NEWS&TOPICS

石巻交流 浦学の畠山先生「読売新聞全国版」に掲載

↓新聞はクリックして下さい

  25.5.18 読売新聞 畠山先生.pdf

 

↓浦和学院高校「保護者の会」で講演 クリックして下さい

  保護者を対象にした講演は、昨年度の生徒対象とは違った切り口で、

 講演されました。新1年生は、6月21日に浦学の取り組みを学習します。

   25.5.20  保護者講演会.pdf

 

↓「浦和学院石巻交流センターの活用」クリックして下さい

  石巻交流交流センターの活用について.pdf

 

震災当時の支援から、交流、人事交流にも発展。この3月で石巻市立北上中学校を退任された

畠山卓也校長先生が、縁あって浦学で教鞭をとられることになった。

そして、さらに石巻を日本を元気にするため、石巻交流センターを組織化し、

畠山卓也氏に特任センター長を就いていただくこととなった。

↓詳しくはクリックして下さい

   25.4.9 畠山先生就任.pdf 

 

「浦学から全国へ」。風化しつつある被災地の現状や、首都圏でも懸念される

防災教育に活かされるよう、先生の体験談やボランティアの在り方を全国に発信します。

また、浦和学院高校交流活動の成功例も教育効果としてご紹介できます。

畠山先生は、理科の教鞭をとられる一方、全国での講演会も賜ります。

小学校・中学校・高等学校・大学のみならず、会社の研修、地域生涯学習などにも

充分お役にたてると思います。内容、時間はご希望にお応え致します。

是非、お問い合わせ下さい。

  講 師  畠山 卓也氏 (前石巻市立北上中学校校長 宮城教育大学出身)

  講師料  原則いただきません。交通費のみご負担いただきます。(首都圏は無料)

         ※「浦学ふぁみり~義援金」にご協力いただければ、被災地につなぎます。

  問合せ  浦和学院高等学校石巻交流センター 担当 車谷(企画部長兼事務部長)

           電話 048-878-2101

 

 ※本活動は、浦和学院高校の広報宣伝目的に行われるものではなく、

  現在も苦難を続けている被災地、問題山積の被災地の現状をお伝えします。

  浦学は教育機関の使命として発信し、一人でも多くの方々が、被災地へ赴き、

  自らの災害防止の一助になれば幸いと願うばかりです。

  石巻からの生の声は、自分自身を見つめ直すきっかけにもつながります。

 

浦和学院高等学校石巻交流センター

想像以上の未来を見てみよう

受験生の皆さんへ

保護者の方へ

在校生の皆さんへ

浦学ムービーはこちら

浦学ふぁみり?

浦和学院同窓会

キャンパスコミュニティ

個人情報保護への取り組み

災害時の対応

Copyright © 2006 Urawagakuin High School. All right reserved.