NEWS&TOPICS

2013年11月アーカイブ

【大竹 寛さん】(平成14年度卒業生 八潮市立大原中学校出身 現30歳)

11月25日(月)、広島東洋カープから国内フリーエージェント(FA)宣言していた

本校卒業生である大竹 寛投手が、読売ジャイアンツに移籍が決定しました。

大竹選手は、平成13年(2学年)夏の甲子園で2回戦進出した時の2番手投手で、

翌年には日本代表としてアジアAAA選手権に出場しました。

平成14年ドラフト1巡目指名にて広島東洋カープへ入団し、広島ファンの皆様のもとを

旅立ち、今回の移籍となりました。

 

↓ 詳細はクリックをしてご覧ください。

25.11.26 埼玉新聞.pdf

25.11.26 読売新聞.pdf

11月22日 埼玉文化賞 受賞

 

11月22日(金)、野球部の森 士監督(本校教諭)が、

埼玉新聞社制定の文化の発展・復興に多大な貢献をした功労者を

顕彰する第56回埼玉文化賞のスポーツ部門を受賞しました。

 

↓詳細はクリックをしてご覧ください。

   25.11.27  埼玉新聞.pdf

 25.11.22  埼玉新聞 第56回埼玉文化賞.pdf

 25.11.22  埼玉新聞 埼玉文化賞.pdf

  

企画部

 

学年行事 1学年語学研修-富士山を満喫

11月11日(月)より、静岡県富士宮市の宿泊施設にて、

1学年生徒の語学研修が6団編成(2泊3日)にて実施されました。

ネイティブスピーカーの講師と寝食を共にし、英語の勉強だけでなく、

日本に居ながら欧米の伝統的文化や習慣を経験することができました。

 

↓ 詳細はクリックをしてご覧ください。

  25.11.11~23 語学研修.pdf

 

25.11.21 語学研修 (1).jpg  25.11.21 語学研修85.jpg

 

企画部 A.W

国際教養 漢楽部「横浜中華街」を訪問

去る11月3日(日)、今年度新設された漢楽部(中国語)が、

神奈川県横浜市にあるチャイナタウン「横浜中華街」を訪問し、

中国伝統文化の獅子舞による演舞の見学や関帝廟(かんて

いびょう)にて歴史、中国文化について学びました。

また昼食には、中国料理を堪能しながら中国語での注文を

行うなど在日中国人の店員さんとの会話に挑戦しました。

 

↓ 詳細はクリックをしてご覧ください。

25.11.3 「漢楽部」中華街.pdf

 

企画部 A.W

2学年特進クラス オーストラリア修学旅行

11月2日(土)~11月9日(土)まで特進類型の修学旅行が実施されました。

3組編成にてオーストラリアのシドニーに向けて出発し、無事帰国いたしました。

現地での模様及び詳細については、以下のPDFをご覧ください。

25.11.13 修学旅行.pdf

 

企画部 A.W

保護者の会 講演会開催

11月16日(土)、本校視聴覚室にて保護者の会講演会が開催されました。

今年度は、フィットネスインストラクターの今井 友子氏をお招きし、

「笑いと健康」をテーマに座ったままできる脳トレとストレッチなど楽しい

会話とともに、実際に体を動かしながらご指導頂きました。

会場には約160名もの保護者の皆様が集まりました。

 

↓ 詳細はクリックをしてご覧ください。

25.11.16 保護者の会講演会.pdf

 

企画部 A.W

生徒指導 防犯ポスター入選

10月17日(月)、埼玉会館にて「防犯のまちづくり県民大会」が開催されました。

防犯ポスターに応募した、本校の生徒である、鈴木 凛(2年 所沢市立南陵

中学校出身)さんの作品が、最優秀賞を受賞。その他にも、5名の生徒が佳作に

選ばれました。なお、入選したポスターは、埼玉県各警察署、さいたま市内の

各学校(小・中・高)、駅構内に掲載される予定となります。

 

最優秀賞 鈴木 凛(2年 所沢市立南陵中学校出身)

25.11.12 防犯ポスター 002.jpg

 

佳作

須藤 ゆずか(3年 さいたま市立第二東中学校出身)

髙野 明    (2年 さいたま市立土屋中学校出身)

齋藤 汐音   (2年 和光市立大和中学校出身)

山﨑 孝明   (1年 川口市立芝中学校出身)

小宮 恵理   (1年 杉戸町立広島中学校出身)

DSCF5096 - コピー.JPG DSCF5097 - コピー.JPG 

企画部 A.W

11月14日は埼玉県民の日。さいたま市浦和区の埼玉会館では、

県民の日記念式典が行われた。

本校野球部の森士(おさむ)監督は、今春の選抜高校野球大会優勝の

実績が認められ、知事表彰の教育功労賞が贈られた。

会場は、満員となる2,000名を超える受賞者と来場者の熱気であふれ、

式が進行された。上田知事の祝辞の中では、埼玉県出身の若田光一氏が

スペースシャトルのリーダーを務める世界的な話題と同等の扱いとして、

浦和学院高校の全国優勝の紹介がなされ、森監督の受賞に花を添えた。

本校にとっても、大変名誉ある受賞である。

知事部門の表彰は、あらゆる分野から188名が選出されたが、

写真でもわかるように、年長者が多い中、森監督(49歳)の選出は極めて異例であった。

 

25.11.14 県民の日森表彰 038.JPG  25.11.14 県民の日森表彰 007.JPG  25.11.14 県民の日森表彰 051.JPG

 

25.11.14 県民の日森表彰 002.JPG  25.11.14 県民の日森表彰 050.JPG

 

企画部(H.K)                        

 

 

 

                                                   

 

                                            

 

 

 

                                              

10月15日(火)~17日(木)にシンガポールのThe Japanese Association Singapole

の会議場にて、第5回国際心電図伝送監視学術会議、及び第8回日中国際伝送心電図

会議が小沢校長(日本)とGu Jukang 教授(中国)の2名の会頭のもとに

開催されました。

会議では各国各分野の専門家による20題のテーマに関して、予定時刻を大幅に

超える活発な討議が行われました。

小沢校長は「Simple electrocardiogram medical examinationwith the

portable trans-telephonic electrocardiogram of the stricken area inhabitants

two years after the East Japan great earthquake disaster」という当校が

石巻市での交流活動の一つとして展開している携帯型心電計に関する講演を

行い、遠藤養護教諭は学校保健室の立場から

「Follow up report : 2 years after of the students who were

pointed out as having arrhythmia by the school medical examination

in the first student year」とのテーマでの報告を行いました。

日本からは7名の各種専門領域の代表者が選ばれ

発表しました。当学会は来年日本が当番国となり、

次が米国、そしてオーストラリアの順で開催が予定されています。

 

↓ 詳細はクリックをしてご覧ください。

 25.10.28 シンガポール国際学会.pdf

 

企画部 A.W

第42回 私学文化祭 開催

11月3日(日)・4日(月)、埼玉県内私立学校の文化部にとって晴れ舞台

となる私学文化祭が、埼玉会館にて開催されました。

参加校40校、来場者数延べ2,007名と非常に多くの方々が参加し、とても

賑わっていました。本校では、美術部・筝曲部・コーラス部・華道部・茶道部・

書道部と今年新たに写真部が加わり、計7団体が出展、発表し、数々の賞

を受賞しました。

 

↓ 詳細はクリックをしてご覧ください。

 25.11.3 私学文化祭.pdf 

 

企画部 A.W

平成25年度 体育祭 実施報告

10月30日(水)、31日(木)、上尾運動公園陸上競技場にて

本校体育祭が開催されました。 ※30日は予選

 

↓ 詳細はクリックをしてご覧ください。

   25.10.31 体育祭.pdf

 

企画部 A.W

想像以上の未来を見てみよう

受験生の皆さんへ

保護者の方へ

在校生の皆さんへ

浦学ムービーはこちら

浦学ふぁみり?

浦和学院同窓会

キャンパスコミュニティ

個人情報保護への取り組み

災害時の対応

Copyright © 2006 Urawagakuin High School. All right reserved.