペア、インターハイ出場決定!

 

5月28日(月)

男子シングルス

・準決勝戦

 浦和学院 弘岡 0(1-6、2-6)2 秀明英光 三好

 本日(29日)3位決定戦で秀明英光・鳴海選手と対戦。

男子ダブルス    

・決勝戦

 浦和学院 藤城・富田 0(1-6、2-6)2 川越東 菅野・秋元

 川越東ペアに敗戦。準優勝獲得!

 インターハイ出場決定!

女子シングルス

・準決勝戦

 浦和学院 秋元 2(6-2、6-2)0 山村学園 高橋

 本日(29日)決勝戦で浦和東・山田選手と対戦。

女子ダブルス

・決勝戦

 浦和学院 浅山・廣川 1(5-7、6-1、3-6)2 秀明英光 坂本・中柴

 秀明英光ペアに惜しくも敗れ、2位決定戦へ。

・3位決定戦

 浦和学院 秋元・熊谷 2(7-6、6-3)0 山村学園 柳原・今田

 見事ストレート勝ちで、2位決定戦へ。

詳しい結果は以下のPDFをご覧ください。

学校総合体育大会 テニス個人結果.pdf 

 

本日(29日)埼玉大学にて、

男子シングルス3位決定戦に弘岡選手、女子シングルス決勝戦に秋元選手が

出場致します。ご声援、宜しくお願い致します。

 

 

5月26日(土)~27日(日)

男子シングルス

弘岡駿治(3年 シンガポール日本人学校出身) ベスト4進出 

男子ダブルス

藤城俊(3年 杉戸市立杉戸中学校出身)

富田一輝(3年 埼玉大学付属中学校出身) ペア 決勝戦進出

女子シングルス

秋元玲乃(3年 入間市立東金子中学校出身) ベスト4進出

女子ダブルス

浅山貴和子(2年 ふじみ野市立大井中学校出身)

廣川真由(1年 越谷市立富士中学校出身)    ペア 決勝戦進出

 

シングルス準決勝戦及びダブルス決勝戦は本日28日(月)東松山岩鼻にて行われます。

そして男子シングルスより弘岡選手、女子シングルスより秋元選手がこの時点で

8月9日~新潟県南魚沼市・長岡市にて開催のインターハイへの出場が確定致しました。

ご声援の程、宜しくお願い致します。

 

 

企画部

関東高等学校ハンドボール大会 結果報告

6月2日(土)~4日(月)、多摩市総合体育館及び中央大学第1体育館にて

関東高等学校ハンドボール大会が開催されております。

6月4日(月)

・決勝戦

浦和学院 28(13-12、15-18)30 藤代紫水

惜しくも優勝は逃すも、健闘の準優勝!

多くのご声援、ありがとうございました。

 

6月3日(日)

・3回戦

浦和学院 25(14-13、11-9)22 県立富岡

・準決勝戦

浦和学院 25(11-11、14-13)24 法政二

 

6月2日(土)

・2回戦

浦和学院 41(19-7、22-3)10 県立小山西

 

 

企画部

5月22日(火)、上海師範大学付属外国語学校からの留学生2名が来日し、

28日(月)までの7日間、本校に滞在致しました。

学校では生徒たちと一緒に授業を受け、部活動見学などを行い、

休日には国際部の教員とともに東京ディズニーランドや浅草などの

社会科見学ツアーを行いました。

滞在中の模様は以下のPDFをご覧ください。

24.5.29 上海留学生.pdf 

 

 

国際部

本校では、さまざまな危機管理に積極的に取り組んでいます。

今回は、平成24年度より本格的に導入される「自転車運転免許制」を

ご紹介致します

 

5月28日(月)

読売新聞[埼玉版]にて、県内の高校の自転車事故防止の取り組みについての

記事において、本校の活動が取り上げられました。

↓クリックしてご覧ください。

読売新聞(5月28日)

24.5.29 読売新聞.jpg 

 

5月26日(土)

読売新聞[埼玉版]にて5月11日(金)に実施された

自転車運転講習の模様が取り上げられました。

↓クリックしてご覧ください。

読売新聞(5月26日)

24.5.26 読売新聞.JPG

 

5月25日(金)

本校の「自転車運転免許制」の取り組みが産経新聞、東京新聞にて取り上げられました。

自転車保有率が全国一、そして自転車事故による死者数が全国でワースト1位という

記録が続いている埼玉県において、全国の高校で初めてとなる「自転車講習検定試験」を

いち早く導入した本校の取り組みは、全国的にも注目されています。

↓クリックしてご覧ください。

産経新聞(5月24日)

jitennsya.JPG

 http://sankei.jp.msn.com/region/news/120523/stm12052322220008-n1.htm

 

東京新聞(5月18日)

toukyou.JPG

http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20120518/CK2012051802000119.html

 

 

5月11日(金)

「自転車運転実技試験」を実施

↓クリックしてご覧ください。

24.5.11 自転車運転実技試験.pdf

また、この本校の取り組みに対し、浦和東警察署より、

「自転車運転マナーアップ推進校」に指定され、

指定書が表彰されました。

マナーアップ推進校指定書.jpg

 

 

4月2日(月)

自転車運転免許制の導入及び「自転車講習検定」の実施

↓クリックしてご覧下さい。

24.3.10 自転車免許制度導入.pdf

 写真提供 広報渉外部

 

本校の交通安全教育に関する取り組みが、

埼玉県交通安全対策協議会発行の『交対協だより第123号』

に掲載されました。

↓クリックしてご覧下さい。

3.16 交対協だより123号.pdf 

 

 

生徒指導部 

企画部

 

 

5月19日(土)の午後、新緑深まる夢と希望の泉にて、

理科教諭の倉成、田中(良)によるフィールドワークが行われました。

またこの時、生徒たちの選んだ2本の木に鳥の巣箱を設置しました。

フィールドワークの模様や泉の詳しい様子は、以下のPDFよりご覧ください。

24.5.19 ラルクフィールドワーク・巣箱設置.pdf

 

企画部

本校生徒の1-Q海寶仁太(三郷市立彦糸中学校出身)が

4月12日(木)に三郷市中川で溺れていた女性を、海寶さん他3人の見事な連携により

救助し、5月5日(土)三郷市消防本部から表彰状が贈られました。

また、救助の詳細や表彰の模様が5月14日(月)の東武よみうり新聞に掲載されました。

東日本大震災以降、世の中の人々の間で助け合いの精神がより深まり、

本校でも被災地との交流のなかで、自然と生徒たちの心の中に

助け合いの精神が芽生えていったことでしょう。

困っている人たちを助けるという行動は、簡単なようで最初はとても勇気のいることです。

この度の海寶さんの、目の前で困っている人を助けたいという心の優しさ、

そして勇気ある行動を、本校は大変誇りに思います。

↓クリックしてご覧ください。

 東武よみうり新聞社様に閲覧許可をいただきました。

東武よみうり新聞.JPG

 

企画部

 

海外との交流の機会をより多くの生徒たちにと、

夏休みを利用して実施されているクロスカルチャーツアー。

今年度も7月29日(日)~8月11日(土)の14日間、アメリカ・カリフォルニア州・

ロサンゼルス(グレンドーラ)にて実施致します。

研修では語学研修はもちろんのこと、有名大学UCLA見学や福祉施設での

ボランティア活動、さらにはビバリーヒルズ散策やディズニーランド訪問など、

様々なアクティビティを用意しています。このような高校時代の留学の経験は、

大学進学のための教養のためだけではなく、未だ自分の知らない新しい世界が

様々な刺激を与えてくれる、貴重な経験となることでしょう。

5月18日(金)に説明会を開催します。まずは足を運んでみてください。

説明会では、昨年の語学研修や多彩なアクティビティ映像とともに、

実際にクロスカルチャーツアーを経験した先輩や先生方からお話をいただく予定です。

説明会で話を聞くだけでも、実際に異文化体験をしたような気分を得られるはずです。

彼らが何を経験し、何を得てきたのか、それを聞くだけでも、

少し世界が広がるのではないでしょうか。是非ご参加ください。

説明会詳細、ツアーの行程表は以下のPDFをご覧ください。

24年度クロスカルチャー説明会ポスター(第2回).pdf

クロスカルチャー行程表.pdf 

 

 

国際交流推進室

企画部

 

 

6月2日(土)開催の浦学ふぁみり~教養講座のご案内致します。

昨年度も多くの浦学ふぁみり~や地域の皆様にご参加、ご好評いただき、

今年度も様々な分野のイベントで皆様に充実したひとときをお過ごしいただければと思います。

保護者の皆様をはじめ地域の皆様、一般の皆様にもご参加いただけますので、

どうぞご遠慮なくお問い合わせください。

 

日時:6月2日(土) 13:00~14:00(受付12:30~)

場所:浦和学院高等学校 音楽室

講座名:モリンホール(馬頭琴)が奏でる心の風景~モンゴルの風~

実施内容の詳細は以下のPDFをご参照ください。

浦学ふぁみり~教養講座.pdf 

 

広報渉外部

企画部

 

テニス部男女 関東大会県予選 試合結果

団体戦

5月12日(土)より行われました関東大会県予選団体戦において、

女子が優勝、男子3位という成績を収め、個人戦に引き続き、

団体戦でも関東大会への出場の切符を獲得しました。

試合結果の詳細は以下のPDFをご覧ください。

kanto_dan_r[1].pdf

 

 

個人戦

ゴールデンウィーク中に行われました関東大会テニス競技埼玉県予選において、

本校テニス部の活躍は以下の通りです。女子シングルスの秋元玲乃選手(3年)
は、6月9日から栃木県で行われる関東大会に出場します。

◆女子シングルス
   秋元玲乃        優勝
   浅山貴和子    6位
◆女子ダブルス
    秋元・浅山   4回戦進出
◆男子シングルス
    弘岡駿治      5位
    前嶋克哉      7位
◆男子ダブルス
    弘岡・前嶋   3位

↓5/1 埼玉新聞「テニス部の活躍」
20120507081405_00001.jpg
 
企画部

   




馬術部 国民体育大会埼玉県強化選手に選出

この度、本校馬術部より以下3名の選手が、

埼玉県体育・スポーツ振興及び国民体育大会の強化選手に選出されました。

2-V 金子美友(北本市立宮内中学校出身)

2-H 佐川亜美(春日部市立武里中学校出身)

2-T 原島千佳(草加市立栄中学校出身)

国民大会をはじめとする国内外で活躍できる選手として、

選手たちは今後の強化練習や合宿に参加するなど、競技力の向上を目指して参ります。

今後のこの3名の選手、そして本校馬術部の活躍にご期待ください。

 

企画部

ハンドボール部男子 関東大会県予選 優勝

5月5日行なわれた、関東大会ハンドボール競技埼玉県予選決勝において、
本校ハンドボール部男子が川口東高校に勝ち優勝しました。
決勝戦の結果は次の通りです。
浦学  33ー32  川口東高校

同部は、6月に東京都で行なわれる関東大会に
出場します。ご声援宜しくお願いします。

企画部


野球部、春の県大会は準々決勝で敗退致しました。

甲子園大会に引き続き、ご声援ありがとうございました。

結果は以下の通りです。

 

詳細は、埼玉県高等学校野球連盟トーナメント表でご確認下さい。

 クリックして下さい⇒http://www2.ttcn.ne.jp/sai-kouyaren/h24pdf/haru24k.pdf

 

再々試合   浦学      0―5 春日部東高校

再試合     浦学  2-2  春日部東高校(雨により6回で中止、再試合) 

準々決勝         浦学  1-1  春日部東高校(延長15回で終了、再試合)       

        24.5 春の大会 033.JPG

3回戦         浦学  9-1   所沢北高校(7c)          

        24.5 春の大会 010.JPG

        公式戦初登板の野村投手(2年)

2回戦        浦学  5-4  上尾高校

 ※9回サヨナラ

 

野球推進部

企画部

高等学校学校見学を計画されている中学校保護者の皆様、

中学校の先生方、浦和学院高等学校を是非コースにお選び下さい。

 

・中学校からの団体希望の方

 中学校を経由して頂いた方に限り、説明・案内をさせて頂きます。

 詳しくは下のページをご覧ください。

 学校見学へのお誘い.pdf 

 

・個人の学校見学ご希望の方

 個人説明は致しませんが、曜日を問わず敷地内での見学は自由にして頂けます。

 ただし、校舎内の見学はご遠慮頂いております。

 尚、ご希望の方には事務室にて無料の資料を配布しております。

  

遠慮なくお問い合わせ下さい。 048(878)2101

学校見学担当 古谷野 河野

事務部

この度、本校男子ハンドボール部顧問岩本明教諭が、

2012年度ハンドボールナショナルスタッフチームU-16の監督に就任いたしました。

これまでも岩本教諭はナショナルチームU-19、U-21においてもコーチを7年間務めており、

この度はU-16にて選手の育成とチームのマネジメントを担う監督を務めることとなりました。

詳細は以下をクリックしてご覧下さい。

24.4.18 岩本先生U-16監督就任.pdf

 

企画部

 

 

4月14日(土)、新入生とその保護者を対象とした

生徒指導講演会が本校体育館(U-dium)にて開催されました。

浦和東警察署・鉄道警察隊の方々をお招きし、痴漢防止・自転車事故防止について

ご講演、ご指導いただきました。

特に自転車運転について、本校では今年度より自転車運転免許制度を導入するなど

積極的に指導を行い、安全な通学を呼びかけております。

これから自転車や電車を利用する新入生が安全に通学出来るよう、

今後も積極的に交通安全指導に取り組んで参ります。

↓クリックしてご覧ください。

DSCF1565.jpg

 

DSCF1563.jpg

 

DSCF1586.jpg

 

 

生徒指導部

企画部 S.K

 

 

「夢と希望の泉」テープカット式典 挙行

4月13日

4月11日(水)「夢と希望の泉」の完成に先立ち、

教職員一般公開及びテープカット式典が挙行されました。

当日は悪天候ながらも式典では幸運にも雨が上がり、

教職員他、業者や地域の皆様など多く方々によって

盛大にその完成を祝いました。

↓当日の模様、夢と希望の泉の竣工写真は以下よりご覧ください。

24.4.11 夢と希望の泉テープカット.pdf

 

 

3月5日

浦和学院高等学校敷地内に「夢と希望の泉」が、3月下旬に完成します。

 ↓詳細はクリックしてご覧下さい。

  24.3.5 夢と希望の泉.pdf

 

3月3日に卒業した第32期生を含め、31期・30期生の卒業記念として、

整備が進められてきました。

東日本大震災という未曾有の災害のあった年にこそ、

「常に前向きに、そこに夢と希望がある」を実践してまいります。

平成24年度生を新たな気持ちでお迎えするステージも着々と整えています。

 

企画部 S.K

 

 

平成24年度入学式 挙行

4月7日(土)、さいたま市文化センターにて平成24年度入学式が行われました。

今年度新入生806名と多くの保護者の方々が会場に集まり、

新入生の入学を盛大の祝福しました。

当日の模様は、以下のPDFよりご覧ください。

24.4.7 入学式.pdf

 

企画部 S.K

春の全国交通安全運動 出発式に参加

4月6日(金)、浦和東警察署主催の

春の全国交通安全運動における出発式と街頭広報に

本校吹奏楽部とソングリーダ部が参加しました。

東浦和駅周辺は自転車通学や駅を利用する生徒が多く、

日頃から浦和東警察署の方々のご協力のもと交通安全活動に努めております。

この日は、浦和東警察署から東浦和駅間約1.5㎞の経路を

両部活動の演奏・演技に乗せて行進し、交通安全を呼びかけました。

↓クリックしてご覧ください。

無題.JPG

 

無題2.JPG

 

無題3.JPG

 

無題4.JPG

 

生徒活動部

企画部 S.K

 

第84回選抜高校野球大会【最終版】

4月4日

 第84回選抜高等学校野球大会 応援特集

  ↓クリックしてご覧ください。

  24.3.30 大阪桐蔭戦.pdf 

 

  ※石巻応援団応援特集は、「東日本大震災 石巻交流プロジェクト」に

  公開されております。

 

企画部 S.K

 

4月1日 12:00

   画像 109.jpg 画像 190.jpg 画像 021.jpg

   ※写真中央は、県民からのメッセージ

   ※写真はクリックしてご覧下さい。    

ここ数日の浦和学院高校ホームページへのアクセス件数が1万件を超えている。

 過去最高が1日で3千件弱だったことから驚異的な数字である。

 野球部を中心とした浦学生の活躍が多くの方々に感動を与え、「浦和学院」に

 訪問(アクセス)して下さっていることと感謝したい。

 公開担当者としては、マスコミでは伝えきれない「生情報」=「浦学生の活気」を

 お伝えしたい。今回の広報活動では3名の取材班で2,000枚以上の写真を撮影した。

          近日中に応援特集公開予定!! 

  ※石巻「浦学応援団」特集は、東日本大震災石巻交流プロジェクトで紹介予定

 

3月31日 15:00

  敗戦から一夜、選手団は午前11時の新幹線でさいたまへ。

  15時過ぎ学校へ戻ってきた。休む間もなく明日11時から練習が待っている。

  夏の大会に向け休んではいられない。

   準々決勝(大阪桐蔭戦)の新聞記事です。

   ※縦型紙面は回転させご覧下さい。    

24.3.31埼玉新聞.pdf

24.3.31朝日新聞.pdf

24.3.31読売新聞.pdf

24.3.31毎日新聞.pdf

24.3.31産経新聞.pdf

 

3月30日    8:00

いよいよ決戦の日。

    宿舎では試合の日の朝食は力うどんと決まっている。

    今朝もこの朝食で力をつけ、選手たちは甲子園球場へと出発した。

    明石主将の言葉のように「あとは気持ち」

    本日11:00~試合開始!ご声援、よろしくお願いいたします!

    (企画部   河野特派員)  

    DSCF1085.jpg

 

3月30日 4:30

 大阪桐蔭との準々決勝を明日に控えた前夜(29日夜)、

    応援団一行は、バス14台で埼玉を出発し甲子園に向かい

    まもなく滋賀県草津PAで全団が合流する。

    また、石巻を前夜19時に出発した「浦学石巻応援団」は、

    4時30分現在、日本海経由で福井市を通過中で、午前6時

    本隊合流を目指している。文化祭で石巻焼きそばを提供して

    くれた阿部純一さんは、一回戦に引き続きの応援参加に

    「関東の雄と関西の雄の対決、浦学応援団はみんな明るく

      一生懸命なので私も声がかれるまで応援する」と、話して

     下さった。浦学ふぁみり〜が結束し、強敵を倒したい。


3月29日 6:30

 昨日の午前中は鳴尾花浜臨界公園野球場

 午後は市立尼崎高校にてバッティングを中心とした練習を展開。

 コーチ陣によれば、「気持ちが次の試合へうまく切り替わっていていい調子」

 とのこと。 練習の合間、明石主将は「気持ちは絶対に負けません

 あとは気持ちですから。」と試合に向けた意気込みを語りました。

 そして今朝の広場での主張は西岡選手。

 「2回戦では無様な三振をしてしまい本当に申し訳なかった。

 次の大阪桐蔭戦では必ず打ちます!」これに対して

 森監督からは「ある意味一生の思い出だよ」と前向きな言葉がかけられる場面も。

 本日も午前と午後で各2時間ほどの練習予定です。

 明日の大阪桐蔭戦に向け、チームの雰囲気・調子ともに好調です。

 (企画部 河野特派員) 

 RIMG0006.jpg

 

3月28日 23:00

 2回戦の応援特集です。

 当日のスタンドの雰囲気を下のPDFよりご覧ください。

 24.3.27 三重高校戦.pdf 

 

3月28日 8:30

 滞在中の日課である朝の散歩。

 先日新聞にも取り上げられていたように、

 選手たちは毎朝道端のゴミ拾いを行っています。

 その途中にある広場で体操の後、それぞれの抱負を発表しています。

 選手たちの表情はとてもリラックスしている様子。

 「昨日の試合ではあまりチームに貢献できなかったので、

 大阪桐蔭戦では必ず自分が打って勝ちたいです!」

 など、それぞれの力強い抱負が発表されました。 

 本日は午前・午後各2時間程度の練習を予定しています。

 (企画部 河野特派員)

 DSCF9305.JPG

 

 DSCF9313.jpg

 

3月28日 7:30

 2回戦(三重戦)の新聞記事です。

 ※縦型紙面は回転させご覧下さい。

  24.3.28 埼玉新聞.pdf

  24.3.28 読売新聞.pdf

  24.3.28 毎日新聞.pdf

  24.3.28 朝日新聞.pdf

 

3月27日

 浦和学院高校 2-0 三重高校

  多くのご声援、誠にありがとうございました。

  2回戦も多くの皆様のご声援のおかげで

  見事、再び甲子園球場に校歌を響かせることができました。

  次回準々決勝 30日(金)11:00~対大阪桐蔭

  引き続き、ご声援よろしくお願い申しげます。

  スタンドの模様等は、明日以降に公開される

  ホームページをお待ちください。

     (企画部 河野特派員) 

     IMG_2533.jpg 

 

3月26日

 2回戦の三重戦を明日に控える選手たち。

 毎日新聞(埼玉版)では彼らの甲子園での日課が取り上げられました。

 野球が出来ることに「感謝」

 彼らのそんな気持ちが伝わってきます。

 いよいよ明日となった第2回戦。

 多くのご声援をお願い申し上げます。

 そして、共に浦学校歌を球場に響かせましょう!

 毎日新聞 24.3.26.JPG 

 

3月25日 17:00

 2回戦の応援団編成が確定しました。バス14台で450名が甲子園に向かいます。

 生徒は20時00分に浦和学院専門学校出発。

 一般応援団は、学校・新都心駅を経由して、22時に出発します。

 甲子園応援団のために休日返上で応援グッズの準備をする

 裏方さん(事務職員)がいることも紹介します。明日は徹夜でバスに乗り込みます。

 学校でも心はひとつ、「目指すは優勝、次も校歌を唄おう」です。

 引き続き、ご声援をお願い申し上げます。

  24.3.25 応援セット搬入 003.jpg  24.3.25 応援セット搬入 001.jpg

 

3月25日 12:00

 25日・26日と野球部午前・午後各2時間の調整を行っています。

 合間には、読書、ストレッチ、横浜戦の友情応援などを予定しておりますが、

 心は、「打倒 三重高校」で一致団結し、結束も深まっています。

  (事務部 石出特派員)

 

  埼玉新聞 24.3.25 埼玉新聞.jpg      朝日新聞 24.3.25 朝日新聞.jpg 

 

3月24日

 23日の甲子園球場は雨天順延となりました。

 野球部は、午前中室内練習をしました。

 順調に調整が進んでいます。(事務部 石出特派員)

 24日は市立尼崎高校・伊丹スポーツセンターにて練習です。

 (事務部 石出特派員)

 23日の模様を埼玉新聞でご覧下さい。

  埼玉新聞 23.3.23 埼玉新聞.jpg

 

3月23日 20:00

 1回戦の応援特集です。マスコミでは報道されないスタンドの雰囲気を

 お伝え致します。

  24.3.21 敦賀気比戦.pdf 

 

3月23日 10:30

 2回戦は、雨天順延のため下記の日程となります。

 試合日 3月27日(火) 11時30分

 浦和学院高校 対 三重高校(東海・三重県代表)

         ※以下受付は終了いたしました。※

一般用

 

一般の方は、お電話かホームページ内の「甲子園応援申込」に

アクセスして下さい。

   http://www.uragaku.ac.jp/event_kousien.html

   ≪申込期日≫

     バスツアー 3月25日 日曜日 正午まで 

     JRツアー  3月26日 月曜日 午後5時30分まで

 

生徒用

生徒・32期生は学校への電話申し込みとなります。

 ≪申込期日≫

     3月23日 金曜日 10:00~15:00

     3月24日 土曜日 10:00~15:00          

     3月26日 月曜日 10:00~12:00

      ※明日も雨天順延が予想されるので、必ず「マチコミメール」

       または、「浦学ホームページ」を確認して下さい。

 

3月22日 21:00

   1回戦の新聞記事です。浦学パワーを是非ご覧下さい。

   ※縦型紙面は回転させご覧下さい。

   3.22 埼玉新聞.pdf

   3.22 読売新聞.pdf

   3.22 朝日新聞.pdf

   3.22 毎日新聞.pdf

   3.22 産経新聞.pdf

   3.22 スポーツ3紙.pdf

 

3月22日 12:30

    2回戦応援ツアーの申込みが開始されました。

    ≪1回戦バスツアーの様子≫

     ※写真はクリックしてご覧下さい。

 

   24.3.21甲子園 車谷 007.JPG  24.3.21甲子園 河野 003.JPG                          

    学校出発の様子      甲子園駐車場到着                                        

    24.3.21甲子園 河野 005.JPG   24.3.21甲子園 河野 015.JPG 

    石巻からのバス表示    甲子園駐車場にて                                       

 

3月21日

  浦和学院高校 10-2 敦賀気比高校(北信越 福井)

     ご声援、誠にありがとうございました。

  生徒500名、石巻からも36名の方々の友情応援もあり

     千名を超える大応援団でした。詳細はマスコミ報道の通り

     ですが、スタンドの様子などは明日以降に公開される

     ホームページをお待ち下さい。  

        集合2.JPG

 

3月20日 

    野球部は開会式リハーサルに参加。午後から伊丹スポーツセンター、

     市立尼崎高校のグランドをお借りして最終調整を行います。

     総勢700名の応援団は、5団に分かれ夕方に浦和と石巻を

     出発、甲子園を目指します。

        カード.JPG

 

3月19日

  18日報徳高校との練習試合後、バッティングセンターで

  打ち込みを行い調整をしています。選手は元気で順調のようです。

        ビーコンパークスタジアム.JPG

     

3月18日

  報徳学園高校との練習試合 9―2 勝利

   読売新聞 3.18 読売新聞.jpg  埼玉新聞 3.18 埼玉新聞.jpg

 

3月17日 

  甲子園練習 雨のため室内練習場で調整

 

3月16日 

  東洋大姫路高校との練習試合 11―0 勝利

  3月16日付読売新聞に応援募集が掲載されています。

   埼玉新聞    3.16 埼玉新聞.jpg 

 

   毎日新聞号外 3.16 毎日新聞号外左面.jpg 3.16 毎日新聞号外右面.jpg

 

3月15日

  第84回選抜高校野球大会の全組み合わせが以下の通り決定致しました。

 3月21()

第2試合 12時50分~

対戦相手:敦賀気比(北信越・福井)

 

全組み合わせについは以下のURLよりご覧いただけます。

 http://mainichi.jp/senbatsu/

 

生徒応援団申し込み

頑張る仲間をみんなで応援!!

アルプススタンドを燃える赤で一つにしよう!!

本校生徒は、19日終業式に応援申込書を持参して下さい。

 

32期卒業生申し込み

16日 10時~15時  電話受付 終了致しました。

17日 10時~15時  電話受付 終了致しました。

 

一般応援団申し込み 3/19正午まで

一般応援団バスツアーのご案内をご覧下さい。

 1回戦 一般応援団ちらし.pdf

   ※ホームページからも申し込みが可能です。

 

企画部

 

 

想像以上の未来を見てみよう

受験生の皆さんへ

保護者の方へ

在校生の皆さんへ

浦学ムービーはこちら

浦学ふぁみり?

浦和学院同窓会

キャンパスコミュニティ

個人情報保護への取り組み

災害時の対応

Copyright © 2006 Urawagakuin High School. All right reserved.