NEWS&TOPICS

第99回全国高校野球選手権埼玉大会において本校野球部は、
4年ぶりの甲子園出場を目指しましたが、残念ながら敗退致しました。
期間中、多くの皆様からのご声援により、野球部は決勝戦に進出することが
できました。ありがとうございました。
野球部は、敗退した夕方の午後5時、新チームの練習を開始致しました。
28日も午前6時から朝練習を開始致します。
頑張る生徒たちに、引き続きご声援をお願い申し上げます。

【試合速報】
◆決勝戦 7月27日
 浦学  2対5  花咲徳栄
 ↓トピックス総括編
 ↓トピックス応援編


◆準決勝戦 7月24日
 浦学  3×対2  春日部共栄
 ↓トピックス
 ↓yahooニュースに紹介されています。
  相手投手の救護に。いち早く駆け寄る赤岩主将
   (3年 さいたま市立田島中学校出身)
  ※引用記事:朝日新聞デジタル、バーチャル高校野球より
 
◆準々決勝戦 7月23日
 浦学  3対0    聖望学園
 ↓トピックス

◆5回戦   7月21日
 浦学  4対3    星野(延長12回) 
 
 緊迫した接戦、8回裏まで2対3とリードを許し、最終回に
 同点。延長に入るも両者譲らず、相手投手は一人で投げ抜いた。
 12回裏浦学らしい速攻が見られ、それまでの展開が嘘のように
 あっさりサヨナラ勝ちを収めた。
 大会初戦からインターハイを決めている男子ハンドボール部、
 この日は、サッカー部の友情応援も見られた。
 「頑張る仲間をみんなで応援」、浦学が勝ち進む原動力となっている。
 0.jpg  1.jpg  2.jpg

 9.jpg  6.jpg  7.jpg

◆4回戦 7月17日 
 浦学  7対0  春日部東(7c)
 DSCN5288.jpg  DSCN5539.jpg  8.jpg

◆3回戦 7月15日  
 浦学  7対0  浦和(8c)
 CIMG3395.jpg  DSCN4994.jpg  CIMG3376.jpg
 (写真提供 事務部H.H)

◆2回戦 7月10日 
 浦学 28対0  三郷(5c)

【大会トーナメント】

 【浦学応援グッズ販売について】


広報・企画局 A.T.



中学生の皆さん、浦学の部活動に興味ありませんか。
8月19日(土)は、概略説明会、体験授業に加え、
浦学の部活動を見学・体験できるチャンスです。
是非、ご参加ください。
大会等で参加できない部活動もありますので、
詳細は、クリックしてご覧ください。

大会・遠征等で変更する可能性があります。
 ご来校前に、更新情報をご確認ください。


※当日は、浦学自慢の「学食」も利用できます。

※お車でのご来場はご遠慮下さい。
 駐車場はありません。
 東川口駅よりスクールバスをご利用下さい。


生徒募集担当

平成30年度 教員採用について

平成30年4月1日採用の教員採用試験募集要項を公開致します。
希望者はご一読の上、期日までに所定の手続きをお済ませ下さい。

今年度より、指定大学の学部長推薦による試験枠を設けました。
 ↓クリックしてご覧下さい

浦和学院高等学校
去る7月4日火曜日、7日金曜日埼玉県教育委員会主催による
「学校安全教育指導者研修会」が、さいたま市民会館おおみやで行われた。
この研修会は、初日が県内の公立小・中学校の教員1,500名、
二日目が高等学校・特別支援学校の教員200名を対象としている。
両日とも、各校1名安全担当の先生方が集まり、児童生徒の安全を守るため、
学校安全教育の充実を図る目的で毎年1回行われている。

その貴重な研修会、本校に講演依頼tがあった。
依頼の向きは、
1.東日本大震災から6年半が経過し、周囲の意識が薄れているが、
  本校の交流活動を知り「継続の大切さ」を伝えて欲しい。
2.日本各地で災害が頻発しており、学校安全教育に活かされることが
  多分にある。

 DSC_0434.JPG FullSizeRender.jpg FullSizeRender2.jpg

講演には、本校事務職員の車谷裕通(石巻・東松島交流センター長)、
伊藤せい子(同主任)が担当した。講演は「東日本大震災から学ぶ 
~埼玉からできる伝承~」と題し、震災当時の支援活動から、生徒への
ライフスキル教育へ転化するに至るまでの講和を中心に、本校独自の
安全に対する取り組みをお伝えした。
本校は「健康と安全」の宣言校として、高等学校では日本初となる
ISSインターナショナルーフスクール)認証校でもある、この講演が
公立学校諸先生方の「安全教育」の一助となれば幸いである。

広報・企画局 H.K.

この夏、3団体(運動部)の浦学生が埼玉県代表として、
高校総体(インターハイ)、全日本選手権大会等に出場します。

頑張る仲間をみんなで応援!! 浦学の「輝く夏」
テニス部 男女

テニス部は、
8月2日より福島県会津若松市にて
平成29年度全国高等学校総合体育大会 兼
第107回全国高等学校テニス選手権大会
が開催されます。

【試合速報】
女子団体
8月2日 1回戦~2回戦
◆1回戦 浦学 対 徳島商業(徳島)

男子シングルス
8月5日 1回戦~4回戦
◆1回戦 
 守谷  岳(1年) 対  前川政太郎(熊本・熊本工業)

女子ダブルス
8月5日 1回戦~準々決勝戦
◆1回戦 
 鈴木沙也伽(3年) 対  牛尾成美(長崎・九州文化学園)
 山﨑京花 (2年)    若林芽衣
 
男子ダブルス
8月6日 1回戦~準々決勝戦
◆1回戦
 熊倉寛人(2年)  対  野村直耶(山口・西京)
 山口貴大(2年)     兼安良太

女子シングルス
8月6日 1回戦~4回戦
◆1回戦
 鈴木美結(2年)  対  髙輪梨奈(富山・富山国際大付属)
 山﨑京花(2年)  対  大津あかり(鹿児島・鳳凰)

【大会詳細】
 大会期間:8月1日~8日
      
 会  場:福島県会津若松市 会津総合運動公園テニスコート ほか
 組合わせ:
  競技日程(実施要項)(2枚目)
  女子団体  (左側No.22)
  女子ダブルス(左側No.11)/ 女子シングルス(左側No.43、右側No.70)
  男子ダブルス(右側No.61)/ 男子シングルス(左側No.60)


広報・企画局 A.T.


この夏、3団体(運動部)の浦学生が埼玉県代表として、
高校総体(インターハイ)、全日本選手権大会等に出場します。

頑張る仲間をみんなで応援!! 浦学の「輝く夏」
ハンドボール部 男子

ハンドボール部男子は、
8月4日より福島県福島市他にて
平成29年度全国高等学校総合体育大会 兼
高松宮記念杯第68回全日本高等学校ハンドボール選手権大会
が開催されます。

【試合速報】
◆1回戦 17時00分~ あづま総合体育館
 浦学  対  県立総社(岡山県)

【大会詳細】
 大会期間:8月4日~10日
 会  場:福島県福島市 あづま総合体育館ほか
 組  合  せ:男子トーナメント(右側No.46) / 競技日程.pdf


広報・企画局 A.T.

部活動等代表対象 上級救急救命講習

7月14日金曜日、本校視聴覚教室にて、さいたま市消防局救命救急指導員
5名が来校し、上級救急救命講習が行われた。
動部や生徒会の代表生徒50名が参加。
部活中の事故発生時に適切な応急処置が出来るよう訓練することが目的である。
前半は命をつなぐ講習会。それぞれ大きさの異なる人形(乳児・小人・成人)を用いて、
心臓マッサージ・人工呼吸・AEDの処置を行った。また、テキストを用いた座学の後、
3人1組になり人ずつ実践開始。
「あなたはAEDを持ってきてください。あなたは119番へ電話をお願いします。」と声を出し、
最初から懇切丁寧に教わった。
後半は怪我の対処法講習会。おでこや頭部・腕など身体の一部を怪我した際の止血法、
包帯の巻き方、結び方など、講師の細かい指導のもと、生徒も三角巾を使用し実践。
実際やってみると思うようにいかず悪戦苦闘している生徒も多く見られたが、
最終的には皆上手に巻くことが出来た。
29.07.14 上級救命(運動部対象) 005.JPG 29.07.14 上級救命(運動部対象) 010.JPG 29.07.14 上級救命(運動部対象) 018.JPG
8時間に及ぶ講習会であったが、教わった技術を身に付けようと一生懸命取り組んでいた。
今回学んだことを是非周りの部員・仲間に共有してほしい。
人でも多く応急処置の方法を身に付けられれば、
「命をつなぐ」「大切な命を守る」ことへ繋がるだろう。
(41-29.07.14 文責担当 事務部 H.U.)


企画・広報局

 

6月21日(水)~25日(日)、
アメリカ合衆国 ブリッジーズ・アカデミーの
生徒7名・教員2名(計9名)が
短期留学生として来日しました。

↓詳細は、クリックをしてご覧ください。
動画 → 歓迎の挨拶 サッカー部(日本語版 → 英語版)


広報・企画局 A.T.

1学年対象 キャリアガイダンス

7月12日水曜日、33校の大学・短大が参加し、
1年生を対象にキャリアガイダンスが行われた。
二つの校舎を開放し、自身が興味ある職業を一つ選び、講義を聴くというもの。
看護や公務員・建築・心理など、29講座の職業について
各講師がおよそ時間にわたり講義した。講義を受けた生徒は
「英語が得意なだけではダメ。もっとコミュニケーション力を高めたり、
 TOEICや英検で資格を取ったり、勉強しなきゃと思った。」
「具体的にどの仕事をしたいか明確になった。進路に向けてしっかり考えたい。」
など、とても満足した様子だった。

29.07.12 キャリアガイダンス 002.JPG 29.07.12 キャリアガイダンス 005.JPG 29.07.12 キャリアガイダンス 010.JPG

なにより将来に向けて具体性が明確になったのが嬉しい。
悩んでいる生徒も、大いに悩み、少しずつ納得いく方向へ決めていってほしい。

このような浦学ならではの行事を通じ、                                     今後の学校生活の指針を定めてくれたならば嬉しく思う。

(39-29.07.12 文責担当 事務部 H.U.)


広報・企画局
10日月曜日、教職員・生徒合同による救急救命シミュレーション研修が行われた。
この取り組みを始めて今年で年目。
校舎ヶ所に分かれ、「①朝8時の自習室」「②夜時の自習室」で
生徒が心肺停止状態で突然倒れたという事例パターン実施。
心肺停止状態に直面した際、咄嗟の判断が出来るよう定期的に訓練している。
生徒も心臓マッサージを行い、教員から指導を受けている様子もみられた。
救急隊が到着するまで約分間、声掛け・心臓マッサージを交代で行い、AED措置も行う。
救急隊が到着するまでの行動に、人ひとりの命が関わってくる。
本日の研修の結果、改善すべき点をまとめ、問題を解決し、
より正確で迅速な救命が出来よう振り返りを実施。

29.07.10 救急救命シミュレーション 003.JPG 29.07.10 救急救命シミュレーション 006.JPG 29.07.10 救急救命シミュレーション 010.JPG

29.07.10 救急救命シミュレーション 011.JPG 29.07.10 救急救命シミュレーション 014.JPG 29.07.10 救急救命シミュレーション 019.JPG
平成2810日の本校ホームページに掲載した「大切な命」を是非ご覧頂きたい。
教職員の迅速な判断、行動がひとりの命を救った。
対応があと少し遅れていたら・・・と考えると、この研修がいかに重要なのか分かる。

健康と安全第一と掲げる本校、常に予知予防を心がけ、皆が感じ・考え・行動している。

(38-29.07.11 文責担当 事務部 H.U.)

企画・広報局

月別 アーカイブ

想像以上の未来を見てみよう

受験生の皆さんへ

保護者の方へ

在校生の皆さんへ

浦学ムービーはこちら

浦学ふぁみり?

浦和学院同窓会

キャンパスコミュニティ

個人情報保護への取り組み

災害時の対応

Copyright © 2006 Urawagakuin High School. All right reserved.