石巻交流

2014年7月アーカイブ

7月16日~18日の2泊3日で、一般生徒ボランティアを
実施致しました。

このボランティアは、全額自己負担で、意識の高い生徒が
積極的に参加してくれました。
それぞれ、実りのある活動であったようです。
ほとんどの生徒が「また、連れて行って下さい」と話してくれました。
大学生・社会人になっても、自力で被災地に行ける人間に
成長して欲しいと願っています。

大切なことは、参加したことではなく、明日からの行動です。
これからの活躍に期待したいと思います。

活動内容を3つに分けてご報告致します。

 ↓ 全行程の総集編①

 ↓ 仮設きずな新聞配達ボランティア②

 ↓ 初体験!! 漁業体験ボランティア③

 ※トピックスの編集は、①がH.K、②③はA.Tが担当しました。
  文責H.K

企画部 H.K

本校が、ライフスキル教育の一貫で取り組んでいる石巻交流活動の様子が、
NHKラジオ第1放送「NHKジャーナル」で紹介されます。

6月19日、NHKFM放送「日刊さいたま~ず」の中で、取り上げられたことが
きっかけとなり、全国放送へ発展しました。

NHKアナウンサーとして著名な内藤裕子さんが、取材を何度も繰り返し、
一緒に石巻まで同行され、「現地に行ってこそ感じ、語り、伝えられる、
浦和学院高校の活動」を熱く紹介して下さいます。

 【放送日】

  日 時 平成26年7月29日 火曜日
       午後10時~11時の間、約8分間
  放送局 NHKラジオ第1放送
  番組名 NHKジャーナル
        ↓
          
 【取材内容】

  ①石巻交流センター特任センター長 畠山卓也への取材
  ②本校生徒による石巻交流活動、ボランティアへの取り組みの様子
  ③7月12日、さいたま市立美園中学校における畠山講演会の様子

    26.7.12  さいたま市立美園中学校 019.JPG

  ④7月18日、生徒ボランティア「石巻応援隊」の様子

 【聞き逃された場合】


企画部 H.K

想像以上の未来を見てみよう

受験生の皆さんへ

保護者の方へ

在校生の皆さんへ

浦学ムービーはこちら

浦学ふぁみり?

浦和学院同窓会

キャンパスコミュニティ

個人情報保護への取り組み

災害時の対応

Copyright © 2006 Urawagakuin High School. All right reserved.