NEWS&TOPICS

2014年3月アーカイブ

健康科学センター 学会・講演報告

 25年度3月に行われました、国内2ヶ所の学会、中国での講演会に
小沢校長以下3名の教員が参加し、発表致しました。
 高等学校規模において、健康科学センターを組織化している浦和学院
ならではの活動をご紹介致します。

↓クリックしてご覧下さい。




健康科学センター

国際教養 修学旅行第4団現地リポート

【修学旅行特集 最終報告】

 ↓クリックしてご覧下さい。

  第4団修学旅行特集.pdf

 

    企画部 H.K

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

大雪の影響で、延期しておりました修学旅行第4団3班全員が無事に帰国しました。

生徒の協力、保護者の方々のご理解、取扱業者である近畿日本ツーリストの

迅速な対応により、140名が安全に実りのある行事を終えることができました。

ありがとうございました。

修学旅行中の写真集は、改めて公開の上、修学旅行特集をお伝えします。

 

◆3月25日到着速報

3班 最終日 午後7時35分

   3班は、予定より18分遅れの7時13分に成田空港へ到着しました。

   只今、入国審査中です。飛行機は18分遅れでしたが、浦和学院専門学校を

   22時前後に解散致します。バス乗車後、生徒さんから帰宅メールが入ります。

      

3班 最終日 午前11時10分

   いよいよ、最終の3班が帰国します。

   一行は、ゴールドコースト国際空港を定刻10時55分に離陸しました。

   成田空港への到着は、18時55分の予定しています。

   成田空港に到着致しましたら、情報を更新致します。


◆3月24日

2班 最終日

   朝5時30分起床、定刻通りゴールドコースト国際空港を離陸。

   成田空港着は、予定より30分遅れの日本時間19時25分と連絡が入っています。

   入国審査を経て、成田空港を出発しましたら、生徒から家庭へのメール連絡を

   許可しています。 飛行機は30分遅れでしたが、浦和学院専門学校を22時に解散

   致しました。

  ジェットスター.jpg

3班 現地時間11時15分(日本より2時間早い)、メルボルンからブリスベン入り、

    お昼はスパゲッティです。 

  すぱ.jpg ラスベガス.jpg

 

◆3月23日

1班 最終日

    朝5時30分起床、定刻通りゴールドコースト国際空港を離陸。

    成田空港には、少し遅れ19時10分に到着致しました。

    入国審査を経て、成田空港を出発しましたら、生徒から家庭へのメール連絡を

    許可致しました。少し首都高速が混雑しています

2班 メルボルンからブリスベンを経てコールドコースト入り。

   ゴールド.jpg ゴールド海.jpg                             

3班 メルボルン市内、班別自主研修

    ブリテッシュ文化を満喫

   687.jpg 604.jpg 596.jpg                                    

  

3月22日

1班 古都ブリスベンの街並みと観光リゾートのゴールドコーストに圧巻 

    夕食は、ステーキレストランにて分厚いステーキをいただく。

   肉.jpg 肉屋.jpg                               

2班 メルボルン市内、班別自主研修

   ブリテッシュ文化を満喫

3班 メルボルン郊外、バララット周辺観光

   コアラ・カンガルーとふれあい、鉱山で砂金を発掘

   ※多少、疲れの見えている生徒がおりますが、専任看護師(養護教諭)が

    適切に対応しています。ご安心下さい。

 

◆3月21日

1班 メルボルン市内班別自主研修

   晴天の中、予定時刻の16時30分、お土産をたくさん抱えホテルに戻りました。

2班 ファームステイ最終日、メルボルン近郊観光

   多少、傘が必要な天候ですが、行程は順調です。

3班 ファームステイ第2日 


★3月20日

1班 ファームステイ最終日、メルボルン近郊観光

2班 ファームステイ第2日

3班 シドニー空港到着~メルボルン空港到着、

    ファームステイ開校式を終え、相手家族と笑顔の対面。

    ファームステイ第1日目の始まりです。 

       

    各班とも体調不良もなく、元気に過ごしています。


★3月19日

第4団3班、39名は19時50分定刻通りに成田空港を出発致しました。

各班とも当日欠席なしで、出国できたことは、何よりうれしいことです。

第4団2班、62名は無事に現地に到着しました。成田空港では、春一番の影響で日本航空は、

完全にストップしておりましたが、定刻通りにメルボルン入り、ファームステイに散会しました。


★3月18日

2月15日の大雪で延期になっていた第4団(約140名)修学旅行の様子を

現地よりお伝え致します。


↓クリックをしてご覧下さい。

修学旅行4団1班現地レポート第1日・第2日_1.pdf


企画部 H.K


3月23日(日)、地元さいたま市大宮武道館にて、
第11回全日本選抜高等学校パワーリフティング選手権大会
が行われました。男女合計11名が参加し、大いに健闘しました。


↓ 詳細はクリックをしてご覧ください


企画部 A.W

       
★最終トピックス
 ↓クリックしてご覧下さい。
 
  写真:テニス部撮影
 
3月21日(金)~27日(木)、福岡県博多の森競技場と
九州国際テニスクラブにて開催されております、
第36回全国選抜高校テニス大会の試合結果をご報告致します。
3月22日(土)~26日(水)
◆団体戦 (博多の森)

【女子】
   ・ 準々決勝 
    浦和学院  2-3 愛知啓成(愛知) 
   ・ 3回戦 
   浦和学院  3-1 京都外大西(京都)
  ・ 2回戦
    浦和学院  5-0 いわき光洋(福島)
  ・ 1回戦
   浦和学院  3-2 浜松市立(静岡)

準々決勝にて惜しくも敗退。結果ベスト8。
ご声援ありがとうございました。

↓ トーナメント表

[出場メンバー]
2年 廣川  真由   越谷市立富士中学校出身
2年 川田  真夕   朝霞市立朝霞第三中学校出身
2年 太田  香純   草加市立両新田中学校出身
2年 江口  琴音   府中市立府中第三中学校出身
2年 甘利  美咲   立川市立立川第二中学校出身
2年 塩ノ谷 未樹   府中市立府中第七中学校出身 
1年 南    文乃   所沢市立山口中学校出身

↓ 新聞にも掲載されました。


3月24日(月)~27日(木)
◆個人戦 (博多の森・九州国際)

3月26日(水)
  ・3回戦
   廣川 真由(浦和学院)  2-8  大河 真由(秀明八千代)

3回戦にて敗退いたしました。
ご声援ありがとうございました。


【男子】
 ・ 1回戦
   浦和学院 2-3 甲南(兵庫)

↓ トーナメント表

[出場メンバー]
2年 矢部 馨    三郷市立早稲田中学校出身
2年 津森 竜雅   川口市立青木中学校出身
2年 今野 弘貴   白岡町立白岡中学校出身
2年 山本 涼太朗 板橋区立高島第二中学校出身
2年 速川 渉    川口市立青木中学校出身
1年 安原 卓    草加市立両新田中学校出身
1年 岡   庸輔   さいたま市立尾間木中学校出身


↓ 詳細はクリックをしてご覧ください。

↓ 第36回全国選抜高校テニス大会詳細(全国高等学校体育連盟テニス部HPより)



企画部 A.W

保健医療コース 上級救急救命講習 開催

3月19日(水)、本校の視聴覚室にて保健医療コース2年生を対象とした、
特別講義「上級救急救命講習」が行われました。

↓ 詳細はクリックをしてご覧ください。


企画部 A.W
3月7日(金)~9日(日)、アメリカ・フロリダ州オーランドにて、
全米大会「NDA National Championship」が開催されました。
前年より上回る第3位という結果を残すことができました。

↓ 詳細はクリックをしてご覧ください。


◆チアリーディング・ダンス全国大会選手権大会
  「School &College Nationals 2014」
  日付 3月27日(木)セミファイナル
  時間 開場:9時50分 開演:10時30分 終了:16時30分予定
  場所 幕張メッセイベントホール
  部門 高校編成 Song/Pom-Medium

※上記の"SPLASH"が出場する大会は、
  2月2日(日)に開催された東京大会にて1位通過をする事が出来、
  セミファイナルへの出場権を獲得しました。
  今大会を勝ち抜くと28日(金)に行われるファイナルへ出場します。
  皆様、応援よろしくお願い致します。

26.3.15 NDA 集合写真(学校) 002.JPG 26.3.14 ソングリーダー NDAトロフィー 005.JPG


企画部 A.W 
3月8日(土)、長野県にある帝産アイススケートトレーニングセンターにて、
第61回全日本都道府県対抗ショートトラックスピードスケート競技会が
開催されました。
本校の生徒である吉田 陵平(1年 川口市立鳩ヶ谷中学校出身)選手が
出場し、少年男子500メートルでは1位に入賞。
1000メートルでは2位に入りました。


【試合速報】

◆第37回全日本選抜ショートトラック選手権大会
  日付 3月15日(土)~16日(日)
  会場 京都アクアリーナ


  皆様、応援のほどよろしくお願い致します。


企画部 A.W

平成25年度 卒業証書授与式の模様

3月4日(火)、さいたま市文化センターにて、
「平成25年度 第34期生 卒業証書授与式」
が行われました。

↓ 詳細はクリックをしてご覧ください。


 

同窓会入会式

3月1日(土)卒業式に先立ち、同窓会入会式及び卒業記念講演会が

本校体育館にて行われました。

第34期卒業生782名の入会が認められ、浦和学院高等学校同窓会は、

総勢27,891名の大規模な組織に成長を遂げています。

佐原副会長は、「人生を変える5つの気」を紹介。

1.やる気  2.元気  3.勇気  4.本気  5.負けん気

どうせやるなら元気よく、チャレンジする勇気を持ち、

 夢に向かって羽ばたいて欲しい」と挨拶しました。


 IMG_5504.JPG IMG_5530.JPG DSCF6749.JPG

 

 写真左 挨拶する佐原副会長と同窓会役員

 写真中 34期を代表して、常任幹事の委嘱を受ける2名

 写真右 浦和学院高校の体育館と782名の卒業生                                                  

 

卒業記念講演会

生徒活動部主催の「卒業記念講演会」。

年度の講師は、柔道家 古賀稔彦氏。

(現:古賀塾塾長、大学教授兼女子柔道部総監督、専門学校校長 など)

「夢の実現のための性格と考え方」について、れぞれの道へ進む卒業生に、

「夢を実現する人は、欲を2倍・3倍おもてに出すことが出来、努力するから

 人よりチャンスが巡る。そして、欠点を素直に認めることも大切だ。」と、

生徒2人を舞台に呼ぶなどして、熱い講演を展開してくれた。

1992年バルセロナオリンピック柔道男子71㎏級の金メダリストの「夢の実現」

についての講演は、1つひとつの言葉に重みがあり卒業生の心に響き渡りました。


DSCF3553.JPG IMG_5611.JPG IMG_5582.JPG



写 真 撮 影

・情報センター 市川 ・企画部

企画部  A.W
 



昨年夏の甲子園。

選抜優勝を果たした本校野球部は、春夏連覇の重圧を背負って、

交流を深めてきた被災地宮城県と戦った。

試合内容は、ご記憶の通り、双方譲らずの好ゲーム。

試合は10対11で敗退したものの、本校に対する称賛の声は高まった。

小島10.jpg

この曲を作詞・作曲した水岡のぶゆきさんもその一人であった。

知人を通して、本校野球部と出会った水岡さんは森監督と野球部員たちに、

この素晴らしい曲をプレゼントしてくれたのだ。

曲名は、「プレイボール」。

浦学の戦い方、敗れた後のマナーに、感動してオリジナル曲を作ってくれたという。

 

奥様のCAMARUさんの美声が、その曲を聴く人々を魅了させる。

「プレイボール」が入ったアルバム「夢歩きて」が、発売された。

プレイボールチラシ.pdf

本校事務室でも、アルバムの取り次ぎを行います。1枚2,000円(税込)

是非、浦学野球部のイメージソングをお聞き下さい。

 

野球推進部

2月7日(金)~13日(木)に野球部クラスの修学旅行が
オーストラリアのゴールドコーストにて行われました。
また、2月9日(日)から進学類型の修学旅行が5団編成にて実施され
オーストラリアのシドニー・メルボルンにて行われました。
各団1週間オーストラリアで過ごし、
最終の5団が同月23日(日)に無事帰国しました。
 
尚、大雪の影響で日程変更を余儀なくされた4団は、
3月1日の保護者会での説明を経て、新たな日程で出発できることとなりました。
ほぼ、変わらぬ企画で実現できる4団の修学旅行、
保護者の皆様、生徒の皆様にとって、最良の形となるよう、
引き続き、業者さんの協力を得ながら学校も全力で準備を整えてまいります。

↓ 詳細はクリックをしてご覧ください。

 ‐ 野 球 部 ‐

 ‐ 進 学 類 型 ‐

 ‐ 笑 顔 編 ‐


ファームステイの手配を行っていただいている
ダウンアンダー・ファームステイ社より
ファームステイ10年継続による特別賞の表彰を受けました。

↓ クリックをしてご覧ください。
 26.2.26 ファームステイ表彰.jpg



企画部 A.W

想像以上の未来を見てみよう

受験生の皆さんへ

保護者の方へ

在校生の皆さんへ

浦学ムービーはこちら

浦学ふぁみり?

浦和学院同窓会

キャンパスコミュニティ

個人情報保護への取り組み

災害時の対応

Copyright © 2006 Urawagakuin High School. All right reserved.