NEWS&TOPICS

国際教養 野球部小島和哉投手、日本代表【更新】

【更新記事】
侍ジャパン日本代表、アジア選手権決勝進出!!
準決勝台湾戦に、本校の小島投手は中盤に出場。
3回を投げ好救援、無失点に抑え
3対2でサヨナラ勝ちに貢献しました。
↓関連記事
http://www.japan-baseball.jp/jp/news/press/20140905_2.html
本日、宿敵である韓国との決勝戦です。

【新規記事】
夏の甲子園は、大阪桐蔭高校の優勝で幕を閉じました。

大会終了後、9月1日からタイバンコクで開催されるアジア選手権の
日本代表選手が発表されました。
本校野球部は、県大会敗退となりましたが、昨年春の選抜大会で、
優勝投手となった小島和哉投(3年 鴻巣市立赤見台中学校出身)が
侍ジャパン日本代表選手に選考されました。

G20130403005533990_view[1].jpg    403943_photo[1].jpg    TKY201307250105[1].jpg                                                       

予選敗退チームからの選考は、極めて異例であると同時に、
本校野球部からの選考は3年連続となり、野球推進・国際教養の浦学相応しい
学校としても大変名誉あることです。

一昨年に選考された佐藤投手(立教大学2年)、笹川右翼手(東洋大学2年)、
昨年の活躍は記憶に新しい竹村遊撃手(明治大学1年)に続く快挙に、野球部の
森 士(おさむ)監督は「学校代表と同時に日本代表選手として、全力を出し切って
欲しい。3年連続の選考は、他に前例が少ないので、学校としても大変名誉であり、
後輩たちの励みにもなります。」と話してくれました。

小島投手には、野球・生活態度の面でも代表選手として見本となるような
活躍をして欲しいと願っています。

野球部同様にご声援下さい。

企画部 H.K


想像以上の未来を見てみよう

受験生の皆さんへ

保護者の方へ

在校生の皆さんへ

浦学ムービーはこちら

浦学ふぁみり?

浦和学院同窓会

キャンパスコミュニティ

個人情報保護への取り組み

災害時の対応

Copyright © 2006 Urawagakuin High School. All right reserved.