ライフスキル教育 カンボジア 交流プロジェクト

5月18日(木)~22日(月)の5日間、
副校長の高間薫、事務部長の車谷裕通の2名が
カンボジアを訪問致しました。

↓詳細は、クリックしてご覧ください。

↓動画(♪音声とともにご覧ください♪)


広報・企画局 H.K.
1月10日(火)~15日(日)の6日間
生徒10名、教員4名がカンボジアを訪問しました。

↓詳細は、クリックをしてご覧ください。

↓参加生徒の感想文

↓動画(♪音声とともにご覧ください♪)
 

広報、企画局 A.T.

昨年に引き続き、3年連続となるカンボジア研修旅行の参加希望者を募ります。
日本における天災(東日本大震災)と、
カンボジアの人災(ポル・ポト政権下における武力行使)による影響を
自分の目で確かめ、「感じ・考え・行動する」習慣を高めましょう!!
この活動は、カンボジア国会議員であるシン・ナム閣下による招待として
生徒は参加費無料で参加が可能です。

希望する生徒は、ポスター・募集要項・昨年度参加生徒の報告会(動画)の様子を
参考に保護者と相談して下さい。

↓募集ポスター

↓参加者募集要項

↓28年1月研修旅行 報告会の様子(動画)
 1月に行われた研修旅行の報告は、直後に感想文で
 公開致しましたが、先般、職員会議の席上で発表を
 行いました。 

 27年度 カンボジア 生徒報告会Ⅰ

 27年度 カンボジア 生徒報告会Ⅱ

   28.10.13  生徒カンボジア研修報告 (5) - 加工版.JPG 28.10.13  生徒カンボジア研修報告 (25)-加工版.png 28.10.13  生徒カンボジア研修報告 (40) -加工版.JPG


国際教養・ライフスキル教育推進担当

国際局
広報・企画局

1月12(火)~17日(日)の6日間、
生徒10名、教員4名がカンボジアを訪問しました。

↓詳細は、クリックしてご覧ください。
↓参加生徒の感想文
↓動画(♪音声とともにご覧ください♪)


広報・企画局 A.T.


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【国際教養 カンボジア研修旅行の応募について(本校生徒対象)
昨年に引き続き、カンボジア研修旅行の参加希望者を募ります。
日本における天災(東日本大震災)と、
カンボジアの人災(ポル・ポト政権下における武力行使)による影響を
自分の目で確かめ、「感じ・考え・行動する」習慣を高めましょう!!

希望する生徒は、ポスター・簡略要項・昨年度参加生徒の感想などを
参考に保護者と相談して下さい。

↓募集ポスター

↓参加者募集要項

↓昨年参加者感想(動画)
 カンボジア訪問 001  生徒 A.M.


国際教養・ライフスキル教育推進担当
国際局
広報・企画局
1月13日(火)~18日(日)の6日間、
生徒5名、教員4名がカンボジアを訪問しました。
今回の生徒訪問は、昨年4月本校に訪問したカンボジアの
シン・ナム国会議員が生徒(グローバル・特進コース)に講演いただいた際、
ある生徒の質問がきっかけとなり、招待していただきました。

↓詳細は、クリックしてご覧ください。


企画部 A.T
 11月22日土曜日、カンボジアシェムリアップ州知事が本校を訪問した。
外務省や神奈川県、上場企業との公式行事に多忙の中、日程を延長し、
本校に訪問してくれたのである。
 浦学では生徒との交流、夕方からは場所を移し、学校関係者・県財界人
への講演会も開催された。

 今回も訪問決定から、短期間の準備期間にも関わらず、生徒活動部を
中心とした生徒会・部活動の面々が大歓迎の場を用意してくれた。
決定してからの迅速さ、団結力は、いつもながら脱帽である。

 生徒たちのイキイキとした「交流の場」をご覧下さい。
 ↓


企画部 A.T
7月23日(水)~27日(日)の5日間、
教職員3名がカンボジアを訪問し、
消防車寄贈式・職業訓練施設起工式に出席
しました。

↓詳細は、クリックをしてご覧ください。


企画部 A.T


4月12日、カンボジアからのお客様が本校に訪問しました。
本学園会長理事である神成裕が会長を務める「特定非営利活動法人
共生フォーラム」との関係から実現した国際交流の場です。

生徒たちは、校内にいながら「多様性に触れる、実りある交流」を
体験することができました。
当日は、生徒活動部が中心となり、生徒会をはじめとする多くの生徒が
短い時間の中で、歓迎の準備を進めてくれました。
こうした結束力も、日頃からライフスキル教育を推進する教員の力と、
「頑張る仲間をみんなで応援!!」する精神が身についている
生徒の行動力なのでしょう!!

↓クリックしてご覧下さい。
 



  共生フォーラム http://tomoniikiru.or.jp/cambodia/index.html


  4月18日のカンボジアニュースです

  http://www.dap-news.com/2011-06-14-02-39-55/84939-2014-04-18-10-53-11.html

 

企画部 H.K

7月5日(金)~9日(火)の5日間、教職員の工藤(養護教諭)と遠山(事務職員)が

カンボジアのシェムリアップを訪問しました。

このたび、養護教諭の工藤によって携帯型心電計を使った心電図の測定の実施や、

現地の子どもたちと一緒にカレー作りを行うなど、たくさんコミュニケーションを図ること

ができました。

 

※「携帯型心電計」とは、本校の校長であり、医師である小沢友紀雄が開発し、

   災害関連死未然防止のため、東日本大震災などで被災した東北地方でも

   役立てられている。「いつでも どこでも だれでも」測定できる。この心電計

  はカンボジアでも大いに活躍しています。

 

↓ 詳細はクリックをしてご覧ください。

   25.7.5~7.9 カンボジア浦和学院スクールプロジェクトvol.5.pdf

 


企画部 A.W 

予てよりご報告して参りました、カンボジアにおける中学校建設プロジェクト。

このたびついに中学校が完成し、9月15日(土)に完成に伴う寄贈式が挙行されました。

本校からも小沢校長のほか教職員2名が式に参列しました。

式にはカンボジアの国会議員、教育長などの来賓の方々だけでなく、

周辺村民約2,000人が集まり、盛大に中学校設立が祝福されました。

このたびの中学校建設プロジェクトは無事完成、達成に至りましたが、

本校では、これまでの視察で感じ、考えたことを新たなビジョンとして、

今後もカンボジアにおけるスクールプロジェクトを展開して参ります。

寄贈式当日の模様、今後のプロジェクトの展開等詳細については、

以下のPDFをご覧ください。


24.9.14~18 カンボジア浦和学院スクールプロジェクトvol.4.pdf

 

 

企画部

想像以上の未来を見てみよう

受験生の皆さんへ

保護者の方へ

在校生の皆さんへ

浦学ムービーはこちら

浦学ふぁみり?

浦和学院同窓会

キャンパスコミュニティ

個人情報保護への取り組み

災害時の対応

Copyright © 2006 Urawagakuin High School. All right reserved.